杏さんは15歳の時から、女性ファッション誌「non-no」専属モデルとして活動されていました。そんなスーパーモデルの杏さんのダイエット方法と美容を紹介します。

スポンサーリンク

 

Contents

モデルの杏がスタイル抜群の女優になるまでの歴史

そして、ファッションモデルとして、国内のファッションショーだけではなく、2005年からは海外タポルテコレクションでも活躍し、アナスイやルイ・ヴィトンといった人気ブランドコレクションにも多く出演され、2006年以降は、パリ、ニューヨーク、ミラノのコレクションショーに出演し、世界的なモデルとして活躍されました。

 国内では2007年にドラマ「天国と地獄」で女優デビューをし、2009年にはNHK大河ドラマ「天地人」に出演。

ドラマに映画にCM

その後、2011年「名前をなくした女神」で連続ドラマの初主演を果たし、その後、主演、ヒロイン役としても、数々のテレビドラマ、映画に出演されました。

 私個人としては、テレビドラマ「妖怪人間ベム」で妖怪人間ベラ役を演じていたのが印象に残っていて、CMなどでは美しい、女性らしい柔らかい印象だったのが、ベラ役を観た時は「カッコいい・・・」と思ってしまいました。

どんな役も難なくこなす女優さんになっていたのですね。

どうしても、女優としてではなく、モデルとして見てしまっていたので、ちょっとした驚きでした。

渡辺謙の娘とういうことは隠していた

杏さんは、モデル活動を始めたばかりの頃は、渡辺謙さんが父であることは明かさず、2003年までは、当時の本名で活動されていました。

そして、兄の渡辺大さんも俳優で有名ですよね。

そして杏さんは、モデル、女優以外にバラエティタレントとしても活動し、2012年には「ぐるぐるナインティナイン」のコーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!13」の新レギュラーとして、初めてバラエティ番組のレギュラーをつとめました。

東出昌大と結婚

そんな杏さんは、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で夫婦役を演じた、ファッションモデルで俳優の、東出昌大さんと2015年に結婚されました。

東出昌大さんとの出会いはドラマ「ごちそうさん」が初めてではなく、お互いがモデル時代の2006年にパリコレに出演した時に、パリの路上でバッタリ会ったといいます。

結婚された後、2016年には双子の女児を出産し、4ヵ月後には映画の完成披露試写会に、妊娠前と変わらぬスタイルで登場されました。

 

杏のスタイル

杏さんの身長は174㎝、体重は45㎏前後ではないかと言われており、股下86㎝という、超スリムなうえに脚が長く、まさにモデルになるべくして生まれてきた体型では!?と、思わせられます。

ファッションモデル、女優として、テレビドラマ、映画、CM、ドキュメンタリー番組などに多く出演されている杏さん。

スタイル維持のためにダイエットするにも、お仕事や育児に忙しく、時間がないのでは?と、思ってしまいますが、杏さんはモデル時代から、ずっとダイエットを続けていたようです。

私も、興味引かれたものがあったので、紹介していきたいと思います。

 

杏さんの食生活。大好きな食べ物はネギ!?

杏さんは料理好きで料理上手。夫の東出昌大さんも料理上手で、育児も手伝ってくれるのだとか。

杏さんも夫の助けがあると助かりますよね。なんといっても初産で双子ちゃんの育児なのです。大変だと思います。

生活習慣

そんな杏さんは、日頃の生活習慣について、健康に気をつかった心がけをしているようで、食事では、歯ごたえのあるものを、よく噛んで食べたり、バランスの良い食事を摂るため、仕事場には自分で作ったお弁当を持参しているそうです。

よく噛んで食べると満腹感が得られやすいので、食べ過ぎの予防にもなりますよね。

タンパク質をよく摂り、手作りが多い

そして、食事については「タンパク質を摂るように心がけています。料理も大好きなので普段から自炊です。家にいる時は必ず作ります!」と、話されていて、夕食だけでも自炊をし、温かいものを食べるようにしているみたいです。

三大栄養素

タンパク質は、炭水化物、脂質とあわせて、三大栄養素と呼ばれています。

主にアミノ酸によって構成されているタンパク質は、筋肉や臓器、体内での調整に役立っているホルモンの材料や、エネルギー源にもなっている栄養素です。

よく筋肉を作りたい人はタンパク質(プロテイン)を摂りますよね。

筋肉質になりたい人だけじゃなく、ダイエットに必要な筋肉を鍛えている人にも、タンパク質はとても必要で、身体作りにおいて大きな役割りを担っています。

タンパク質

そしてタンパク質は、動物性食品と、植物性食品の2種類があります。

動物性タンパク質は、動物由来のタンパク質で、肉類、魚介類、卵、乳製品などに含まれており、植物性タンパク質は、植物由来のタンパク質で、米、小麦、大豆、種類によっては野菜や果物にも含まれています。

この動物性タンパク質と植物性タンパク質は、一緒に摂るのが理想的です。

杏はネギが大好き?

そして杏さんは「好きな食べ物は?」と質問されたら「薬味」と答えるほどに香味野菜を好んで食べているそうで、その中でも特にネギが大好きで、ネギの専門誌を愛読するほどだとか。

ネギの種類

大きく白い部分が長い「白ネギ(長ネギ)」系と、根元まで葉の緑色の「青ネギ(葉ネギ)」系の2つに分かれます。

小ネギ(万能ネギ)は、青ネギ系の若取りしたものを言います。

長ネギは淡色野菜で、ニンニクと同じ硫化アリル(アリシン)という辛味成分が含まれています。

長ネギ及び硫化アリル(アリシン)の効果

1、肉体疲労の回復

~硫化アリル(アリシン)は、ビタミンB1の吸収・持続時間を長くする働きがある。ビタミンB1は、疲労物質の代謝を促進する働きがありますが、ビタミンB1は長ネギに含まれていないため、ビタミンB1の豊富な豚肉と一緒に摂るのがオススメ。

2、夏バテや疲労などの食欲不振に効果がある

~硫化アリル(アリシン)は、胃の消化液の分泌を活発にして、胃腸を強化する作用がある。

3、リラックス効果、ストレス緩和、不眠の緩和

~長ネギには、マグネシウムやカルシウムなどのミネラルが含まれており、この2つの組み合わせには鎮静作用があるため、気持ちを落ち着かせる。

4、老化防止(アンチエイジング)

~硫化アリル(アリシン)は、抗酸化作用が強い。

5、血栓・動脈硬化の予防、高血圧の改善、筋肉や内臓の機能を向上させる、老廃物の排出促進

~硫化アリル(アリシン)の抗酸化作用は、血液をサラサラにし、血管を丈夫にする働きがあるため、血液循環をスムーズにする。

6、冷えの解消、頭痛・肩こり・生理痛などの緩和

~硫化アリル(アリシン)は、毛細血管を広げて血流を改善する作用がある。

7、解熱効果、風邪の予防、鼻水・鼻詰まりや痰の緩和

~ネギ湯や、ネギ入りのお味噌汁を飲むと、身体が芯から温まり、発汗が促進され、解熱効果に繋がる。そして、硫化アリル(アリシン)には、強い殺菌作用がある。

 

葉ネギ・小ネギ(緑黄色野菜)

βカロテン、ビタミンE、ビタミンCが豊富で、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも豊富です。

βカロテンが豊富なため、乾燥肌や肌トラブルの改善、風邪の予防にも良いです。

また、ビタミンEの働きで血流が促され、肌のターンオーバーが整います。そして、ビタミンCの働きによって、メラニン色素を抑制し、シミ・そばかすのケアにもなります。

長ネギと比べると、美容にとても良いのが分かりますね。

長ネギの調理方法

そして長ネギの調理なのですが、長ネギの辛味は、水に晒す・加熱することで和らげることが出来ますが、硫化アリル(アリシン)の量も減ってしまいます。

なので、水に晒すのはなるべく控え、加熱する場合は、切ってから20分程置いたあとに調理すると良いです。

ちなみに杏さんは、木綿豆腐1丁に浅ネギを1把刻んで乗せたり、焼肉を食べる時はネギをご飯のようにして食べているそうです。

普通に食べる量より、かなり多いですよね。私としては想像もなかなかできませんでした。

衝撃的すぎて・・・。杏さんは、それだけネギを普段から食べているせいか、風邪をひいたことがほとんどないということです。

ネギはダイエットに良い

ネギは血行を良くしてくれるので、効果を見ると、健康、美容にとても良いようですよね。ダイエットには?というと、血行を良くしてくれるネギは、代謝を上げてくれると思うんです。

なので、痩せやすい体質にしてくれます。

料理好きな小森純さんですが、ダイエット中でも料理の素材を生かした数多くの料理を発案しています。ダイエット中でなくてもおいしく食べれそうですね。

小森純のダイエットメニュー !産後16キロ痩せた驚きの方法

杏さんの美容・ダイエットに対する生活習慣と普段の運動

杏さんは、普段から身体を冷やさないために、飲み物はなるべく常温か温かい物を飲んでいるそうです。

そして、どんなに忙しい毎日であっても、必ずお風呂に入り、きちんと身体を温めるため、湯船には必ず浸かるようにして、代謝を高めるようにしているということです。

お風呂で湯船に浸かるのは、シャワー浴だけで終わらせるのとは違い、美容、健康、ダイエット面にとても効果的なんです。

入浴法

1回10分だけのお湯に浸かる入浴法では、約80kcal(体重にもよりますが、ジョギングで約10分相当)も消費するといわれています。

それに、身体の汚れが落ちやすくなったり、身体の疲れをとってくれたり、代謝アップ、リラックス効果、寝つきがよくなる、肌がキレイになるなどの効果があり、いい事だらけなんです。

ぜひシャワー浴だけで済ませてしまう方には、10分以内でも良いので、お湯に浸かることをオススメしたいです。

お肌の保湿

そして杏さんは、入浴後は必ず、お肌の保湿をしているそうです。あと、ストレス解消について問われた時は「ずばり、食べて寝る!」と答えたようです。

何となく親しみが湧きますよね。私もストレス解消には、寝るのが一番と考えているので全く同感です。

杏の睡眠時間

そんな杏さんの平均睡眠時間は5時間程と言われています。きっと良質な睡眠をとられていると思うので、いつも杏さんは健康的に見えるのでしょうね。

ウォーキング

その他、モデルの杏さんらしい習慣があるのです。それは、杏さんの正しいウォーキング練習方法として、よく知られているようですよ。

日頃からウォーキングをして、スタイル・体重を維持している杏さんには欠かせないことのようです。

 

500mlのペットボトル

その方法とは、水を入れた500mlのペットボトルを頭に乗せて、そのまま歩くという方法です。このウォーキングは、身体のバランスを保つことができるので、身体の脂肪が燃えやすくなるそうですよ。

それに、骨盤の歪みも矯正できるため、様々な効果があるのだとか。

試してみた

さっそくですが、私やってみました。まず1日目、頭に乗せましたが、すぐ落ちるの繰り返し。何度もしてみましたが、そのままの結果で終了。2日目、頭に乗せ2~3回落ちましたが、何とか立って動かずの姿勢で、キープすることができました。

もちろん歩いてみようと足を動かした途端、落ちてしまい、とりあえずキープできたことで満足し、3日目。2日目と同じでした。

この調子で1週間程やってみた結果、立って動かずの姿勢でのキープは可能になりましたが、歩くことはできないため、私は歩けるようになるまで、続けてみる気持ちになりました。

この方法、やはり身体のバランスが乱れていれば、ペットボトルがすぐ落ちてしまうようです。

まずは、ウォーキングまでやってみようと欲張らずに、頭に乗せてそのままの状態をキープするところから始めたほうが良いみたいです。

時間を見つけてウォーキングとジム通い

その他に杏さんは、忙しい生活の中で時間をみつけては、通常のウォーキングをしているのだとか。だいたい週に10時間くらいウォーキングをしているそうです。

そして、ジムにも通っており、ジムではストレッチを中心に教えてもらいながら、トレーニングをしていて、自宅では、毎日寝る前にもストレッチをしているみたいです。

ウォーキングも確かな効果があると知られていますが、筋力トレーニングなどでは、なかなか長続きしないものと思います。比較的生活の一部に取り入れやすいヨガやピラティスが最近話題を呼んでいます。

竹内結子の身長や年齢は?子供を産んで産後ダイエットに成功した秘訣

杏さんの日常になってる!? ザ・トレーシー・メソッド

 

杏さんのダイエットに関する運動の中では、一番の効果になっているのでは?と、言われているのが、ザ・トレーシー・メソッドという、動画系のエクササイズです。

DVDを見ながら自宅でできるという点で、口コミからとても人気となったエクササイズのひとつです。

杏さんは昔、お兄さんと食事中におかずの取り合いをしていた頃は、今と比べると太っていたということです。

たぶん、太っていたといっても、普通の体型か、痩せ気味の体型だったのではないかと思うのですが。

このザ・トレーシー・メソッドは、説明書の本付きのDVDで、マドンナなどのパーソナルトレーナーとして有名になった、トレーシー・アンダーソンが開発者です。

ザ・トレーシー・メソッドは、全身に備わっている約600種類の筋肉をトータルに捉え、多くの細かい筋肉を刺激することで、小さくキュッと引き締まった女性らしいボディに導くというもので、ダンスの動きをベースに流れる動きでのエクササイズなのです。

マドンナもしていた?

マドンナは、以前は筋肉が目立つボディでしたが、女性らしい細く引き締まったボディに変わったのは、このエクササイズを始めてからだということです。

人気の理由は以下の通りです。

人気の理由

  1. 短期間で驚きの効果が得られる(早い方だと1週間で効果があらわれる)
  2. 女性らしく引き締まったボディに変わる(男性のようなマッチョなムキムキボディにはならない)
  3. ダンサー気分で楽しく有酸素運動ができる
  4. 必要な器具は、椅子とマットとダンベルだけ

このエクササイズは、結構キツイらしく、流れる音楽に合わせて行うのですが、慣れるまでは、エクササイズが次々に進んでしまい、追いつけなくなるようです。

そして、週に6回行うのが理想とされていますが、まずは週4回を目標に、出来るエクササイズから、ゆっくり実践していくのが良いそうです。

大手の通販サイトでも販売されているので、購入しやすいと思います。

ザ・トレーシー・メソッドのDVDは3種類あります。(販売はセットではなく、1つずつです)

それぞれ3種類のDVDのエクササイズの効果

1、ザ・トレーシー・メソッド1「マット・ワークアウト編」

最初に始めると良いプログラムです。

  • 脚、腹、腕の3つの部位の筋肉を刺激し、目覚めさせる。
  • 普段使っていない筋肉を刺激することで、各部位が鍛えられ、引き締まる。

 

2、ザ・トレーシー・メソッド2「最強の腹凹ワークアウト編」

クビレを作る集中プログラムです。出産後の女性向けに作られたワークアウトですが、特にウエストが気になる方に良いです。

  • お腹の細かい筋肉を刺激し、目覚めさせる。
  • 女性らしいクビレたウエストラインを作る。

3、ザ・トレーシー・メソッド3「有酸素ダンス編」

有酸素ダンスで脂肪を燃焼するプログラムです。

  • 複数のコンビネーションで構成された動きで脂肪が燃焼される。
  • バレエの要素がある有酸素ダンスで全身の筋肉をくまなく刺激する。

エクササイズの進め方はDVD1→2→3の順が良いようで、1、2のDVDで、筋肉が引き締まってきたところで、 DVD3の有酸素ダンスで脂肪燃焼という順序となります。

 

まとめ

  • ・杏さんの食生活は自炊で、バランスの良い食事を摂る(仕事場には手作りのお弁当持参)
  • 歯ごたえのあるものを、よく噛んで食べる。
  • タンパク質を摂るように意識する。
  • 大好きなネギを、たくさん食べる。
  • 普段から身体を冷やさないように意識する。
  • 飲み物は常温か温かいものを飲む。
  • お風呂に毎日入り、湯船に必ず浸かる。
  • 入浴後は、お肌の保湿を忘れない。
  • 500mlペットボトルを頭に乗せてウォーキングをする。
  • 普段は通常のウォーキングもする。
  • ザ・トレーシー・メソッドのエクササイズをする

杏さんは、結婚、出産の前からモデル、女優として、日常生活で痩せる体質になるように意識した生活習慣を心がけていました。

そのため、特別な産後ダイエットは必要なかったのかもしれません。皆さんも、杏さんのような痩せ体質を作る生活習慣を、少しずつでも取り入れてみていってはいかがでしょうか。

私もペットボトルのウォーキングはマスターしたいですね。

杏さんは第3子の男児を出産して、まだ2ヵ月程なので、今はまだテレビなどで見られませんが、あと2ヵ月ちょっとで、また元の体型で復帰されるのではないでしょうか。

とても楽しみですね。参考になれば幸いです。

<関連記事>

竹内結子の身長や年齢は?子供を産んで産後ダイエットに成功した秘訣

スポンサーリンク