梅宮アンナといえば、子供との別居騒動から「育児放棄」とまで言われ、一時期世間をにぎわせましたよね。ネットを見ても、炎上を狙っているのかと思うぐらいの数々の発言。

どんなに世間に叩かれても、決して曲げない独自の子育てスタイルには、一体なにが隠されているのでしょうか。そして注目されているということは、それだけ見習っていく人も増えているのかもしれません。とことん掘り下げていきましょう。

スポンサーリンク

 

梅宮アンナの子育て方針

今回梅宮アンナさんを調査するまで、子供関係の話でいつも炎上するってどういうこと~、一体どんな子育てしてんだよ~、と正直、反感を抱いておりました。

そして調べた結果、イメージはガラッと変りました。もしかしたら私の考えが変わっただけなのかもしれませんが(笑)

どちらにしても影響力のある梅宮アンナさんの子育てスタイルは、とっても気になりますよね。

梅宮アンナさんの子育てのポイントは“自立心と個性を伸ばすための、のびのび子育て”と“個性をつぶさない”だと感じます。

「そんな子育てしてみたい!!」「どうすれば伸ばせるの?」というママさん、必見ですよ。これからひとつずつ解説していきますね。

学校はインターナショナルスクール

梅宮アンナさんの子供といえばおなじみ、モモちゃんですよね。モモちゃんはもう16歳になっており、現在インターナショナルスクールに通っているそうです。このインターナショナルスクールを選ぶにあたった理由が、梅宮アンナさんならではだったんですよね。

個性を伸ばしてあげたい

モモちゃんはもともと、とても活発な子供だったそうなんですよね。それゆえ、先生から落ち着きがないとの指摘もあったとか。私の子供もよく言われますよ~。けっこうマイナスなことばかりを言ってくれる人っているんですよね~。

話がそれましたが、梅宮アンナさんは子供のころ、ばりばりのお受験に毎日の習い事に、いろいろ大変な思いをされたそうなんです。

だからモモちゃんにはのびのび生活できる環境で、英語をしっかり学ばせたい、と強く思っていたそうです。

この進学には梅宮辰夫さんとかなり衝突されたらしいですが、それでも我が子の個性を伸ばしてあげたいという梅宮アンナさんの強い想い、伝わってきますよね。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%85%E5%AE%AE%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8A

インターナショナルスクールを選んでよかった

https://www.instagram.com/p/BaOPJH5hCbP/?hl=ja&taken-by=annaumemiya

梅宮アンナさんはある日のブログで「英語を選択してよかった」と投稿していました。学校でたくさんのことを体験し、自然と英語も話すようになり、日々成長していく姿を見て「モモにはモモが選ぶ路がある」と喜びをつづっていました。

生徒それぞれの個性を受け入れてくれる学校、そんな生活を見守る母親、私はとても素敵だと思いますし、モモちゃんはのびのび育っていってるのだと想像できます。

今まで梅宮アンナさんのアメリカンスタイルの子育てを理解できない人たちから、いろいろと非難されてきたようですが、それでも「みんなそれぞれだから」と信念を貫いてきた梅宮アンナさん、なかなか真似できませんよね。

参考:https://ameblo.jp/umemiyaannna/entry-12232804869.html

そして私はさっそく影響を受け、私の子供も入れようかな、と思いスクールのサイトをいろいろ見てみると、費用が高くて「ひぇっ」となってしまいました(笑)でもそれ以上に、インターナショナルスクールの教育方針はとても魅力に感じます。

小学校入学までのプレスクールもありますので、参考にしてみてくださいね。

幼稚園や保育園と英語プレスクールの費用の違いを簡単に解説

親子ではなく姉妹

I love you❣️💋💋💋 Chesapeake❣️ #Maryland

A post shared by Anna Umemiya (@annaumemiya) on

梅宮アンナさんは、モモちゃんと歳の離れた姉妹のように生活しているそうなんです。親子の関係ってどこもさまざまですが、姉妹の関係とは一体どんな感じなのでしょうか。

子供扱いはしない

梅宮アンナさんはモモちゃんが物心ついてから、子供扱いはしてこなかった、と言われていました。いつもキチンと話をする姿勢を貫いてきた、と。そして2人はよくケンカもするそうなんですよね。

最近は、16歳という難しい年頃もあって、冷戦の日も続くとか。でも常に全力でぶつかり合ってきた2人は、いずれ仲直りをして、まるで姉妹のような関係なんです。この関係、すごい素敵だと思うのですが、あなたはどう思いますか。掘り下げていきますね。

反抗期の向き合い方

梅宮アンナさんは、反抗期のモモちゃんを見て「たくさんの人から愛情をもらい支えてもらって、そうやってみんな大人になっていく」と言われていました。なんと余裕ある言葉なんだと、そうは思いませんか。

反抗期の時期は、自分だけでなく親も余裕がなくなっていくんですよね。私もハッキリと覚えていますが、目を合わせると喧嘩、そして顔も合わせなくなり、家の空気は最悪で毎日辛かった、そんな記憶があります。

そしてその突破口は「ちゃんと話し合う」ただこれだけだったんですよね。そう、いたってシンプルだけどこれが一番難しかったんです。

梅宮アンナさん親子は、常日頃から同じ目線で、対等に話す、というスタイルだからこそ、いつどんなときでも、寄り添っていけるのではないしょうか。

子供の反抗期ってどうしていいか戸惑うママさんやパパさんも多いはず。思春期の子供に対する接し方に困ったらこちらを参考にしてみてください。

子供の反抗期はいつ?思春期の年齢になったら親の対応が大切

子供が将来を決める

子供のこれからの将来を考えると、不安になってしまうのが親ですよね。梅宮アンナさんはどのような考えなのでしょうか。

自分の路は自分で決めてほしい

梅宮アンナさんは、モモちゃんには自分の路を自分で作れる人になってほしい、という親としての想いがあるそうなんです。

親がレールを引くことは簡単だけど、子供の人生なんだから親が決めるべきじゃないし、制限するべきじゃない、と。私はこの梅宮アンナさんの子育て論、とても共感できます。

私の周りの環境は、親が進める会社、安定した会社に就職する、という流れがありました。そうやって、自分のしたいことを見つけずに、親の言う通りに生きていく人が多く、ずっと違和感を覚えていたんですよね。

親としては確かに心配だし、生活に困ってほしくない、という気持ちも分かりますが、それでも子供には、自分で将来を決めてほしいし、決めれる人になってほしいですよね。

可愛い子には旅をさせよ

モモちゃんが15歳の春休み、なんと一人でアメリカに行かせたそうなんです。モモちゃんの決断もすごいですけど、送り出す親の勇気もすごいですよね。

そしてこれはモモちゃんの意思だというのです。大学は行くのか、行かないのか、日本で学ぶか、アメリカに行くか、そういう将来を決めていく時期に、アメリカに一人で行っていろいろ見てきたい、と。

これは、自分の路は自分で作ってほしい、という梅宮アンナさんの想いが、ちゃんと伝わっているからこその行動なのでしょうね。親がレールを引いて導くのではなく、子供が自分でレールを引けるように親が手助けする。見習いたい子育て論です。

参考:https://ameblo.jp/umemiyaannna/entry-12261764816.html

スポンサーリンク

 

今までの育児放棄説

with hanachan💕💕 #dentist

A post shared by Anna Umemiya (@annaumemiya) on

梅宮アンナさんといえばネット炎上。テレビで独自の子育てスタイルを発言するたびにもう大炎上しましたよね。素直すぎるゆえに反感を買われまくっている梅宮アンナさん、実際のところどうなのでしょうか。

梅宮アンナと子供の別居騒動

子供との別居騒動から育児放棄だ、とネットで大炎上、記憶に新しいと思います。「それはないでしょ」「子供がかわいそう」「ちゃんと子供育てろよ」などと叩かれまくっていたようですが、調べると梅宮アンナさん自身がブログで釈明していました。

ようするに、親子2人が梅宮家の一室で生活していて、仕事の服が増えすぎてモモちゃんと喧嘩したため、他に服の部屋を借りた、ということだったのです。そしてその服の部屋に梅宮アンナさんが週に2回ほど泊まったりすることから、これを別居ととらえられ、あのような騒ぎに。

さらには14歳、と大人になりつつある年齢で、モモちゃんは自分の部屋がほしい、と日ごろから思っていたそうなんです。そんなモモちゃんの気持ちも尊重しての形、ごく自然に思えてきませんか。

「子供と一緒に暮らすべき」という声もあったようですが、これ、モモちゃんの気持ちが一番大事ですよね。普段のびのび生活しているスタイルを想像すると、わざわざママと一緒に出る必要もないですし、なにより梅宮家は居心地がよさそうじゃないですか。

私も梅宮家で生活したいな~、なんて思ってしまいますね。

参考:https://ameblo.jp/umemiyaannna/entry-12128703153.html

子供とずっと一緒にいたらストレスたまる?

言葉だけ見るとかなりマイナスイメージですよね。「それならなんで子供産んだんだ」など聞こえてきそうです。

梅宮アンナさんはブログで、親子の距離が近すぎる人が多い気がする、という投稿をしていました。親子であっても距離感を考えないと、お互いストレス感じないのかな、と。

子供が精神的に自立できないのが一番いやだ、という言葉もあり、グサッと刺さりました。これ日本人問わずかもしれませんが、大人になっても精神的に自立出来てない人多いですよね。もう私は「たしかに」という言葉しかでてきませんでした。

「ずっと一緒にいたらストレスたまる」と、かいつまんで取り上げる人が多いためマイナスな言葉にとらえられますが、梅宮アンナさんの言葉は理解できる人が多いのではないでしょうか。

梅宮アンナが母乳をあげなかった理由に非難殺到

これは、フジテレビのバイキングに登場したときのこと。母乳をあげなかった理由を「バストの形が悪くなるから」と過去の発言を取り上げられ、スタジオは非難の嵐。もちろんネットも炎上しました。

私はというと、正直「えーっ」と思いました。というのも、その発想はなかったわー、という方です(笑)

私は完母だったのですが、残念なほどに垂れ下がりましたよ。だからバストの形を気にするのは芸能人ならば特に、仕方ないことかと。

なにより母乳はすぐ飲ませられるから楽だったので、わざわざ粉ミルクで育てるという選択肢を選んだ梅宮アンナさん、すごいと思います。夜中に起きてミルクを作るという工程を考えると「ママえらいっ」と思ってしまいます。

友達もミルクの子が多かったですけど、すごい大変と言ってました。粉ミルクはおでかけにもお湯を持って行ったり、哺乳瓶の消毒もありますし、母乳に比べて苦労しますよね

梅宮アンナは料理をしない

またまた炎上しそうな発言です(笑)これは簡単にまとめると「料理」の基準の違いでした。例えば、目玉焼きを料理というか、いわないか、というレベルだと思いますね。

というのも梅宮アンナさんは、梅宮辰夫さんの料理を食べて育ったと言われていて、この料理というのが毎度、フルコースだったそうなんです。築地で仕入れ、2日かけて作る梅宮辰夫さんを見て育ったため「料理」の基準がフルコースだったのですね。

お嬢様あるあるな感じがしませんか。私には分からないレベルですが。だからべつに料理をしないのではなく、フルコースのような料理はしない、というそれだけの話なのだと思いました。

誰が作る料理がいい、とかではなく、食事は一緒に食べるから意味があり、より美味しく感じるんですよね。別に母の味がなくったっていいじゃないか~、と。そう思いませんか。

梅宮アンナさんのように、のびのびと育っていくような子育ては自立心の芽生えにとても良いです。

子供の自立には何が重要か、こちらもご参考にどうぞ。

過保護で過干渉な子育ては良くない?子どもを自立させるには?

 

梅宮アンナのプロフィール

https://www.instagram.com/p/BeOs72Phy1A/?hl=ja&taken-by=annaumemiya

ここで、梅宮アンナさんのプロフィールを見てみましょう。

  • 生年月日:1972年8月20日
  • 年齢:45歳(2018年3月現在)
  • 出身地:東京都
  • 所属:エイジアプロモーション
  • 職業:ファッションモデル・タレント
  • 父親:梅宮辰夫(俳優)
  • 母親:梅宮クラウディア(アメリカの元モデル)

梅宮アンナさんは、2001年6月に元飲食店員の男性と結婚。2002年1月に娘の百々果ちゃんを出産し、翌年2003年2月に離婚していて現在はシングルマザーです。

参考:ウィキペディア

以前テレビで家族のトークをされていたのですが、梅宮家はとにかくみんな自由で、それぞれの個性を大事にしている家族だと言われていました。

テレビを通してでも分かるくらい、梅宮家独特のとてもラフな雰囲気を感じ、いい家族だな~、なんて思ったことがあります。

梅宮アンナさんは、母親である前に私は一人の女性、ときっぱり発言されていたこともあります。ママが幸せじゃないと子供に余裕を持って接することができないから、と。そんな梅宮アンナさんは、独自の子育て論や生き方などを書いた本を出版してたようです。

 

まとめ

出典:https://ameblo.jp/umemiyaannna/image-11907591955-13029976245.html

  • 梅宮アンナは、子供の個性を生かし、のびのびとした環境で学んでほしいという想いで、インターナショナルスクールに通わせている
  • 梅宮アンナは、子供と姉妹のような関係で、よくケンカもするがとても仲良し
  • 子供の反抗期にもちゃんと向き合い、冷戦が続くときもあるが、それでもちゃんと話し合い、寄り添っている
  • 梅宮アンナは子供の今後の将来について、自分の路は自分で作れる人になってほしいと思っており、子供が自分でレールをひけるよう、支えている

マスメディアに一度イメージ付けをされるとなかなかくつがえることはありませんが、そんなことなど気にせず、ただただ自分の思ったことを発信していき、信念を曲げない梅宮アンナさん。「個性は大事」といわれているように、個性たっぷりな人柄、そして個性たっぷりな子育て論でした。

そんな中育つモモちゃんもきっと、個性の強い子なんだろうなぁと想像できますが、これからももっともっと個性を磨いてほしいと思います。

グローバル化が進んでいく、これからの世の中に大事なことは、日本の昔ながらの右習えという方針ではなく、一人ひとりの個性を認め合っていくことなのかもしれませんね。

 

[完全保存版]子育てしつけに役立つ情報まとめ

スポンサーリンク

<関連記事>
木村カエラの子供は何人?何歳?性別は?気になる子育て方法
冨永愛は子供が理由でメディア露出減少?!現在の子育てとは
梨花の子供への愛情はすごい! 憧れるその育児の方法は?
鈴木えみの子供に学ぶコーデ術!子育ての秘訣5つも大公開
竹下玲奈さんの子供は?子育てはどんな感じなの?
難波サキの子供は?子育ては超母超女の素敵なシングルマザー
仲里依紗の子供と子育て方法は!?夫・中尾明慶イクメンか?
益若つばさ子供との向き合い方!子育てもやっぱりカリスマ級?
木下優樹菜の子どもの育て方!ユッキーナ流の子育てが話題!
佐田真由美の子供との向き合い方がスゴイ!見習いたい子育て論とは
矢井田瞳の子供は何人?ヤイコ流子育て!親子に優しいライブが話題に
若槻千夏は子供を売りにしないママタレ!カッコイイ子育て
中村獅童の嫁は無痛分娩?嫁は誰?無痛分娩って何?
鈴木えみの子供に学ぶコーデ術!子育ての秘訣5つも大公開
クリスウェブ佳子の子供は凄く可愛い?子育てはどうしてる?
田丸麻紀さんに学ぶ!子供と楽しんで子育てするための方法とは?!
蜷川実花さんって子供がいるの?意外なことに子育てに熱心!?
MINMIの子供は何人?シングルマザーの「キセキ」な子育て生活
MEGUMIのイケメンな子供は?イケメン夫との子育て法は?
長谷川潤の子どもが羨ましい!気になる子育ての方法とは?
佐々木敬子の子供はハーフ?子育てはセレブなシングルマザー!
森摩耶は子供とどんな生活をしてる?独自の子育てスタイルとは