最近では小学校の授業、またまた幼稚園でも英語を教えていますよね。
世は大グローバル時代。英語なしでは生きられない時代がやってくるかもしれません。

特に今の子供たちが大人になった時、あと20年もすれば、第二公用語に英語が選ばれるかもしれません。
絶対ないとは言えませんし、英語はやはりこれからの時代必須となってくると思います。

ですので自分の子供にも英語を話せるようになってもらいたいと思うママパパの気持ちは死ぬほどわかります。
そして私自身も3児の父親として興味のある分野です。

そのため、めちゃくちゃ調べました。

スポンサーリンク

赤ちゃんには英語の歌が一番かんたんで良い

英語を子供に教える時、どのよう方法が一番効率的でしょうか。
もう冒頭でもお伝えしましたようにやはり、歌が一番良いようです。

お出かけや車の中でもほとんど場所を選ばないのも歌の勉強方法のいいところですね。
もちろん公共の場では控えめにしてくださいね。

さて、それではどんな歌がいいのでしょうか。
例えば、アルファベットを教えるとなると、まずは基本のABCの歌から教えることが一番効率が良いです。

日本語も最初は書けないし読めなかったはずです。
英語も同様にまずは聞いてそして話せるようになってから、読み書きの順番です。

では、最初に赤ちゃんが触れることができる一番身近な英語とは何でしょうか?
それは、英語の絵本と、英語の歌と、英語の動画です。

最近では、youtubeの普及もあり、動画でリアルに情報が入る時代ですね。今の子どもたちもレベルにあわせて動画で学習できること大変すばらしいことと思います。

赤ちゃんの英語学習に最適なおすすめ無料動画スペシャル6選

これらは日常生活にあふれているし、手軽に始められるのでおすすめです。
今回はタイトル通り、英語の歌に焦点を当ててみたいと思います。

 

赤ちゃんにおすすめの英語歌

赤ちゃんにとって当然英単語の意味などあまり関係がなく、英語を聞かせてあげるということが大切です。
例えばこのような曲を繰り返し聞かせてあげることによって、て英語に対する免疫が無意識に脳に少しずつでも出来上がってきます。

毎日毎日同じ音を聞かせることで赤ちゃんはアルファベットの発音の覚えやすくなります。
赤ちゃんが泣いている時、泣き止ましたいときに英語の歌を聞せてあげる。

寝る前に必ず英語の歌を聞かせてあげるなど、勉強用だけでなく便利なツールとして使えると一石二鳥となってとても重宝するようになります。

今から英語の歌を聞いて寝るよと、ねんねの時間と頭に覚えさせてあげることができれば、寝かしつけも早くできてなおかつ英語の勉強にもなるのでとても便利です。

https://youtu.be/Uw5vQQ9f70w

 

アルファベットの歌は赤ちゃんにおすすめ

英語の歌ってたくさんありすぎて何かいいかわからないと思います。
わたしも最初そうでしたから、英語に疎い方ならなおさら訳がわからないと思います。
そんな方にでもまずおすすめしたいのがABCのアルファベットの歌です。

 

フォニックス読み(アブクド)

この読み方は英語圏の子供たちが5、6歳ぐらいから勉強し始める方法です。
日本ではABCDをそのままエービーシーデーで習いますよね。

これがカタカナ英語の原因です。
この発音は英語を話すということについてはほとんど役に立たないことはカタカナ英語である日本人の私たちが証明しています。

フォニックス(アブクド)発音とはA B C D を実際の発音で使う読み方をするのでとても実用的な発音です。
ABCDならエービーシーデーではなく、アッブックッドと発音します。

この発音方法を習得すれば初見の単語でも75パーセントは読めることができるようです。
日本人が発音を苦手なのは、この発音ができないからなのです。

赤ちゃんの時からこの発音を教えてあげると、とてもきれいな英語の発音になると、プレスクールの英語の先生がおっやていました。

絶賛私も子供たちに毎日聞かせるようにしています。(笑)

 

スポンサーリンク

乗り物の歌 

歌に合わせると単語も覚えやすく乗り物の男の子にかなりおすすめです。
私の息子もこの歌を何度も何度も聞いて英語で車の名前を言えるようになりました。
歌自体は時間も短いので何回でも聞かせてあげて、覚えるまで流してあげると良いでしょう。

 

色の歌

むしむしくんがとても楽しく色を教えてくれます。
色は英語あまり知らない人でも 英語で言うことがよくあると思います。

服などは最近では英語表記のものが多いですし、色を英語で言えるようになるというのは大事ですので早いうちから教えてあげるといいでしょう。
またアンパンマンバージョンも 作ってくれている人がいたので載せておきます。

こちらは女の子に人気があるようでとてもおすすめです。
私の娘は大好きなようです。

https://youtu.be/yMEZXpr54EE

歯がはえてます(笑)↓

 

果物の歌

果物はいつも食卓に登場するというわけではないと思いますがもしある場合は分かるものは英語で言うという風にその都度教えてあげるといいでしょう。

発音があまりわからなくても大丈夫です。
言葉にはいろんな種類があるということが分かるだけでも十分です。
その際は日本語も教えてあげましょう。

いつも食卓に並べるわけではないかもしれませんので、例えば買い物に行った時などは果物コーナーに行った時は英語でも日本語にも話してあげると良いでしょう。

野菜の歌

お野菜は健康の面でも食卓に必ず並べるようにしたいものですね。
その際に英語でも日本語でも子供に教えてあげると単語力は一気に伸びますし野菜を英語で言えるととてもかっこいいです。

小さいうちからこのように日常生活であるものを英語で言ってあげると英語に親しみやすくなりますので有効活用するようにしましょう。

プレスクールを通じて、英語に慣れ親しんでいくことも有効かと思います。吸収の早い子ども達なので、普段の園生活で先生と英語で会話することで自然と英語力が身につきます。

幼稚園や保育園と英語プレスクールの費用の違いを簡単に解説

まとめ

英語は現在の日本の日常生活のどんな場面でも出てくると思います。
例えば買い物に行くと英語表記でも物が多くなっていますし、ショッピングセンターには英語だらけです。

ご飯を食べに行っても英語の表記がたくさんありますしテレビを見ても英語がたくさんです。
歌番組でも英語にカタカナに日本語に漢字にもういろんな文字のオンパレードですね。

ここまでアメリカの文化や英語の文化が日本には馴染んでいますので日本語と同じぐらい英語はこれからの時代大切になってくるものだと思います。

ですので小さいうちから英語をに親しみやすくするために毎日のように小さなことでもできるだけ英語で教えてあげるようにするというのは大事です。

これはお母さんへお父さんが英語を学びに行く必要はなく自分が分かる範囲の電話だけでも十分なんです。

そしてお母さんお父さんが英語に自信がなければ、歌を聞かせるもよし動画を見せるもよし本を読んであげるもよし。どんな方法でも自分の苦手なことはツールに任せれば良いのです。

赤ちゃんは小さければ小さいほど英語を学んで覚えられる確率が高くなりますので、小さいうちからいっぱい英語に触れさせてあげて将来はグローバルに活躍する人に育ってもらうことを期待しましょう。

参考になれば幸いです。

絵本のまとめ!幼児におすすめの読み聞かせ絵本特集100選

<関連記事>

スポンサーリンク

赤ちゃんの寝かしつけには絵本がおすすめ。医者も納得の理由とは?
 
子供に絵本を読み聞かせる時のコツは?絵本は子育てのマストアイテム
絵本で面白いストーリーが楽しめる人気絵本ランキング5選
絵本で大人も感動?おすすめ人気絵本の読み聞かせランキング5選
幼児に絵本でおすすめ人気ランキング5選!動物がテーマの絵本!
人気絵本の読み聞かせランキング5選!男の子が好きな昆虫
絵本の人気名作を紹介!楽しい気持ちになる絵本ランキング5選
3歳のプレゼントにおすすめの絵本5選!テーマは乗り物
絵本の誕生日プレゼントで喜ばれるランキングトップ5!テーマは花
幼児絵本ランキングで上位トップ5!ご飯がテーマの人気絵本
プレゼント用の絵本で人気!愛がテーマの名作絵本5選
絵本の名作ベストセラーは!?怒りがテーマの絵本とは!?
読み聞かせの絵本でおすすめランキング5選!野菜嫌いがテーマ
絵本のプレゼントで必ず喜ばれる5選!思いやりを育てる絵本
子供の絵本で人気のランキング5選!絵本で物の大切さを学ぶ
幼稚園の絵本でよく読まれている運動好きにもおすすめの5選。
小学生の絵本おすすめ5選!ケンカする子に読んでほしい
幼児の絵本でおすすめ人気ランキング5選。4歳にも最適。
子供の絵本でおすすめの人気読み聞かせランキング5選!幼児向け
 
赤ちゃんの英語の歌おすすめYouTube動画スペシャル8選
赤ちゃんに英語教育するなら絵本が一番最適な理由6つ
赤ちゃんの英語学習に最適なおすすめ無料動画スペシャル6選