これから2歳頃に乗ることの出来る三輪車の人気商品と選び方のポイントについて、なるべく分かりやすく紹介したいと思います。

私は1歳の息子がいてもう少しすれば三輪車を買うことになると思うのですが、三輪車の人気商品と選び方は知りませんでした。

ですから皆さんと同じように悩むと思いますので、分かりやすく紹介をしていきたいと思います。

そして2歳の子供さんのいるご両親やそのご家族で、どんな三輪車が良いのか悩んでいる方に読んで欲しいと思っています。

この記事を読むと2歳頃の子供にはどの三輪車が良くて、どのような選び方をすれば良いのかが分かると思います。

今回はAさんの記事です。

三輪車を選ぶときのポイント

沢山の種類があって困ると思いますが、人気があるだけではなくて目的別に選ぶようにしてくださいね。三輪車選びのポイントを紹介したいと思います。

  • 手押し棒がついているかいないか
  • ついているならばどんな形で機能があるか
  • ペダルの付き方はどうか
  • タイヤの素材や後輪の幅はどうか
  • シートベルトなどの安全の装備はあるのか
  • 折り畳むことが出来るか
  • 音が鳴ったりキャラクターがついていたりするなどおもちゃの要素があるか
  • サドルの形はどうか
  • かごやバッグがついているか

上記であげた中で必ず確認をして欲しいポイントは、手押し棒とペダルとタイヤの3つです。

 

重視したいポイント 目的別

子供が自分で三輪車を漕げること

子供が2歳ごろになってくると自分でしたいことも出来るようになってくるため、行動範囲が広がってきます。

そのため三輪車を自分で漕ぎたいという子供もいますから、そんな時には子供本人が漕ぎやすいようなシンプルで軽い三輪車が良いかもしれません。

手押し棒は元々ないものを選ぶか、取り外しが出来る三輪車を選ぶと良いと思います。

ベビーカーの代わりに使いたい

ベビーカーの代わりとして三輪車を使うことが出来れば、公園などの行き来に使ったり目的地に行くための手段として使えます。

また親も三輪車を操作することが出来るので、足を挟まないようにする機能がついているか、転落することのないようにシートベルトがついているかも重要です。

さらに手押し棒があり舵を取ることが出来るかどうか、ハンドルで操作しなくても手押し棒だけで舵を取ることが出来るかどうかなど、手押し棒があることと三輪車に安全な性能があるかどうかを確認するようにしてから決めるようにしてくださいね。

おもちゃとして楽しむことが出来る

子供が乗ってみたいと思うような機能がついていることにも注目出来るかもしれません。

好きなキャラクターの三輪車や子供の気をひくようなおもちゃだったり、音の鳴るおもちゃがあったりすると1番良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

重視したいポイント 三輪車のパーツ

最近は三輪車を移動手段としてベビーカー代わりに使う人も増えていますから、三輪車を選ぶときには安全性を確認することが必要です。

手押し棒とペダルとタイヤの安全性を確かめるときのポイントを紹介したいと思います。

手押し棒の安全性の確認

手押し棒の安全性の確認をするときには以下の項目に注意して確認をするようにしてください。

  • 手押し棒が舵を取れるようになっているか
  • ハンドルを動かさなくても手押し棒だけで舵を取ることが出来るか
  • 手押し棒を取り外すことが出来るか
  • 手押し棒の高さを調節することが出来るか
  • 手押し棒の形はどうなっているか

現在発売されている三輪車は、手押し棒が付いているのは多いですが舵を取ることが出来ないものもありますので、注意して見るようにしてください。

1歳ごろから三輪車に乗せるのであれば、手押し棒を左右に曲げたときに前輪が動きハンドル操作がなくても曲がることの出来る舵取り式にするようにしてください。

そうしないと子供を三輪車に乗せたまま曲がることは出来ません。

そして子供が大きくなると手押し棒はいらなくなりますので、簡単に取り外すことの出来れば長くその三輪車が使えます。

それと手押し棒を調節出来るものや形は押しやすさや舵の取りやすさを左右しますから、必ず確認をするようにしてください。

高い三輪車の中には手押し棒でハンドル操作をしているとハンドル事態が効かなくなる機能が付いているものもありますので、交通量の多い道で使うことがあるのであればこの機能が付いているのを選んだ方が安心出来るかもしれませんね。

手押し棒が付いていない三輪車は走りやすく頑丈に作られていますから、自分で走れるようになってから買うのであればシンプルな三輪車を選んであげてください。

タイヤの素材を確認する

タイヤの素材は、プラスチック製や発泡素材やゴムなど様々ありプラスチック製は重さは軽いのですが、振動や音が大きくなってしまいます。

しかし発泡素材やゴムなどは、振動や音を軽減してくれます。

中にはパンクをしない、空気を入れなくても良いタイヤのある三輪車もあり空気を入れるのが面倒であれば、ノーパンクタイヤを選んだ方が楽かもしれませんね。

それ以外のパーツの確認

以下の機能も必ず確認をするようにしてください。

  • 子供が小さかったり疲れたりしてペダルを漕がない時に足を置くところがあるかないか
  • フットブレーキがあるかないか
  • 子供を守ることの出来る安全装置が付いているかいないか
  • 折り畳める機能がついているか
  • かごやおもちゃなどを入れるスペースが付いているか
  • 音や音楽が鳴ったり人形が動いたりするなどのおもちゃみたいな要素があるか
  • サドルの形はどうか

ベビーカー代わりに使える商品には、漕がない時に足を乗せることの出来るのがしっかり付いているものが多いです。

手押し棒がシンプルだと折り畳んだ時にコンパクトになりやすく、フットブレーキはストッパーに近い機能になっています。

三輪車に背もたれがなかったり小さいサドルだったりすると、1歳ごろの子供や小さい子供さんは乗ることが難しいかもしれませんので、注意して選ぶようにしてくださいね。

重視したいポイント 子供の成長に合わせて選んであげる

対象年齢

多くの三輪車は1.5歳ぐらいからと表記されていますが1歳ぐらいから子供の成長は個人差が大きくなってきますから、自分で漕げる子もいれば足が届かなくて座っているだけになってしまう子もいますので、対象年齢は目安と思うようにしてくださいね。

子供が自分である程度バランスを取れるようになり、安定して座ることが出来たり歩いたり出来るようになったら三輪車に乗せても大丈夫かもしれませんが、子供の成長に合わせて選んであげてください。

 

スポンサーリンク

 

三輪車の人気商品トップ3

私もですが三輪車に沢山の種類があるため、どんなものが良いのか分かりませんでした。これから三輪車でどんなのが人気なのかを1つずつ紹介しますね。

1番の人気商品は、タイヤ空気入れ不要、サンシェード付き2way三輪車

 

サンシェード付き2way三輪車

  • 対象年齢 2~5歳
  • 対象身長 80~100cm
  • 座面が180度回る機能
  • 母親の顔を見ながら走れる
  • 操作は座面下のネジを緩めて座面を回すだけのため工具は不要
  • 空気入れ不要のパンクしないタイヤ
  • 走行中の転落などの事故防止のための安全バーとベルト
  • ペダルの足に乗せた足を巻き込まないためのロックとフリー
  • 足が届かない時期でも大丈夫な足置き3段階調節
  • 好みのスタイルに三輪車をカスタマイズ出来る
  • 日差しから守るサンシェード付き
  • 押して棒があり2段階調節が可能
  • 前かごとおもちゃ入れ付き
  • ベルと後輪フットブレーキ付き

2番目の人気商品は、3in1 Tricycle

JTC 3in1 Tricycle 三輪車 おしゃれ かじとり 子供 1歳 2歳 3歳 4歳

価格:9,800円

  • 1台3役
  • 対象年齢 9カ月~4歳
  • 適正身長 80~100cm
  • フル装備 適用年齢9カ月ごろ
  • かじ取り三輪車 適用年齢2歳ごろ
  • 三輪車 適用年齢2.5歳ごろ

 

3番目の人気商品は、ワンパクキッズ三輪車

JTC ワンパクキッズ三輪車 おしゃれ 子供 1.5歳 2歳 3歳 4歳

価格:4,580円

 

  • 対象年齢 1.5歳~4歳
  • 適正身長 80~100cm
  • 快適に走行できる
  • サドルが調整できる
  • ハンドルのパッドやベルを装備している

赤ちゃんへの三輪車選びはこちらも参考にしてみて下さい。

赤ちゃんの三輪車購入のポイント!子供の三輪車選びに迷ったら

 

 

まとめ

人気商品だけではなく、重視したいポイントに目を向けること、その中には目的や三輪車のパーツ、自分の子供の成長に合わせて選ぶことが必要です。

ですから店頭や通販で選ぶときには、子供の両親やそのご家族が何を重視したいかによって違ってきますから、おもわず子供が三輪車に乗りたくなるようなものを上記で紹介したことを参考にしながら是非選んでみてくださいね。

 

[完全保存版]子供の自転車・三輪車が欲しい時に役立つ情報まとめ

スポンサーリンク

2歳の三輪車におすすめの人気商品はこれ!三輪車の選び方とは?
1歳の三輪車におすすめ人気商品はこれ!三輪車の選び方
子どもは三輪車にいつから乗れる?幼児でも乗れる三輪車特集
子供の自転車サイズの選び方とおすすめヘルメットはこれだ!
赤ちゃんの三輪車購入のポイント!子供の三輪車選びに迷ったら
子供を自転車に一発で乗せる練習方法を公開。友達もこれで乗れた!

 

<関連記事>
<特集記事>
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!短期間集中編
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!長期間安定編