突然ですが、主婦のみなさん。毎日の生活の中で、キュンキュンすることってありますか。

私は、ないです。

毎日毎日育児で忙しく、自分の時間なんて全然ない。出産してから、日に日に老けていくのが分かって本当に病みます。

本来、私の癒しになってくれるはずの旦那は、私のイライラの一番の原因。付き合ってる頃のあのほんわかした気持ちはどこに行ったんでしょう。

でも、私はまだ若くてかわいいママでいることを諦めていません。でも、こんな日々の生活の中で、その意思を見失わずにいることって結構大変で。

だから私は、ドラマを見てキュンキュンすることで、なんとか女性ホルモンを維持しています。(実際、女性ホルモンが出るかどうかは分かりませんが、人間考え方次第で人生変わると信じてます。)

そんな私の、超絶おすすめキュンキュンドラマは「リッチマン、プアウーマン」。見終わった時のこの温かい気持ちは、絶対に日常生活では得られません。

そこで今回は、このドラマの魅力をみなさんに知って頂くために、「リッチマン、プアウーマン 」についてその良さをEさんがご紹介します。

スポンサーリンク

 

ストーリーも曲も全てがいい!

このドラマは全てが神だったなー #リッチマンプアウーマン

A post shared by りょうや (@ryoya2125) on

「リッチマン、プアウーマン」は、主演に小栗旬さん、ヒロインを石原さとみさんが演じています。『リチプア』、または『RMPW』と略して呼ばれます。

若くしてIT企業を作り上げ億万長者となった社長と、高学歴ながら内定がもらえず就職活動に奔走する女子大生の恋愛ストーリーがベースになっています。

しかし、働く男の生き様や、熱い男同士の友情など、ただの恋愛ドラマではないストーリーが、飽きずに、むしろ見る度に釘付けにさせます。

主題歌と挿入歌にも注目!

主題歌は、miwaさんが歌う『ヒカリへ』。初めて聴いた時、イントロからこの曲に引き込まれました。以来、『ヒカリへ』のイントロを聴くだけでわくわくしてくるようになりました。

プロデューサーの方が、製作当時miwaさんはヒロインと同じ現役の大学4年生であったことから、「ヒロインの気持ちを我々よりも近いところで感じて、詩に投影してくれた」とコメントしています。(参考 Wikipedia

miwaさんのあのかわいい歌声が、リチプアの魅力をさらに引き出しているように感じますが、それはヒロインにしっかり寄り添った曲だからだったんですね。

そして、挿入歌は同じくmiwaさんが歌う『Napa』。ドラマ内では本当に毎回絶妙なタイミングで流れてきます。

キュンキュンポイントで流れてくることが多いんですが、この歌がさらにキュンキュンさせてくるんですよね。

私は、この歌はヒロインの心情を歌ってる歌だったんだな、とドラマを最後まで見てからやっと気付きました。

どういうことなのか知りたいと思った方は、ぜひドラマを最後まで見て、歌詞と照らし合わせてみて頂きたいです。

 

リチプアに欠かせない登場人物

日向 徹(小栗 旬)

https://www.instagram.com/p/BdujVekHCvM/

29歳という若さで、時価総額3000億円とも言われるIT企業「NEXT INNOVATION」を率いる若手社長。個人資産は250億円と、これぞTHE億万長者。

物を生み出す能力や発想力は天才的で、仕事への熱意がすごいんです。「人々の生活を少しでもよくしたい」という気持ちで仕事に取り組み、だけど見返りはまったく求めないところが本当に素晴らしいと思います。

いくらいいものを作っても、「誰が作ったかなんてどうでもいい。なにが作られたかが重要なんだ」なんて言ってしまうところが本当にかっこいいです。今時、こんな男いないですよね。

そして、その姿を見ていると、自分のモチベーションも自然と上がってくるんです。ただの恋愛ドラマじゃないところがこのドラマのおもしろいところだと思います。

しかし、性格は非常に難あり。自分がやりたいようにやり、進みたい道を進み、人のことなどお構いなし。とっても不器用で頑固な人で、子供っぽい人です。

実際、こんな人がいたら「仕事は頑張ってるけど性格が本当に残念…」と思って距離を置いてしまうと思いますが、それを「子供みたいでかわいい」と思わせてしまう演技をする小栗旬さん。毎話毎話釘付けです。

夏井 真琴(石原 さとみ)

https://instagram.com/p/BfaVeY6HV6h/

東京大学理学部という高学歴でありながら、1社も内定がもらえない就職難女子大生。記憶力は抜群ですが、要領が悪くあがり症なため、何かいまいちパッとしない女の子です。

真琴と日向の出会いは最悪でした。「NEXT INNOVATION」の会社説明会にやってきた真琴に日向が、東大卒でも内定がもらえない時代なのか、それとも真琴によっぽどの欠陥があるのかと、大勢の学生の前でバカにし始めるんです。

でも、その後いろいろありつつ、一緒にお仕事をするようになった2人。 いつしか、真琴は日向にとって離れられない存在になるのです。なんてドラマチック…。

それから、日向と真琴は恋仲へと発展していくのですが、その真琴のかわいいこと、かわいいこと。

実は私、石原さとみさんの大ファンでして、彼女のことを「さとみ様」と呼び、女神様だと崇拝しております。

私がさとみ様のファンになったきっかけは、この「リッチマン、プアウーマン」でした。もう、本当にすべてがかわいいんです。

かわいい笑顔や仕草、無邪気で、健気で、何事にも全力な夏井真琴を見ていると、自分もああなりたいって思えて、女子力あげようっていうモチベーションに繋がるんです。

そう思わせてくれるような演技をするさとみ様。やはりあの方は女神様だと思います。

朝比奈 恒介(井浦 新)

「NEXT INNOVATION」創立のきっかけは、日向に可能性を感じた朝比奈さんが、会社設立を持ちかけたことでした。大学が開放した古い学生会館の一室から会社をスタートさせます。

個人的に、ここのエピソード大好きです。狭くて古い部屋で、妥協は許さず、目標に向かって2人で頑張っていくんです。

その姿を見ていると勇気付けられるというか、前向きになれるんです。目標がある人って、いきいきしていますよね。やっぱり夢を持つことは大事だなって改めて気付かされます。

そしてこの朝比奈さん、日向とは正反対の穏やかな性格で、社員からの人望も厚い大人な男です。日向からの信頼も大きく、2人の熱い友情シーンも数多くあります。

しかし、物語の半ばで日向と朝比奈の間に、大きい大きい亀裂が入ってしまうんですよね…。そんなことせずに、ずっと仲良しでいてほしかった〜。

2人の関係がどうなってしまうのかも、このドラマの見どころです。

朝比奈さんと日向のように全く正反対の性格の二人の友情を描いた名作も過去のフジテレビ月9にありましたね。今では渋カッコいい反町隆史さんと竹野内豊さんW主演のこの作品もおすすめです。

フジテレビ人気ドラマを無料視聴【ビーチボーイズ】竹野内豊VS反町隆史

朝比奈 燿子(相武 紗季)

恒介の妹で、「NEXT INNOVATION」が入るビルにあるレストランの、チーフ・シェフとして働いています。

男前で頼れるかっこいい女性で、物事をスパッと言ってしまうところや、即決で買い物をしてしまうところなど、私にないところばかりですごく憧れます。

そして燿子さん、日向に恋心があり、真琴とは三角関係です。でも、真琴に対して堂々と「自分たちはライバルだ」「日向のことが好き」「日向とは運命だ」発言。

それも爽やかな笑顔で、親しみやすい口調で言うんですけど、それが本当にかっこいいんです。余裕がある大人の女性って感じで。

後に、日向の真琴への思いを知ってからは、2人が結ばれるように自分は身を引きます。どうしたらこんなにできた女になれるのか不思議ですね。本当にこんな大人な女性って実在するんでしょうか。少なくとも私は見たことありません。

 

やる気にさせる日向の言葉

若くして会社の頂点に立ち、たった数年で成功を収めた日向徹。やっぱり常人ではないですよね。

そんな彼はやはり志が高く、普通のことで満足することは一切ありません。まぁ、その性格が社員を苦しめてはいるのですが…。(笑)

でも、毎話毎話素晴らしいことをさらっと言い放つ彼が本当にかっこいいんです。

『今ここにない未来は自分で創る』

『指示された仕事のその先まで出来て、完璧と言うんだ。』

『新しいものは誰が作ったかなんて、どうでもいい。なにが作られたかが重要なんだ。』

『頑張ったから認めてくれ?子供か!』

『ここは学校じゃない。報酬に見合うだけの仕事をしていないと感じるなら、会社の利益になるような仕事を生み出せ。』

『ITの中心には、いつも人間がいるんだ。僕らの仕事は、たぶん、大切な人を思う事から始まるんだ。』

あぁ、本当にかっこいい…。彼の言葉は言い方はキツイですが、どれも真理を突いていることばかりですよね。一歩踏み出せない時や失敗を怖がっている時に背中を押してくれて、仕事へのやる気をすごく上げてくれます。

それは、ただの社長としての言葉だけではありません。自分も一社員として常に仕事への意欲を持っているところが、日向徹の素晴らしいところだと思います。

スポンサーリンク

 

女でも惚れる真琴の可愛さ

https://instagram.com/p/BdHIdUhjHKT/

夏井真琴の紹介部分でも述べましたが、本当に、本当にすべてがかわいいんです。

いつも明るく笑顔でいるところ。素直で一生懸命なところ。女の子らしい仕草。小動物みたいな動き。だけどあざとい感じではなく、老若男女問わず愛される人柄。

こんな女の子になりたい、と何度思ったか分かりません。そしてそれは私だけではなく、「リチプアの夏井真琴がかわいすぎる」と一時期話題になった程でした。

彼女の何がこんなに人を惹きつけるのか、その理由に「コロコロと変わる表情」があるのではないかなと思います。

就活中の彼女は、心身共に疲れきった表情なのですが、日向と出会って彼と一緒に仕事をしていくうちに、いきいきとした表情になっていきます。

回が進んでいく毎に日向への恋心が強くなり、彼の一言で一喜一憂する姿は、まさに恋する乙女です。嬉しい時はその気持ちが前面に出ている表情、そしてまた泣き顔も美しいんです。

もう、本当にいちいち可愛くて、同性でも真琴にキュンキュンしてしまいます。きっと、こういう女の子がモテるんでしょうね。そしてそれを見事に演じきる女神、さとみ様。さすがです。

女性なら、どうしても小栗旬さんに釘付けになってしまうかもしれませんが、ぜひさとみ様の可愛さにも注目して見て頂きたいです。

 

隠れファンが多い?安岡 倫哉

リチプアの登場人物で、もうひとり私のお気に入りの人がいるんです。それが、安岡倫哉。

日向のスケジュール管理などを行っていて、専属秘書的な存在。でも、日向になかなか顔と名前を覚えてもらえません。

というのも、実は日向は心因性認識不全症候群という、顔と名前をいっぺんに覚えられない病気を持っているんです。

だから、安岡はあの手この手で日向に名前を覚えてもらおうと努力するんですが、ここが毎度おもしろくて笑っちゃいます(笑)

Tシャツに名前を書いたり、「やすおか」であいうえお作文にしたり。そんな彼の健気さがかわいいです。

 

2人のラブラブさにニヤける!

https://instagram.com/p/BehzCb1gMm9/

たくさん見所があるリチプアですが、このドラマ最大のキュンキュンポイントは、やはり日向と真琴のラブラブシーンです。

支え合いながら頑張っていく2人。すれ違ってもお互いに想い続けている切ないシーン。

私は、真琴に褒めてもらいたいという心理がバレバレな日向が大好きです。仕事ができる男の、子供っぽい姿にギャップ萌えします。思い出すだけでニヤけてしまう…。

そんな2人のラブラブな場面、おすすめのシーンがありすぎてすべては紹介しきれません。でも、絶対に見て頂きたいところは、最終回の空港でのシーンスペシャル版です。

最終回は、リチプアファンにとっては神回でしたね。

『好きなら傍にいろ。辛くても僕の傍にいればいいじゃないか。』

『まるで隣にいるように、顔が見える、声が聴ける、今一緒に笑えるようにしてやる!それが、僕の仕事だ!』

なんて言っちゃう日向と、それに対する真琴の返し方。かっこよさと可愛さが爆発していました。

そんな2人のやりとりが微笑ましくて、キュンキュンして、最終的にハッピーエンドの結末になんだか泣けてきます。

そして、リチプアはスペシャル版もあるのですが、これは最初からキュンキュンモードに突入させます。

デートの様子を自撮りしたり、1個のドーナツを2人で食べたり、2人でいる時間が嬉しくて抱きしめ合ったり…。

かと思えば。2人で暮らし始めることになったのですが、潔癖で自分の思い通りにしたい日向にとって、共同生活は難しいものでした。でも、そこの掛け合いがすごく笑えて、この場面も大好きです。

 

絶対に見なきゃ損!

本当に本当に、見所満載なドラマ「リッチマン、プアウーマン」。今まで数々のドラマを見てきましたが、私はこれを超えるドラマにいまだに出会っていません。

笑えて、泣けて、キュンキュンして、さらに仕事へのやる気も引き出してくれる。何回でも見たいと思わせるドラマです。そんなドラマ、そう滅多にありませんよね。

毎日毎日、家事に育児にお仕事に、忙しくてお疲れのみなさん。ぜひぜひ、リチプアを見て少しでも癒されてほしいです。

この何回でも見たいと思わせるリチプアをほんとに何回でも見れちゃうのがフジテレビの動画サービス「FODプレミアム」です。

もちろんリチプア以外にもキュンキュン出来る作品もクスッと笑えるドラマも熱い男の友情も、とにかくたくさんのフジテレビで放送された多くの作品が全部最後まで楽しめちゃいますよ。

ドラマの力を借りてでもキュンキュンしてみてください。1日の中でそういう時間があるだけで、まったくキュンキュンすることのない日常より、少しでも楽しく過ごせるはずです。

単調な毎日は本当につまりません。気分が落ち込んでいく一方です。騙されたと思って試してみてくださいね。

FODプレミアムの魅力はこちらでたっぷり紹介しています。

フジ テレビドラマならFOD無料動画見放題!イライラストレス解消

ただこのドラマ、恋愛の素晴らしさを教えてくれるドラマでもあると思います。キュンキュンするドラマを見ていると、自分もそういう体験したくなっちゃいますからね。

スポンサーリンク

そんな時、私みたいに隣にいる旦那を見て、がっかりすることのないように気をつけてくださいね(笑)