今回の記事は小学生のお子さんがいるSさんの投稿です。

子供の反抗期とは、幼児期のイヤイヤ病と成長して色々な感情が身についてきた頃の思春期に分かれます。

幼児期のイヤイヤ期では、何をしても嫌と言われお母さんの言うことを全てと言ってもいいくらいイヤイヤ言われる時期です。

一方で思春期は一般的な反抗期で知られているものです。

 

スポンサーリンク

 

思春期の反抗にイライラしてしまう日々

イヤイヤ期でもすごく悩んだお母さんがたくさんいると思うのですが,思春期になりもっと頭を抱えてるお母さんはいませんか?

私はとても頭を抱えました。と言うより今もまだ小学生6年生の娘に腹を立て反抗期と戦っているんです。 皆が歩むべきみちなので仕方がないと思うのですが、毎日イライラする子供を見て私までイライラしてしまいます。

駄目な母親なのかと悩みましたが子供も私もお互いが楽しい毎日を送りたいと思い色々ためしてみることにしました。

子どもを正しく育てたい。答えってあるのでしょうか?性格もそれぞれですし、子どももそれぞれいろいろと悩む前にまずは子どもと話をしましょう。

子供を賢く成長させる方法!育て方に失敗したと思ったら

子供の機嫌取りをしても無意味

ふとした一言でイライラするみたいで 「ちょっとこれ片付けて」と言ったら、 「はぁ· · ·。はいねーわかったよーはいはい」 と言われたので,たまには機嫌をとってみることに。

「今日ごはん何か食べたいのあるなんでも作ってあげるよ」「手伝ってくれたらお小遣いあげるよ」 気を引くようにしてみたら案外素直になった気がしました。

だけど毎日そんなに機嫌とってたら自分が疲れ果ててしまうことに気付かされました。

無言 「宿題やったの?」と聞いたら 「もーおわっとる」と言いながらドタバタ階段をあがって行かれ,ドアをバタンッとしめられちゃいました。

テストで80点とってきたので「100点までもう少しじゃん」と言ったら,「頑張って80点もとったのに」とまたまたドアを思いっきり閉められました。

娘に何も言わなくしてみると

あえてうるさいことを何も言わずに放っておくことに。

何か言われても「はいはい、わかったよ」と私が言い何も言わなくなりました。なにも言われないことをいい事に全く宿題をやらなくなりました。

もちろんここまで怒ってたのは娘だったのですが、あまりにも何もやらなさすぎて段々私がイライラするようになりました。

子供にイライライして怒ってしまう

今度は1個の小さいことでもグチグチ怒るようになってしまいました。

宿題やったの?今やりな! 家の手伝いくらいしなさいよ! また遊びに行くの?忙しそうだね。 もちろん娘は何を言われるのも腹がたち私の言うことをほぼ聞き流してる感じでした。

娘の行動全てにイライラしてしまう

たまに機嫌をとったかのように「洗い物しておいたよ」と言われてもその時の私は「そんなことやる前に自分のことをしっかりやって」 突き放してるわけじゃないけど、私のことの手伝いより部屋の掃除や宿題をやってほしくって、娘は冷静なのに私がイライラと。

イライラすることにイライラされる。 イライラされることにまたイライラする。 悪循環な毎日に私は怒ることをやめました。 顔を見たり話すとお互いにイライラする。

挨拶もしなくなる始末

でもそれを避けてはいけないと思いながらも解決策はなく。 気が付けば娘の言葉を無視していました。 必要最低限のあいさつもせず。

会話もなし

もちろん会話もないです。 存在を消したかよように無視しました。 もちろん話しもしてないので娘がイライラしたのかもわからないくらい気にしなくなりました。

話しかけられても何も答えず 名前を呼ばれても何をされても無視。 存在を消しました。 が、「これって家族って言えるのかな?」と。疑問点にぶつかりました。

子育てって何歳になってもその年代での悩みはあとを絶ちません。でも、その悩みがあるからこそ親も子も障害成長できるのではないでしょうか?一度数年前は子どもに対してどんな悩みがあってイライラしてたか思いだしてみましょう。

子育てでイライラして怒鳴ると逆効果。イライラ解消のすすめ

スポンサーリンク

会話のない家族は家族ではない

会話の無い家族はやっぱり嫌です。 どんな内容だとしても会話がないなんて嫌だから。やっぱり無視するのも諦めました。 会話 人間誰しもが思春期を味わってるだろうし友達とだって喧嘩はするもの。

だから毎日いっしょの家族と喧嘩がないなんて絶対にありえない。 それは仕方がないことなんだと思いました。 何をしても私か娘かどっちかがイライラして。

でも、よく考えたら娘が反抗期についてよく理解しているのか? ただムカツクって思ってるだけなのか? 娘に思春期についてを教えることにしました。

解決策を考えた。話し合うしかない

私が経験した自分の時の反抗期。 インターネットで検索した思春期について。 思春期と向き合うことやイライラの解決策を親子で考えてみました。

お互いのイライラするタイミング苛立ちの原因。 でも話してるうちに「わかるーそれ腹立つよね」とか意外と共感できるときとかもあり私も反省。

娘と話し合ったところ

そして娘も反省。 会話をしてから気がつくことや会話をすることによってお互いの分かり合える感情もありました。 ちなみにイライラしてるタイミングで話し合いをしようとしたときは全くだめでした。

なにか言えば「はいはい、わかった」という会話のキャッチボールができなくて。でも、冷静にお互いがイライラしてないタイミングでの話し合いはとてもいい結果になりました。

 

まとめ

会話とは難しいものですが無ければ生活していくのにとても大変。 顔を見ただけで相手の事がわかればいいのに、なんて時折思います。

けれど会話がない世界ほどつまらないと思います。 どんな機会であれ人と話すことは相手を知ることにも繋がるから。 たくさん会話はしたほうがいい。

反抗期はそれぞれ違うからきっと正解なんてないと思いますが、まずは子供と冷静に話してみてください。 話すことにより何か分かることもあると思いますよ!

機会であれ人と話すことは相手を知ることにも繋がるから。

たくさん会話はしたほうがいい。

反抗期はそれぞれ違うからきっと正解なんてないと思いますが、まずは子供と冷静に話してみてください。

話すことにより何か分かることもあると思いますよ!

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

<関連記事>
<褒め方叱り方特集>
<よく読まれている記事>