年齢を重ねてから子供を授かって、初めての入園式を経験されるお母さん、上の子との年の差は10歳以上、末っ子の入園式に久しぶりに参加するお母さん、今は40代で入園式を迎える親御さんも多いのではないでしょうか。

経験しているいないに関わらず、式典というフォーマルな場ですから「入園式ってどんな服装でいけばいいの」と不安になりますし、気も使います。

特に40代になってくると、周りは20代30代の若いお母さんが大半ですし、気後れしてしまいがちです。また、子供を低月齢から保育園に預けるお母さんの中には、産後の体型が戻らなくて、体型が気になるお母さん多いですね。

今回は40代のお母さんにぴったりなコーディネートをLさんがご紹介します。

スポンサーリンク

 

体型が気になる?

@niftyニュースのダイエットについてのアンケートによると、「あなたの体型は」という質問に対して、「太っている」「どちらかというと太っている」と答えている人は、30代から40代にかけて増加しています。

また「どちらかというと痩せている」と答えた人は、30代から40代にかけて大幅に減少しています。やはり40代への移行期に体型が変わる人が多いようですね。

参照URL:http://chosa.nifty.com/diet/chosa_report_A20160422/

「若いころより太っちゃったし」と体型を気にしたり、「もう私若くないから」と年齢を気にしたり、と心配事は多々ありますが、若さや年齢を盾にして着飾ることを諦めないでくださいね。

大きすぎるサイズ選びはダメ

ぽっちゃり体型だからと、ダブダブの服を着たら着ぶくれして見えますし、お金をかけたくないからと、体型の合っていない服を着ても似合いません。自分の体型をきちんと把握して、その体型にあったものを選びましょう。

どんな体型でも、いくら年齢が上がっても、自分にあったおしゃれを追求すれば、「あのお母さん素敵ね」と一目おかれるのです。自分の体型年齢を考慮した入園式の服選びを、髪型や鞄、靴、アクセサリーも一緒に考えてみましょう。

 

普段着と言われたら、きれいめカジュアル

普段着でもいいと言われる保育園もありますが、スーツじゃないなら何を着て行こうか、逆に悩んでしまいますね。一緒に参加する親御さんに、何を着ていくか確認するのがいいですが、それができないなら、きれいめカジュアルを心がけましょう。

きれいめカジュアルの一例

  • アンサンブルのカーディガンにスカート
  • ジャケットにワンピース
  • 白シャツにパンツ

スーツ選びは試着が一番

普段着でないなら一番に思いつくのはスーツですが、スーツは試着してから購入しましょう。普通の服と違ってサイズ選びが難しいので、店舗で選べるならそれが一番です。ただ、店舗に行けずインターネット通販を利用する方も多いと思うので、選ぶ時のポイントを紹介しましょう。

ジャケットは肩幅がぴったりとしたものを

ジャケット選びは必ず肩幅にぴったりとフィットしたものを選びましょう。動きやすさが変わります。幼児とはいえまだまだ子供はまだ手のかかる時期、式典中にぐずったりしても、すぐに対処できるように、動きやすいジャケットであることが重要です。

腰周りがふくよかな人はタイトスカート

腰周りがぽっちゃりしている人は、腰のラインが見えないように、ゆるいスカートを選びがちですが、それはかえって太って見えます。サイズの大きなお尻は、タイトスカートを選ぶことでラインがでて、綺麗に見えます。恥ずかしがらないでくださいね。

でもあまり丈が短いと、式典中に立ったり座ったりするたびに、裾を気にするのも面倒です。ひざ下から膝あたりの丈をを目安に選びましょう。

足を出すのが嫌な人はクロップドパンツやテーパードパンツ

入園式ではあまり選ばれないパンツスタイルですが、足を出すのが嫌、自分はパンツの方が似合うと思われる方には、パンツスタイルはアリだと思います。

足が太めでもふくらはぎが細い人なら、クロップドパンツやテーパードパンツで足全体を細く見せることができますよ。

30代の若いお母さんはこちらを参考にしてみて下さいね。

保育園の入園式はどんな服装?30代の母親の入園式コーデ

 

色選びやデザイン生地で差をつける

入園式が行われるのは春なので明るい色目がおすすめです。色選びとデザイン生地選びで、若いお母さんに差をつけて、40代の上品な美しさを表現できるといいですね。

色選びは靴と鞄が引き立つ色を

スーツも新調、靴も鞄も一度に新調するとなると一度に出費がかさみますね。式典用の鞄靴を持っているいう場合は、それを基準にスーツの色選びをすると、無駄がありません。

黒やこげ茶色の鞄や靴ならば、明るめのベージュ系色やクリーム色のスーツを選ぶと、めりはりがでて、ぼやけた印象になるのを防ぎます。鞄の色と靴の色は、同じ色にすると統一感が出ます。

クリーム色、ベージュ×ツイード

春らしい明るい色であるクリーム色とベージュ系色は、入園式の人気色となっていますが、のっぺりした印象になるので、ツイードなどの生地で、上品さをアップすると素敵になります。

全体のバランスが綺麗に見える上品なツイードスーツ

40代でも痛くならないベージュピンク

40代という年齢を考えると、ピンクは可愛いらしい印象が強くなってしまいます。私も年甲斐もなくピンクが好きですが、ピンクを選びたい方は、少し注意してベージュ系のピンクを選ぶと良いですね。上品さと大人っぽさを引き立たせてくれます。

シャネルカラーピンクスーツ

白黒×千鳥格子でひきしめて

黒一色のスーツはフォーマルですが、入園式入学式ではあまり好まれません。黒が好きという方は、千鳥格子などのデザインが入ったものがおすすめです。千鳥格子はシルエットが引き締まって見えるので、体型を気にする人にもいいですね。

高品質セレモニースーツ3点セット

お子さんの服装とバランスを取るといいかもしれません。

幼稚園の入園式での男の子の服装や髪型はどんなものがいい?

スポンサーリンク

髪型やアクセサリーで差をつける

美容院で髪をセット、アクセサリーを購入、とますます出費がかさみますが、自分で作ったりアレンジすれば、低予算で済ませられます。ただ、こなれたオシャレ感を出すにはコツも必要です。何度か練習して、入園式の本番に焦らないよう準備しておきましょう。

美容院に行く時間がなくても自宅で巻き髪

ソックスカールというヘアアレンジ方法があります。ヘアアイロンもカーラーも使わず、靴下を丸めたものを使って、うちで巻き髪が作れる方法です。

ストレートでもいいですが、髪をカールにして軽い印象にすれば小顔効果も生まれます。朝忙しくて美容院へ行く時間が取れないという方は、こちらを試してみてはいかがでしょうか。

ソックスカールの作り方

  1. いらない靴下を用意して足先をカットする
  2. 靴下をドーナツ状に丸める
  3. ポニーテールを作り、クセ付けのための整髪料をつける
  4. 髪を靴下に巻きつけ、おだんごを作る
  5. 朝(数時間後)外すとゆるふわウェーブの出来上がり

コサージュは生花がおすすめ

コサージュ付きの服を買ったはいいけれど、何だかアレンジが難しくて、コサージュだけクローゼットで眠っていたりしませんか。従来のコサージュは、古い印象を与えるため最近あまり使われないようですね。

今人気なのは、生花コサージュです。生花をコサージュにアレンジしたもので、造花にはない生花の華やかさが、スーツにも映えます。予算は2000円-4000円位で購入できますが、手先が器用なお母さんなら、手作りで作ってみてもいいかもしれません。

プリザーブドフラワー専門店がお届けする上質なアレンジメント

真珠は重ねづけで華やかに

冠婚葬祭を経験されてきた40代のお母さんなら、真珠の一連ネックレスはお持ちでしょうか。真珠の美しさは、顔周りを上品に引き立てますね。

年齢を重ねると、大ぶりな真珠で華やかさを表現するおしゃれが好まれます。淡水パールであれば大粒でも3000円ほどで購入ができますが、すぐに用意するのは無理という方は、今持っている小ぶりのネックレスを重ね付けするという方法もあります。

淡水パール ネックレス 大粒

まとめ

最後に入園式に行く服装、スーツの選び方などをまとめてみましょう。

  • 普段着と言われたら、きれいめカジュアルで。
  • 自分の体型にあったスーツをを選ぶ。できれば試着して。
  • 鞄と靴の色を選んでから、スーツの色を決める。
  • スーツの色だけではなく、40代の上品さが引き立つ生地やデザインを選ぶ。
  • 髪型やアクセサリーは自分でアレンジすることもできる。

40代の自分を知って服装を選ぶといいかと思います。

今日から子供が保育園に通うという記念すべき日、それが入園式です。これからお世話になる先生、子供の同級生、その親御さんと写真をとると思います。子供の入園式の思い出として一生残るのです。記念すべき一枚に素敵な自分で写っていたいですね。

40代の自分に胸を張り、魅力溢れる一枚になるよう素敵な服装を見つけてください。

[完全保存版]入園式・入学式に役立つ情報まとめ

スポンサーリンク

<関連記事>
子供を賢く成長させる方法!育て方に失敗したと思ったら
子供の食べ物の好き嫌いの原因!対策としつけ方を紹介!
男の子の子育ては大変?女の子と育児方法がまるで違う?
幼児の虫歯対策!子供に教える歯磨きの大切さ
<特集記事>
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!短期間集中編
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!長期間安定編