幼稚園では春と秋の2回遠足があります。園にも寄りますが、子ども達だけでの遠足だったり親子一緒に参加する親子遠足です。

初めての親子遠足の場合、ママは何を着ていこうか、どんなお弁当を用意すれば良いのか、どんな物を持っていけば良いのか、幼稚園からもらうしおりに書いてあるものだけで良いのか等、色々悩んでしまいますよね。

今回は、初めての親子遠足で準備するものについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

どんな服装を選んだ方が良いのか? 

遠足はとにかく動きます。お子さんと一緒に歩いたり走ったりする事もしばしば。遠足先は牧場や遊園地、広い公園等で、スカートやヒールのある靴では動きづらい場所がほとんど。

なので、動きやすいデニムやパンツスタイル、スニーカー、上はTシャツやパーカーがオススメです。足が疲れてしまったり靴擦れしてしまう可能性のあるサンダル等は避けましょう。

春と秋は比較的気候が安定してますが、念の為軽く羽織れる上着を1枚持っていった方が良いでしょう。

また、最近では紫外線量も強くなっていますので、春や秋でも日焼け止め対策も必要です。

子供に日焼け止めは必要なの?どんな日焼け止めがおすすめ?

最低限のシンプルなものに

アクセサリー等も、あまりゴチャゴチャしていると邪魔になるので、最低限のシンプルなものにするか、付けないほうが好ましいです。

遠足はオシャレの場ではなく、子どもと一緒に楽しむ場なので、子ども達をメインに考えた動きやすい服装を心掛けましょう

 

 

荷物を入れるバッグは、リュックがおすすめ

遠足中は、お子さんと手を繋いだり時には抱っこしたりと、何かと手を動かします。ハンドバッグタイプにすると片手しか動かせなかったり、バッグが邪魔に思ったりしてしまうでしょう。

お弁当や水筒等、荷物が多くなりますし、動きやすさを考えると、バッグはリュックタイプが一番オススメです

お弁当やシート類の他にも、お子さんとの思い出を撮るためにデジタルカメラやビデオカメラを持参するママも少なくないと思います。

そうなると、バッグの中は結構重くなってきますので、なるべく軽めのリュックや、肩部分にクッション性があり肩への負担が少ないものをを選ぶと良いでしょう。

他にも、バッグの中は結構物で溢れかえるので荷物が取り出しやすい大きめに開くものや、ポケット部分が多いものもオススメです。

 

あると便利なものは?

帽子(日焼け対策用

春や秋といえど、日差しが強い日もあります。気づいたらいつの間にか日焼けしていてヒリヒリするなんてこともありますので、日焼け対策用に帽子を持っていくと良いです。

折りたたみ傘

天気が変わってしまう可能性もあるので、折りたたみ傘を持っていくと良いでしょう。

絆創膏等

野外で遊ぶので、転んで擦りむいたりする事もあるでしょう。応急処置用に絆創膏等を持っていくと、いざと言う時安心です。

携帯用のおしぼり

お弁当を食べる時やちょっと手を洗いたい時、手を洗える場所が中々見つからない事もあるかもしれませんので、携帯用のおしぼりを持参すると便利です。

流せるタイプのティッシュペーパー

公園等の野外施設にあるトイレは、トイレットペーパーが備え付けられていない所もありますので、流せるタイプのティッシュペーパーがあると安心です。

小分けになっているお菓子

子ども同士やママ同士で、お菓子の交換をしたりすることもあるかもしれませんので、小分けになっているお菓子を持っていくと良いでしょう。

ママ友がいない方も、お菓子交換が交流を持てるきっかけになりますし、お子さんが友達からお菓子を貰った時のお返しに渡せたりします。

ただし、園でおやつの持参を禁止している可能性がありますので、事前説明や先生に確認をしておきましょう

子ども達が楽しみにしている遠足のおかしですが、何を持って行こうか?子どもが好むおかしだけどこれは持って行っても大丈夫なのか?楽しみなだけに悩むところではあると思います。おすすめのおやつをさがしてみませんか。

幼稚園の遠足のおやつはどうしている?オススメのおやつは?

タオルや替えの靴下等

もし遠足先に水遊びが出来る場所ある場合、子ども達は嬉しそうに飛び込んでいくでしょう。水に濡れてビショビショになってもいいように、タオルや替えの靴下等があると良いです。

スポンサーリンク

 

お弁当はどんなものがいいの?

お弁当の中身はコレ!と決めてしまうとつまらなくなってしまいますし、各家庭それぞれなので、こうすると便利だよという感じでご紹介します。

  • 手で簡単に掴めるおにぎりやサンドイッチが食べやすい。
  • フォークやピック等で簡単に食べれるもの。
  • 汁があるものは重くなるし、漏れる可能性があるので避けた方が良い。
  • お弁当箱は子どもと親、分けておくと便利。
  • 子どもの水筒は、ストロータイプが飲みやすい。

簡単に掴めて食べやすい物

早く食べて遊びたい!と思ってる子ども達。食べるのに時間がかかる物より、簡単に掴めて食べやすい物のほうが良いでしょう。

お子さんが自分で簡単に食べれると、ママの手間も省けます。

お昼は子ども達だけで集まって食べるという園もあります。事前説明が無い場合、一緒か別かどちらになってもいいようにお弁当箱を分けて作っておくと良いでしょう。

親子で食べると決まっていても、友達と食べたい!と言ってくることもあるので、私は分けておく方をオススメします。

子どもの喜ぶ顔が見たい!遠足なので簡単に食べやすい物を選ぶべきだと思いますが、あなたはキャラ弁作りますか?それとも作りませんか?

保育園,幼稚園のお弁当!あなたはキャラ弁に賛成派?反対派?

ストロータイプの水筒

コップで飲むタイプの水筒は、一人で上手く飲めなかったりしますが、ストロータイプなら、一人で簡単に飲めるのでオススメです。

沢山動いて汗をかくので、ジュース類よりもスポーツ飲料や麦茶等が良いでしょう。

猛暑の時期ではありませんが、日中気温が高くなることもありますので、保冷剤をお弁当箱の下に入れておくと良いでしょう。

 

まとめ

遠足は子ども達にとってすごく楽しみなイベントの1つであり、親子のコミュニケーションの場でもあります。

いざ遠足へ!と張り切って行っても、事前準備不足でバタバタして楽しめなかったなんてことも。今回ご紹介したポイントをまとめてみますと、

服装・バッグ

  • スカートやヒール、派手なアクセサリー類は避けて、動きやすい服装で行く。
  • 寒くなった時のために羽織れる上着を1枚用意しておく。
  • 手があきやすいリュックタイプがオススメ。

あると便利なもの

  • 日焼け対策用の帽子。
  • 折りたたみ傘。
  • 応急処置用の絆創膏類。
  • 携帯用おしぼり。
  • 流せるタイプのティッシュペーパー。
  • 小分けになっているお菓子。※お菓子を持って行って良いか園に確認する。
  • 水遊びできる場所があるなら、タオルや替えの靴下類。

お弁当

  • 手やフォーク等で簡単に食べれるサンドイッチやおにぎり、おかず類。
  • お弁当箱は、子どもと親とで分けておくと便利。
  • 水筒はストロータイプが飲みやすい。ジュース類よりも水分補給になるスポーツ飲料や麦茶等がオススメ

せっかくの思い出づくりの場なので、事前準備をしっかりし、お子さんと一緒に遠足を思いっきり楽しみましょう。

 

[完全保存版]保育園・幼稚園の入学面接願書に役立つ情報まとめ!

スポンサーリンク

保育園・幼稚園
<関連記事>
入学準備
幼稚園と保育園お迎え時間延長を考えるならどっちがベスト?
幼稚園の入園年齢は?年少からの役立つ年齢早見表も掲載!
保育園の点数の計算は自分でも出来る!入園の申込みまでにする事
幼稚園や保育園と英語プレスクールの費用の違いを簡単に解説
保育園の入園申し込みに必要な書類は?点数計算も意外に簡単!
願書の書き方
幼稚園の願書の書き方。写真はどうする?性格はどう書く?
幼稚園の願書もらうために深夜に並ぶ?封筒願書はいつ提出するの?
面接
幼稚園の面接に適した服装は?父親はスーツで行くべき?
幼稚園面接の服装はスーツ?子供の服は?面接用服装を解決!
幼稚園の面接で子供の服装は何着ればいい?男の子の定番はスーツ?
幼稚園での面接での子供(女の子)の服装は?親の服装はスーツ?
その他
初めての幼稚園の遠足!リュックや服装,お弁当等の準備は?
幼稚園の遠足のおやつはどうしている?オススメのおやつは?
保育園,幼稚園のお弁当!あなたはキャラ弁に賛成派?反対派?
幼稚園児向け雑誌の年齢・趣味別おススメ!ベビーブックの他には?