モデル・プロデュース業等々、多岐に渡り活躍されている益若つばささん。「ギャルモデル」というデビュー当時のイメージからはずいぶん離れてきたように思いますが、その可愛らしさは今もやっぱり健在ですよね。

最近は、出産後に仕事に復帰されるタレントさんや女優さんが多く、空前のママタレブーム。芸能人ママ達の子育ての様子を垣間見る機会が増えました。

木下優樹菜の子どもの育て方!ユッキーナ流の子育てが話題!

益若さんもそんなママタレさんのひとり。小柄で可愛らしい外見からはとても信じられませんが、小学生の息子さんを育てていらっしゃいます。

https://www.instagram.com/p/BfDqBzaFO3-/?taken-by=tsubasamasuwaka1013

彼女のブログやツイッターには、愛息・りおん君との写真や(お顔は公開されていませんが)微笑ましいエピソードがちょこちょこ登場します。

そのりおん君が、また本当に可愛らしい。どうやったらこんな風に素直で優しい子供に育つのかしら。どうしてそんな風に、おしゃれでステキなママでいられるのかしら。私も5歳の息子をもつ母として、注目せずにはいられません。そこで気になる益若さんの子育てについて探ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

益若つばささんって、こんな人

プロフィール

1985年10月13日生まれ

身長150cm

B型  

埼玉県越谷市出身

経歴

17歳の時にファッション雑誌『Popteen(ポップティーン』に初登場、読者モデルとして人気を博す。着用した服やアクセサリーが瞬く間に売れ、それらの事象は「つばさ売れ」と呼ばれた。

2008年2月号まで『Popteen』の専属モデルを継続したが、結婚・妊娠を機に卒業。しかしファンからの要望に後押しされ、出産後間もなく芸能活動に復帰。

2009年頃から美容やアパレル関連の様々な商品をプロデュース。他、歌手活動やドラマ出演等、多岐に渡り活躍している。

プライベートでは

2007年に読者モデルをしていた梅田直樹さんと入籍。翌年4月に第一子となる長男・りおん君を出産。(出産時の年齢は22歳)しかし2013年1月には離婚を発表。現在はシングルマザーとして子供を育てている。

参考URL  https://ja.wikipedia.org/wiki/益若つばさ

 

子育て風景

 

https://www.instagram.com/p/pqx2I3rfRC/?taken-by=tsubasamasuwaka1013

様々な分野で活躍され、国内のみならず時には海外でもお仕事をされている益若さん。ご自身がディレクターをされているアパレルブランドのお仕事では、息子さんの学校行事に出ている間もLINEでスタッフと打ち合わせを欠かさないのだとか。

そんなお忙しい益若さんは、お子さんとの時間をどう過ごされているのでしょうか。ブログやツイッターからは、益若さんが息子さんとの時間を丁寧に大切に過ごされている様子が伝わってきます。

例えば・・・

七夕には星形のちらし寿司に素麺、節分には恵方巻きを作り、ハロウィンには親子で仮装、と季節のイベントを楽しんでいたり。

特別なイベントではなくても、普段から親子一緒に料理をしている様子もよく載せられています。最近はりおん君が料理に目覚め、毎日卵料理を作っているそうで、りおん君が作った厚焼きたまごやスクランブルエッグの写真も見られ、微笑ましいです。

でもこれ、実はなかなか難しいんですよね。子供が小さいうちは、家でも季節のイベントをちゃんと体験させてあげたい、とは思うものの、年中行事というものは次から次へとやってくるもので。日々の忙しさに追われ、誕生日にクリスマス、お正月までは何とか頑張っても、あとは幼稚園や学校の行事頼みなんてことも。

お料理もそう。何かを「やりたい」という子供の興味・好奇心は大切にしてあげたいけれど、料理となると目も離せないし、夕食の準備をするこの忙しい時に・・・「うーん、また今度ね」なんて言ってしまうこと、ないでしょうか。

何気ない日常の1コマ1コマですが、「忙しい」という大人の都合ではなく、一緒に過ごす時間は100%子供に向き合って接している益若さんの姿が見えるようです。

お子さんの大きくなった先輩ママ達から、よく「子育てできるのは一瞬だよ。楽しんで!!」と言われることがあります。子供の成長は本当に早いですものね。それならやっぱり益若さんのように、その貴重な親子時間を100%満喫したいと改めて感じます。

参考URL https://twitter.com/tsubasamasuwak

テレビでよく見る芸能界にいる人たちの子育ては、どのようなことに気を使っているのか気になるところですね。

竹下玲奈さんの子供は?子育てはどんな感じなの?

 

理想の子育ての方法は「サザエさん」!?

仕事をしていれば、子供と一緒にいられない時間も当然多くなりますが、益若さんはよく「サザエさんのような子育て」という言葉を使ってご自分の育児を表現されています。

「昔なら子育ても仕事も全部頑張らなきゃと思っていたんですけど、それよりも感謝をしながら自分の苦手分野は周りの人に助けてもらったり、同級生やお友だち、家族の温かさを感じて育つと、私も甘えられるし、息子も甘えられる」

「サザエさんのような感覚で育てていて、息子もなるべくいろんな人と関わらせて、みんなに愛情をもらいながら育てたいなと思っています」

引用URL  https://mdpr.jp/mama/detail/1578130

これは以前、映画『ルーム』(2016.4)の公開記念イべントの際に話された益若さんの言葉です。

一昔前は子供はみんなで育てるもの、というのがごく当然の認識でしたが、核家族が主流の今、育児の担い手はどうしてもママに偏ります。

ご自身もサザエさん一家のような大家族で育ったという益若さん。多くの人に温かく見守られて育った経験をもつ益若さんだからこそ、辿り着けた子育て観ですね。たくさんの愛情を受け取って育って欲しい、という息子さんへの願いも感じられます。

自分が一緒にいられない時でも、たくさんの人が子供に愛情を注いでくれている。一人で抱え込まず大変な時には助けてもらっていい。こんな風に思えることが、子育てをする上での気持ちのゆとりに繋がっているのかもしれません。

 

子育てにおいて大切にしていること 

手作りのごはん

ラジオ番組のインタビューで、母として「心掛けていることは?」との質問に、益若さんが答えたのが手作りのごはん。「普段働いているので、普通のお母さんより一緒に過ごせる時間が不定期でバラバラだったり短かったりすると思う」と話した上で「家族でごはんを囲む事ってすごく大切だなって思います」と。

ご自身のお母様もお忙しく家にいないことが多かったそうですが、食事は絶対に手作り、どんなに忙しくても週に1度必ず家族でご飯を食べる日があったとのこと。そしてコンビニご飯や冷凍食品を見たことがない家だったそうで(すごいですね!!)益若さんもそれを心掛けているのだそうです。

お仕事をされている上に食事は必ず手作り、というのは相当大変なはずですよね。負担に感じることもあるのでは?そこまで徹底しなくてもいいんじゃない?と単純に考えましたが、

「ご飯が美味しいと言ってくれる事は私にとってすごく嬉しい事で、頑張ってよかったなって思います」たぶんこの言葉が益若さんにとっての全てなんでしょうね。

ちなみに益若さんは趣味・特技にお料理やお菓子作りを挙げていらっしゃる方で、いわゆる「おうちごはん」も写真を見ると本当に凝っていて美味しそうなものばかりです。これはとても真似できるものではない、やっぱり自分とは別次元の方の話だとも思ってしまうのですが・・・

でも例えば料理が苦手でも、益若さんと全く同じことはできなくても、できるだけ手作りの料理を増やす、といった具合にハードルを下げて取り組むことはできますよね(笑)そして家族で楽しくごはんを囲む、と心掛けることは誰にだってできるはず。

楽しい食卓はいつだって人を支える元気の源。どんなに多忙でも、子供がそんな食卓を囲めるよう頑張りたい!!と益若さんに尊敬の念を抱くとともに、やっぱり同じ母として共感を抱く心掛けでもありますね。

息抜き

息抜きの大切さについても語っておられます。

「家事と育児だけの生活だと、たまに『なんでこんなに頑張ってるんだろう』って思う瞬間が出てきちゃう。でも息抜きできる場所を自分の中で沢山見つけておくと、他の場所でも頑張れるのでストレスが溜まりにくい」

「仕事をしている分、好きな場所にも仕事で行けるだろうし、ヘアメイクやお洋服も可愛いのを着させてもらえて、人よりストレスを発散させてもらえる場所が多いと思う」

引用URL  https://mdpr.jp/interview/amp/1655906

ストレスの発散方法は人それぞれでしょうが、益若さんの場合はさすがモデルさんということでしょうか。本当におしゃれをすることが好きなんでしょうね。もちろん大変なこともあるでしょうが、ご自分の好きなことを仕事にされることで、家事や育児の程よい息抜きとなっているんですね。

スポンサーリンク

女性として

出産すると子供の世話に追われて、自分のことどころではなくなってしまう。スキンケアもヘアケアも最低限、これでいいとは思わないけれど、時間があるなら眠りたい・・・ママなら誰もが経験したあることの思いではないでしょうか。

やはり先のラジオ番組で、益若さんは「女性と母を両立できることが1番素敵な女性だと思います」とお話されていました。

それはやっぱり芸能人だし、美容とかスタイルの維持とか、そのあたりの意識の高さは私達とは違うんだろうなぁ、と思っていたのですが、益若さんのお話は芸能人云々ではなく、日々忙しくしているママみんなが共感できるようなものでした。

「子供がいるからと自分がどんどん女性でなくなっていく生き方は、数年後に自分が後悔するかもしれない」そう思った益若さんは、まず始めに「部屋着を可愛くした」んだそうです。そして息子さんにローションを塗るついでに自分にも塗っていたところを、自分だけのローション買ってみたり。

自分に時間をかけるっていいな」と思ったとか。そう、ママになると自分のことはついつい後回しにしてしまうんですよね。気がつくとそれが当たり前になっていて。

でもママだって、いえママだからこそ!!自分のために時間をかけ、自分を労わってあげることは必要ですよね。自分自身のこともちゃんと大切にしているからこそ、益若さんはあんなにステキなんですね。

参考URL  https://mdpr.jp/interview/amp/1655906

仕事と子育てを両立することは、大変なことです。旦那さんの協力の必要になりますがうまく両立できる秘訣とはなんでしょうか?

仲里依紗の子供と子育て方法は!?夫・中尾明慶イクメンか?

 

まとめ

https://www.instagram.com/p/5E_5dNLfQk/?taken-by=tsubasamasuwaka1013

育児の理想は、子供の成長段階や自分の気持ちの変化によって変わっていくものなのかもしれませんが、益若さんは常に「こんな子育てをしたい」という確かな思いを抱いているように感じます。けれど肩に力を入れ過ぎず、日々息子さんと向き合っていらっしゃる姿が自然体であるからこそ、益若さんは魅力的に映るのでしょう。

 

  • 益若つばささんは、シングルマザーとして愛息・りおん君(9歳)の子育て真っ最中
  • 親子一緒に過ごす時間は100%子供に向き合う
  • 理想の子育てはサザエさん、たくさんの人からたくさんの愛情を
  • 子育てで大切にしていることは手作りごはん、そして息抜き
  • 女性と母を両立できることが1番ステキ

 

重い荷物を持ってあげる、怪我をしたママの手助けをしてくれる。ママ思いの優しいりおん君のエピソードはいくつも紹介されています。

「子供は親の言うことはやりません、親のやっていることをやるんです」とは、私の息子が通っている幼稚園の先生から教えてもらった言葉。思わずなるほど、と唸ってしまいますよね。りおん君はきっと、ママや自分を取り囲むたくさんの人達の愛情と優しさをしっかり受け取って、すくすくと育っているのでしょうね。

出産を経て「改めて世の中のお母さんってすごいんだなと尊敬するようになった」とは益若さん自身の言葉。本当にそうですね。益若つばささんも、まさに尊敬すべき「すごいお母さん」です。

[完全保存版]子育てしつけに役立つ情報まとめ

スポンサーリンク

<関連記事>
木村カエラの子供は何人?何歳?性別は?気になる子育て方法
冨永愛は子供が理由でメディア露出減少?!現在の子育てとは
梨花の子供への愛情はすごい! 憧れるその育児の方法は?
鈴木えみの子供に学ぶコーデ術!子育ての秘訣5つも大公開
竹下玲奈さんの子供は?子育てはどんな感じなの?
難波サキの子供は?子育ては超母超女の素敵なシングルマザー
仲里依紗の子供と子育て方法は!?夫・中尾明慶イクメンか?
益若つばさ子供との向き合い方!子育てもやっぱりカリスマ級?
木下優樹菜の子どもの育て方!ユッキーナ流の子育てが話題!
佐田真由美の子供との向き合い方がスゴイ!見習いたい子育て論とは
矢井田瞳の子供は何人?ヤイコ流子育て!親子に優しいライブが話題に
若槻千夏は子供を売りにしないママタレ!カッコイイ子育て
中村獅童の嫁は無痛分娩?嫁は誰?無痛分娩って何?
鈴木えみの子供に学ぶコーデ術!子育ての秘訣5つも大公開
クリスウェブ佳子の子供は凄く可愛い?子育てはどうしてる?
田丸麻紀さんに学ぶ!子供と楽しんで子育てするための方法とは?!
蜷川実花さんって子供がいるの?意外なことに子育てに熱心!?
MINMIの子供は何人?シングルマザーの「キセキ」な子育て生活
MEGUMIのイケメンな子供は?イケメン夫との子育て法は?
長谷川潤の子どもが羨ましい!気になる子育ての方法とは?
佐々木敬子の子供はハーフ?子育てはセレブなシングルマザー!
森摩耶は子供とどんな生活をしてる?独自の子育てスタイルとは