2016年に放送したフジテレビの月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」略して「いつ恋」をご存知でしょうか。このドラマは、第1話から最終話まで涙涙涙、もう涙なしでは見られない、心に響く感動ラブストーリーなんです。

見たことある人はもう一度、見たことがない人はぜひ、見てほしいおすすめのドラマです。あなたもきっとハマりますよ。

 

スポンサーリンク

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

出典:http://www.fujitv.co.jp/itsu_koi/

この物語は、切なくなったり、うれしくなったり、いやな気持ちになったり、幸せな気持ちになったり。人間の心理をことごとく突いてきて、ことごとく泣かせてきます。最近涙もろくなってきた私は、もう異常なほど泣きました(笑)

涙を抑えようとすると胸が痛くて痛くて、結局抑えきれなくて泣いて、バスタオルがいるってこういう状況か、と納得したほど。いつ恋には、今を一生懸命生きる若者6人のラブストーリーがたくさん詰まっているんです。

そして人を想う気持ちには、いろんな形があるんだと、感じさせられます。いつ恋を見て、忘れかけていた感情を呼び起こしましょう。

脚本は坂元裕二

坂元裕二さんといえば、1991年放送の大人気ドラマ「東京ラブストーリー」、2010年に放送し、芦田愛菜ちゃんの名演技が見られた「mother」など、数々のテレビドラマの脚本に加え、2004年に映画化された「世界の中心で愛を叫ぶ」などの脚本も手掛けています。

いつも人の心に語り掛けてくるような、そんな素敵な作品ばかりを作り上げる坂元裕二さん。「いつ恋」は、そんな坂元裕二さんのオリジナルの脚本で作られたテレビドラマなんです。

主演は有村架純と高良健吾

いつ恋は、豪華俳優陣がそろっています。そして主演に抜擢されたのは、音役の有村架純さんと、練役の高良健吾さん。

有村架純さんはNHKの連続テレビドラマ「あまちゃん」や「ひよっこ」など数々の人気ドラマなどに出演されていて、CMも何本も持ち、今引っ張りだこな女優さんですよね。

音はただひたむきに頑張る女性なので、有村架純さんの優しそうな雰囲気がとてもマッチしているんです。

高良健吾さんは、実は「蛇はピアス」のアマ役として出演していたんです。ピアスじゃらじゃらで舌が蛇みたいに切れている、あのヤバい奴です。

他にもNHKの連続ドラマ「べっぴんさん」の尾上清役など、実にさまざまな役を演じ、演技の枠がとても広い高良健吾さんが、今回は口数の少ない、とても純粋な練を演じます。

そして、無料視聴はほかにもあります。懐かしいドラマをみませんか。

フジテレビ人気ドラマを無料視聴【ビーチボーイズ】竹野内豊VS反町隆史

 

物語のはじまりとキャスト

いつ恋は、6人の若者がそれぞれに人を想い、そして感情が複雑に絡み合いながら物語が進んでいきます。いつ恋のみどころを紹介する前に、まずは物語のはじまりとキャストを見ていきましょう。

出会いは一通の手紙から

この物語は、ひとり親の母親を6歳で亡くし、養父母のもと北海道で成長した音と、福島から上京し、引越し運送業者で働く練との出会いからすべてがはじまります。

北海道に住む音。毎日家事と仕事、そして養母の介護など、家政婦のように生活していた音は、自由などまるでありません。婚約も勝手に決められ、毎日をただ諦めて生活していました。

東京で暮らす練はある日、友達の晴太が北海道で盗んできたカバンの中から、「音へ」と書いた一通の手紙を見つけます。人の悲しみや苦しみを、自分のことのように受け止める優しい練。練はその手紙を読むとすぐに会社のトラックを借り、持ち主のもと、音へ返しに行くのです。

この出会いがすべてのはじまり。音は自分の感情を思い出し、街を飛び出します。練に助けられ上京する音。そして東京という街で、6人のラブストーリーがはじまっていくのでした。

練を想う音、練の優しさに甘える木穂子、感情を表に出さない晴太、音を幸せにしたい朝陽、練にずっと片思いをしてきた小夏、そして誰も傷つけられない練。それぞれの想いが複雑に、複雑に絡み合っていきます。

6人の紹介

ここで、6人の人物像を

  • 杉原音(すぎはらおと)
  • 曽田練(そだれん)
  • 日向木穂子(ひゅうがきほこ)
  • 井吹朝陽(いぶきあさひ)
  • 市村小夏(いちむらこなつ)
  • 中篠晴太(なかじょうはるた)

の順番で紹介していきます。

杉原音(演:有村架純)

神戸生まれ、北海道育ち。6歳の頃にひとり親の母親をなくし、養父母に育てられた。練に助けてもらい上京し「一人の部屋を持つ」という夢をかなえた。介護施設で働き、通勤のバスで練と会えるのを楽しみにしている。たまに関西弁を混ぜて話す。

曽田練(演:高良健吾)

福島出身。農家の祖父に育てられた。祖父の土地がだまし取られたことにより「お金を貯めて買い戻す」と決意し上京した。引っ越し運送会社で働く。心が優しく純粋で、寂しい人を放っておけない性格。口数が少ないながらも気持ちを一生懸命伝える姿が心に響く。

日向木穂子(演:高畑充希)

練に助けられ、それがきっかけで交際した。そして木穂子には不倫相手がいて、そのことで情緒が不安定になりつつあったが、練の、まっすぐ見てくれる心に救われていた。福岡出身で博多弁がとてもかわいい。

井吹朝陽(演:AAA西島隆弘)

音が務める介護施設の会社の御曹司。本社からの派遣で音と一緒に働き始める。朝陽は、社長の実の息子でありながら、不倫相手の子供ということで父との溝を感じていた。どんな環境になろうと、音を想う気持ちだけは変わらない。

市村小夏(演:小川葵)

練の後輩。デザイナーになるために上京した。昔から練にずっと片思いだが、気持ちは届かない。練が自分を見てくれるようにするため、周りの人を傷つけ、練も傷つけてしまう。夢や目標はぶれることが多いが、練を想う気持ちだけはぶれない。

中條晴太(演:坂口健太郎)

曽田練の友達。地方出身でありながら地方の感じがせず、どこか冷めている。情に薄く、感情を表に出さない。でもときより優しい。そんな性格になったのには理由があった。すべての感情を思いっきり表に出す小夏に思いをよせる。

フジテレビの人気ドラマはまだまだあります。

FODフジテレビ人気ドラマを無料視聴!イタズラなキスで恋愛気分

 

スポンサーリンク

いつ恋の「泣ける」みどころ

みんなが相手を想う気持ち、届かない想い、そんな心に刺さるシーンが多い「いつ恋」。もうとにかく泣けるのですが、私が特に泣けたシーン、いつ恋の「泣ける」みどころを中心に紹介していきますね。

二章に分かれている

いつ恋は第一章と第二章があり、その間には5年もの空白があるんです。20代の5年ってめちゃくちゃ大きいですよね。生き方や性格すら変わっちゃいます。

私の5年前を思い出しても激しく変わったなぁ、と。毎日飲み歩いて男性にもおぼれていた私(笑)が、今は母になり、男性に頼らなくなりました。それほど5年という月日は長いんですよね。

そんな、5年も空白になってしまったワケは一体何なのか、そして5年という期間でどれだけ状況が変わったのか、その点もふまえて見ていただきたいです。

音が街を逃げ出す

いつ恋は、第一話から泣かせてきます。第一話の音が北海道の街を逃げ出すシーン、ここすっごい泣けるんです。正直、第一話から泣けるなんて想像もしていませんでした。

逃げ出すきっかけとなったのが養父の心無い行動。この行動は見ていて深く、傷つきました。そして自分の人生を生きるよう、逃がしてくれた養母の優しさ、そして家を飛び出し必死に逃げる音。

悲しい気持ちと解放された喜びの気持ちと、改めて読む母からの手紙と。もう、いろんな感情になります。音の母は、満島ひかりさんが演じているのですが、この声がまた泣けるんですよね。

「1話目からもう涙ボロボロ」「1話からガンガン泣かせに来るじゃん誰こんな考えたの」など、多くの視聴者が号泣していたようでした。

救世主、練

なんといっても、練の人柄は本当に心に響きます。練はいつだって救世主なんです。口数が少なく、草食系男子に思わせといて、実は男らしい練。じいちゃん思いで、本当に、けがれのない性格をしているんです。

優しすぎるがゆえに、それが時に人を傷つけることもあるんですが、でも練だから。練なりの想いというのが伝わりすぎて、心にグッサーって刺さってきます。

そう、私は練に恋をしました(笑)普段はAAAのニッシーのファンなのですが、いつ恋を見ている間は完全に練一筋、練推しでした。

練のじいちゃん

練のじいちゃんは、田中泯さんが演じているのですが、実に味があるんです。あんまり出演しないのに、じいちゃんの印象はすごい強く残っているのです。

じいちゃん一人に育てられた練。じいちゃんや地元を想う練の気持ちが、視聴者の心に伝わってくるから、ここまで印象に残るんだと思います。第二話に練がじいちゃんに電話をかけるシーン、そして第七話にはじいちゃんのレシートのシーンがあるのですが、もう本当にヤバいです。

第二話、練が上京してはじめて電話をかけるのシーンなのですが、視聴者にはじいちゃんの声なんて聞こえないのに、電話の向こうでじいちゃんが喜んでいる様子が想像できすぎるんですよ。

練は泣きながら、うんうん、とうなずいているだけなのですが、じいちゃんが練を心配していた気持ち、練の声が聞けてうれしい気持ちが、これでもかというほど十分に伝わってきます。

そして第七話のレシートのシーン。私はえんえん泣きました(笑)じいちゃんは実は、第二章ではすでに亡くなっているんです。そんなじいちゃんの生前の行動が、思いが、レシートから伝わってくるんです。

「じいちゃんのレシートのところ、何度見ても号泣」「じいちゃんのレシートのくだりで崩壊」など、たくさんの人が涙したシーンでした。

我らが静恵さん

音や練たちは、よく静恵さん(演:八千草薫)の家に立ち寄ります。静恵さんは1人暮らしで、家のお庭には練が植えたお花がいっぱいあるんです。

みんなが集まる静恵さんの家で、犬を飼い始めたり、一緒にお料理をしたり、東京にいながらどこか田舎を思わせるような、懐かしいおばあちゃん家のようですごいほっこりします。

そんな静恵さんがかけてくれる言葉は、優しく、心強く、心に響くことが多いんですよね。こんな人が身近にいたらなぁ、こんな家が身近にあったらなぁ、なんて思う人も多いと思います。

実際に静恵さんが好きな人は多く、「静恵さんの言葉はいつも優しくて深い」「わたしもいつ恋の静恵さんみたいになりたいな」など、たくさんの人に慕われているんです。

第8話では、練に語りかけるシーンがあります。いつ恋スタッフの方は、

八千草薫さん演じる静恵さんが言った言葉が、頑張っているすべての方の心に届くことを願っています

引用:https://twitter.com/itsu_koi/status/704292945655037952

と、このシーンに込めた思いを、ツイートしていました。

ブラック練

練推しの私がおすすめするのが、このブラック練。第二章、練は一気に印象が変わって登場するんです。一体何があったんだ、と思ってしまうほど、クールになっています。そんな練を「ブラック練」と呼んでいる人が多いんです。

このブラック練もギャップがあり私は好きなんですよ~。まぁ元の練が一番なんですけどね。もう、練にドンハマりです(笑)

そして私と同じように「ブラック練ももっと見たかった」「オールバックのときのブラック練くんのギャップにやられた」と、ブラック練のファンも多くみられました。

主題歌「明日への手紙」

毎度思うんですけどね、主題歌がマッチしすぎなんですよね。か細いというか、悲しくなるというか。手嶌葵さんの声はもう涙を誘ってきます。

ドラマの終わりのほうで「げ~~ん~~き~で~い~ま~すか~~」が聞こえてくると「うぅぅっ」てなります。そしていつ恋にはまりすぎて曲が頭から離れないんですよね。気が付いたら口ずさんでます。「あ~~す~を~~」って。

そして自分で歌いながら泣きそうになるんです(笑)泣きそうというより、もう半泣きです。

音はどっちを選ぶのか

実は朝陽は第二章からは音の恋人になっているんです。朝陽もまた、純粋に音を想い、心から幸せにしたいと、そう思っているんです。経済力もあり、音を1番に考え大切にしている朝陽。そんな朝陽の想いを十分に感じ、進もうとする二人。

しかし練との再会で音は、練への気持ちを思い出してしまうんですよね。感動のクライマックスは、音は目の前の朝陽を選ぶのか、はたまた5年前好きだった練を選ぶのか。視聴者の中では、練派と朝陽派、真っ二つに分かれていたんですよね。

「あたしは100%練派です」「何度見ても井吹朝陽派なんだよなぁ」などなど、中には晴太派もいました。私はやっぱり練派だったんですけどね、でも朝陽は絶対幸せにしてくれるだろうしなぁ~、なんて、まるで自分が音になったかのように、真剣に悩んでいました(笑)

朝陽の音を想う気持ちには、本当に感動します。あれだけ人を想えるということ、一生心に残るんだよなぁ、素敵だなぁ、なんて思ったりもしました。

キャストやスタッフの感想も

たくさん感動したのは、視聴者だけではないようで、たくさんのスタッフさんやキャストの方がいつ恋の良さを伝えていました。その中で、木穂子役の高畑充希さんが最終回の日に

道があって、約束があって、ちょっとの運があれば、また会えます。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう、に、出会えて、幸せでした。

きほちゃんありがとう。

みんな、ありがとう、ほんまに。

引用:https://twitter.com/mitsuki_tamago/status/711917587945226241

とツイートされていて、高畑充希さんの「いつ恋」を想う気持ちがとても伝わってきます。そしてスタッフの方も、

あのシーンを撮った日、あの夜だけ雪が降ったのです。奇跡の様でした。

いつ恋にはちょっとの運があったのだと思います。努力は報われる。そう思えました。

最後まで見守って頂き、本当に、本当に有難うございました!

引用:https://twitter.com/itsu_koi/status/711902473791741952

とツイートされていました。キャストのみなさんも撮影を終えて「感謝しかない」「ずっと忘れない」「本当に幸せだった」などたくさんの言葉を残されていて、みんなの愛が詰まった、本当に心温まるドラマなんだと感じさせられました。

そんな想いが詰まったドラマだからこそ、奇跡のように最後だけ、雪が降るんだな、って。そう思いますよね。

FODで観れるフジテレビ月9ドラマご紹介!人気おすすめ厳選

 

いつ恋をみるならネット動画で

「早く見たら良かった、そんな気持ちになるドラマ」などいろいろな方が絶賛しているドラマ、いつ恋。やっぱりいつ恋のドラマは1話から全部観ないと、あの心に語り掛けてくる、あの感情は伝わりません。

今すぐ見たい、借りに行かなきゃ、そう思っているあなたへ、私はネット動画をおすすめします。

おすすめはフジテレビオンデマンド(FOD)

ネット動画なら、わざわざ10本も借りなくてもいいし、返さなくてもいい、そしてレンタルより安く見られるんですよ。めんどくさがりの私には持ってこいです(笑)

とはいえ、最近はネット動画サービスはたくさんあり、何を選んでいいのか分からない、なんて人も多いですよね。私はAmazonプライムでよく映画を見るのですが、こういう比較的新しいドラマは残念ながら見れないんですよね~。

そして代表する人気の動画サイトといえば、ネットフリックス(Netflix)やフジテレビオンデマンド(FOD)などありますが、その中で特に私がおすすめしたいのは、フジテレビオンデマンド(FOD)です。

ネット動画に大事なのは画質

ネット動画を見るにあたって私が一番大事にしているのは「画質」なんですよね。この画質が違うだけで、本当にドラマの印象って変わるんです。もうびっくりするぐらい。

画質がいいと微妙な表情を見逃さず、感情もしっかり伝わるので、おもしろさが倍増しますよ。その点もふまえてみてみると、FODのネット動画はHD高画(ハイビジョン)、そしてNetflixの高画質より料金が安いのでおすすめです。

FODは1ヵ月無料体験がある

FODは月額888円、ですが1ヵ月無料体験できます。なので1ヵ月いろんなドラマを見まくって解約する、なんてこともできちゃいますよね(笑)DVDを10話借りても1000円は超えますし、どちらにしてもかなりお得です。

その他FODの詳しい情報が分かる記事がありますので、こちらを参考にしてみてくださいね。

子育て育児のイライラストレス解消にはFOD無料動画見放題が最強!

 

まとめ

  • 「いつ恋」は、有村架純、高良健吾、高畑充希など豪華キャストが出演し、スタッフやキャストみんなの愛がこもったあたたかいドラマ
  • 「いつ恋」は20代の恋愛をリアルに描いた、6人のラブストーリー
  • 「いつ恋」を見ると日々生活していく中で、忘れかけていた人間の温かい感情が呼び起こされる
  • 「いつ恋」を見るなら、お得に高画質動画を見れるフジテレビオンデマンド(FOD)がおすすめ

切なくもなり、心の奥がキュンと痛くなるようなドラマ「いつ恋」。FODの1ヵ月無料体験をして、毎日の隙間を「いつ恋」で埋めてみませんか。

悲しい涙、悔しい涙、うれしい涙、泣くということはストレスの発になる、と科学でも実証されています。

スポンサーリンク

しっっかり泣いて、すっきりしましょう。夢中になりすぎて、「いつ恋」から離れられない、なんてことにならないように注意してくださいね(笑)