初めて幼稚園の願書を書くとき、何をどうやって書けばいいのか分からないことが多いですよね。

特に子供の性格や教育方針は何を書いたらいいのか迷ってしまう親御さんは多いと思います。お受験ではなく、一般的な幼稚園の願書の書き方についてまとめてみました。

はじめに

スポンサーリンク

基本的なことを確認しておきましょう。

願書は深夜に並んで手に入れるという過酷な幼稚園も存在します。待機児童問題を早く何とかしてもらいたいものですね。

幼稚園の願書もらうために深夜に並ぶ?封筒願書はいつ提出するの?

それでは願書の書き方をみていきます。

丁寧に書く

美しい文字で書けるにこしたことはありませんが、中には自信のない方もいるでしょう。それでも読んでくれる相手に分かりやすいよう、丁寧に心を込めて書くのは大事なことです。

指示を確認

説明会での案内や、同封の注意事項をもう一度よく見直しましょう。使用する筆記用具や写真のサイズなどに不備がないよう気を付けましょう。

特に、複数の願書を書く際は他の幼稚園と取り違えないよう注意が必要です。

下書きをする

願書のコピーを取って、下書きや練習をすると落ち着いて本番に取りかかれます。願書を複数もらえるなら、多目に用意しておくのもいいでしょう。

しかし、願書の前に保育園と幼稚園の違いは理解していますか?過程と仕事の環境に合う方を選ばないと、あとあと変更はできないので理解した上で幼稚園に願書を出しましょう。

保育園と幼稚園って何が違うの?保育費用もまとめて徹底比較!

英語に興味があるならプレスクールもあります。

幼稚園や保育園と英語プレスクールの費用の違いを簡単に解説

延長できるかできないかも考えた方が良いです。

幼稚園と保育園お迎え時間延長を考えるならどっちがベスト?

一般的な願書の記入事項

一般的な願書の記入事項は下記の通りです。

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 家族の情報
  • 志望動機
  • 普段の子供の性格(長所・短所)
  • 教育方針
  • 備考欄
  • 写真

書き方

それでは、書き方をひとつずつみていきましょう。

名前

送り迎えを誰がするかに関わらず、世帯主の名前でいいと思います。

住所

特にポイントはありません。普通に正直に書いてください。(笑)

電話番号

携帯電話でも自宅の電話でもどちらでもいいでしょう。連絡のとりやすい番号を書くきましょう。

携帯電話の場合には、番号の最後に(父)(母)を入れておくと親切です。

家族の情報

両親の勤務先、きょうだいの学校、保育園、幼稚園などを記入します。

あらかじめまとめておくと取りかかりやすいです。

志望動機

志望動機というと、なんだか就職活動に苦労していた頃のことを思い出してしまいます。内定が欲しい一心でその会社の理念に「共感しました」とひたすら訴えていました(笑)やっぱりそれだけでは面接官の心に響きませんよね。

幼稚園の志望動機と就職活動の志望動機とは違いますが、幼稚園側からよく見られたいばかりに幼稚園の教育方針ばかり書いていませんか?そればかりを書き連ねるのではなく、幼稚園と家庭の教育方針が一致していることを伝えるような具体的なエピソードを書くといいと思います。

幼稚園の好印象ポイント

幼稚園の見学にいったときの事を思い出してください。子供がどんなところを喜んでいたか、気に入っていたかを伝えるのもいいでしょう。また、幼稚園や先生の雰囲気でどんなところに好印象を抱いたのかを書いてもいいでしょう。

そうすると、難しく考えなくても自然と家庭で重視しているところが浮き彫りになってくるのではないでしょうか。家から近いとか、知人からの良い評判を聞いて、などのありきたりの志望動機は避けられます。

普段の子供の性格(長所・短所)

幼稚園によって「性格」とひとくくりにされていたり「長所・短所」と分けて記入欄があったり様々のようです。「性格」と記入欄にあっても、長所だけの子も短所だけの子もいませんので長所と短所をそれぞれ書いてあげたらいいでしょう。親の目から見た子供の姿を素直に書けばいいと思います。ただし、言葉は選ぶ必要があります。

幼稚園側のこの質問の目的

もちろん問題のない子供にする必要はありません。幼稚園側のこの質問の目的は、幼稚園が保育をスムーズに行うための予備知識を得ること、親が普段からどの程度子供と関わっているかを見ることです。

できないことはたくさんあって当然で、事実と違うことを書いても面接で様子を見れば分かってしまうこともあるでしょう。仮にそのまま入園できたとしても、事実と食い違った先入観で子供が辛い状態になってしまってはかわいそうです。幼稚園と家庭、子供の間で誤解がないように伝えることが大事です。

また、短所に対して親がどのようにフォローしているのかなど、成長を見守りながら改善できるような方向性で書くと良いようです。

長所、短所を分けてかく場合

短所は言い換えてやんわり

臆病、落ち着きがない、おとなしい、かんしゃくを起こす、などの短所はそのまま記入するのではなく言葉をかえて表現しましょう。以下に例を挙げておきます。

  • 臆病→慎重
  • 落ち着きがない→活発、積極的、興味が広い
  • おとなしい→まわりを良く見ている,ゆったりとしている
  • いうことをきかない→主張がしっかりしている、自分の考えがしっかりある

また、長所が書けなくて困ってしまったときも短所を別の面から言い換えてみましょう。長所と短所は表裏一体です。

「性格」を記入する場合

長所で短所をサンドイッチ

長所→短所→長所の順に、長所で短所をサンドイッチしてあげるといい感じにまとまります。もちろん”短所のやんわり変換”は忘れずに。最後にフォローを入れることで、保護者や家庭の価値観、教育観も反映されます。

例1)素直な性格です。初めての場所や人には慎重なところもありますが、慣れればお友だちと仲良く遊び、おもちゃを貸してあげることもできます。なるべく児童館やイベントに多く連れていくようにしています。

例2)行動力があります。お友達のおもちゃに興味を持ってしまうこともありますが、後からごめんねと謝れます。もめてしまったときは、その都度言い聞かせるようにしています.

ある幼稚園教諭の話では、もっと具体的な短所、例えば”虫嫌い”な子供だったら「生き物にも触れ合えるように望んでいます」とか、”命令口調になってしまう”だったら「お友達とのやり取りを通してコミュニケーションの仕方を学んで欲しい」といったふうに書くのもいいそうです。

子供の悪いところを見つけて落とそうとしてるわけではない
幼稚園の先生からのアドバイスを紹介

元幼稚園教諭(現保育士)です。

落とす為の面接ではないと思いますよ。

お子さんの状況を詳しく知る為の面接です。クラス編成の参考にしたり、担任を決める際の判断材料になります。

幼稚園の先生も子供の性格やタイプを知りたいし、ママの考え方や子育てに対してを知っておいた方が、預かってるときにグズったり困ったときに対処がわかっていた方がいいということでしょう。

落とす人の話はしないと思います。預かる方は、安心安全のため、こどもの情報をできる限り収集します。落とす人の情報を集めても次に繋がらないはずなのですが。

引用先 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11162148451?__ysp=5bm856ia5ZyS6Z2i5o6lIOWQiOagvA%3D%3D

幼稚園にもよるのでしょうが、基本的にはその子供が園で集団生活を送れるかどうかを見るのが主な目的です。子供の悪いところを見つけて落とそうとしてるわけではないので、おおらかな気持ちで子供のいいところを見つけてあげたいですね。

私もそうですが、親ってどうしても自分の子と他の子を比べてしまいますよね。「うちの子は発達が遅れていないか」とか「あの子はいつもだれにでもにこにこしてて羨ましい」と思ってしまいます。

私の子は人が多いところが苦手で、今日も久しぶりのプール教室に行ったら、生徒さんがいつもより多かったんです。込み合ったロッカールームに入ったところからママから一切離れたがらず、ずっと抱っこになってしまって。

ついついママから離れても平然としている活動的な子をいいなぁと思って見てしまいます。

でも、子供一人一人にそれぞれの良さがあるんですよね。まずは親である私が認めて前向きに考えてあげたいなと思います。離れない分、迷子にもならないですもんね。道路に飛び出したりもしないし。

幼稚園の先生たちもきっと、そんな親子の姿を願書や面接から見たいと思っているのでしょう。だからこそ短所はやんわり書いてあげるといいのでしょうね。

スポンサーリンク

教育方針

教育方針を書くときには、両親の意見がそろっていることが大切です。家庭で同じ方向を向いていることを確認しながら、パパとママでよく話し合って書いてください。

特にお受験系ではなく一般的な幼稚園なら、基本的に何でもOKです。普段気を付けていることや発達段階、生活の様子を盛り込めばいいと思います。実際に取り組んでいる実例をそのまま書けば十分です。

  • 早寝早起きを心がけている。
  • おはよう・こんにちは・さようならなどの挨拶をきちんとさせている。
  • 親切にしてもらったときや、ものを頂いたときには目を見てありがとうと言うよう指導している。
  • ごめんなさいを素直に言えるように教えている。
  • 食事を感謝して食べられるよう、いただきますとごちそうさまでしたの挨拶を徹底している。

私が思いついたのはざっと上記のようなことですが、他にも「お手伝いをさせる」「自分の事は自分でできるように教えている」「相手の気持ちを思いやれる子になってほしい」「おもちゃの片付けはひとりでさせる 」「食事の前には必ず手を洗う」など、それこそ各家庭でそれぞれの教育方針があるようです。

中には「大好き、大切などと言葉にしてしっかり愛情を伝える」とか「家族仲良く楽しく」などと、子供に対してさせていることではなくて親が気を付けていることを書くケースもあるようです。私には思い付きませんでしたが、とっても素敵な教育方針だと思います。

是非真似したいですね。

書いたあとに、ただ幼稚園の教育方針を丸写しにしていないか、もしくはかけ離れてしまっていないか確認してください。幼稚園の教育方針と照らし合わせて、重なるところは志望動機に繋げていけばいいでしょう。

経験者の口コミ

卒園児だから預けたい、だと質問者さまの時代とは違う教育方針だったらなんでウチ?って思われるかと…とにかく近い!などという事なら他でもよくない?と思われるよりも、見学に行った時の子どもと先生との繋がりが良く見えたとか、教育方針(園によって教育方針があるはずです)がいいなーとか、来園者に園児が元気良く挨拶したとか。

参考URL https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10179295250?__ysp=5bm856ia5ZySIOmhmOabuCDmlZnogrLmlrnph50%3D

備考欄

ここは要望を書くところではありません。アレルギーや医師からの指示がある場合のみ記入します。何もない場合は空欄にせず、「特になし」と記入しておけばいいでしょう。

また、服装もかなり見られます。しっかりした服装で行きましょう。

幼稚園の面接に適した服装は?父親はスーツで行くべき?

写真

大抵の幼稚園は、その家族の雰囲気を知るために写真を添付させます。ですので、お受験のようにシャキッとした顔をさせてわざわざ写真館でとる必要はありません。旅行や自宅で撮ったもので十分です。

幼稚園によって子供のみの写真か親と一緒の写真か異なります。サイズもしっかり確認しましょう。裏に名前を書いておくのも忘れずに。

先生の意見です。

2つの幼稚園で勤務経験がありますが、スナップ写真の切り抜きが大部分でした。一部の幼稚園を除いて、写真の常識というのはないですからご心配なく。

鮮明に写っていて、表情が自然であればスナップ写真で構いません。

参考URL https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14151135989?__ysp=5bm856ia5ZySIOmhmOabuCDlhpnnnJ8%3D

まとめ

基本的なこと

  1. 丁寧に書く

相手に読みやすいように丁寧な文字で記入しましょう。

  1. 指示を確認

筆記用具や写真のサイズなど不備のないようにしましょう。

  1. 下書きをする

コピーを取って下書きをし、落ち着いて本番に取りかかりましょう。

書き方

  • 名前、住所、電話番号はすんなりと記入できる方が多いでしょう。家族の情報はあらかじめまとめておくとバタバタしません。
  • 志望動機

幼稚園と家庭の価値観が一致していることを伝えるような具体的なエピソードを書くといいでしょう。幼稚園を見学したときに子供が気に入っていたところや、自分が好印象に感じたところを盛り込むと自然な文章になります。

  • 普段の子供の性格(長所・短所)

親の目から見た子供の姿を素直に書けばいいと思います。ポイントは”短所のやんわり変換”です。長所と短所は紙一重ですから、うまく言い換えてふんわりさせましょう(笑)「性格」を書く場合には、長所で短所をサンドイッチして、締めに親の改善策を入れてフォローしてみましょう。

  • 教育方針

保護者間でよく話し合い、一致した意見を書きましょう。普段気を付けていることや発達段階、生活の様子を盛り込み、実際に取り組んでいる実例をそのまま書きましょう。

  • 備考欄

アレルギーや医師からの指示がある場合のみ記入します。

何もない場合は空欄にせず、「特になし」と記入しておけばいいでしょう。

  • 写真

子供や家族の雰囲気が分かる写真を選びましょう。子供のみの写真か親と一緒の写真かや、サイズを確認しましょう。裏に名前を書いておくのも忘れずに。

幼稚園の願書を書くのは、ご自身の子供や家族を振り替えるいい機会になりそうですね。真剣になりすぎず、楽しんで書いてくださいね。

[完全保存版]入園式・入学式に役立つ情報まとめ

 

[完全保存版]保育園・幼稚園の入学面接願書に役立つ情報まとめ!

スポンサーリンク

保育園・幼稚園
<関連記事>
入学準備
幼稚園と保育園お迎え時間延長を考えるならどっちがベスト?
幼稚園の入園年齢は?年少からの役立つ年齢早見表も掲載!
保育園の点数の計算は自分でも出来る!入園の申込みまでにする事
幼稚園や保育園と英語プレスクールの費用の違いを簡単に解説
保育園の入園申し込みに必要な書類は?点数計算も意外に簡単!
願書の書き方
幼稚園の願書の書き方。写真はどうする?性格はどう書く?
幼稚園の願書もらうために深夜に並ぶ?封筒願書はいつ提出するの?
面接
幼稚園の面接に適した服装は?父親はスーツで行くべき?
幼稚園面接の服装はスーツ?子供の服は?面接用服装を解決!
幼稚園の面接で子供の服装は何着ればいい?男の子の定番はスーツ?
幼稚園での面接での子供(女の子)の服装は?親の服装はスーツ?
その他
初めての幼稚園の遠足!リュックや服装,お弁当等の準備は?
幼稚園の遠足のおやつはどうしている?オススメのおやつは?
保育園,幼稚園のお弁当!あなたはキャラ弁に賛成派?反対派?
幼稚園児向け雑誌の年齢・趣味別おススメ!ベビーブックの他には?