うちの子供、好きなものしか食べない…。この間は喜んで食べたのに、今日は食べない…。そんな悩みやイライラを感じていませんか?

ある程度は仕方がないと頭ではわかっていても、一生懸命作った食事を残されるのは悲しいものですよね。今回は、子供の食べムラ、好き嫌いについて記事にしてみました。

 

スポンサーリンク

子供が偏食する?好き嫌いせず食べるのは珍しいの?

この間、ママ友と集まっていろいろ話す機会がありました。みんな2才から2歳半の子供を持つママたちです。

話題はもちろん子供のことと、パパの失敗ネタで8割を占めます 笑パパ会があったら、私も散々言われていることでしょう。

ランチを食べながら、子供の食べムラの話が出ました。ハンバーグを喜んで食べたから、また作って出したら全く食べない。

 

好きなものしか食べない?

とか、好きなものしか食べない(主に炭水化物)などなど。そこにいたみんなが、”分かる~”、”うちも~”って感じでした。

偏食もそうですが、子どもってホント座ってたべませんよね。よそ見していると座っていたところには姿がない!なんてことも良くある話。落ち着いてご飯を座って食べさせるコツはあるのでしょうか?

赤ちゃんが食事で椅子に座って食べない?幼児の食事マナー

保育園では食べる

悩んでいるのは自分だけじゃないって思うだけでも、ちょっとホッとしますよね。そして、家では食べなくても、保育園では出されたものはお肉だろうがお野菜だろうが全部残さず食べている、というのも一緒でした。

うちの子は私がはずせない用事のあるときだけ一日保育に預けますが、毎回先生に「ちゃんと全部食べましたよ~」と報告を受けます。

娘も、私のとなりで誇らしげにどや顔。家では食べないピーマン、ほうれん草などの緑の野菜も食べるそうです。

家では食べない

私が工夫して頑張って入れた野菜は、きれいに出すのに。とっても器用につまんで私のお皿
の上に乗せてきます。

「はい、ママ。食べると元気になるよ。」って。私の台詞そのまま。そこで笑ってしまうからダメなんでしょうね。

聞けば、毎日保育園に通ってる子もみんな同じだそうです。結局ママに甘えているんですよね。
食べるポテンシャルがあるということは分かったわけですが、どうやったらうちで同じよう
に食べてくれるのでしょうか。

保育園に通っていれば少なくとも1食はバランスのとれた食事が取れているわけですが、我
が家のようにほとんど3食ママが食べさせていると、栄養的に大丈夫なのか心配してしまい
ます。

どうして保育園では食べるのか。

保育士の友人に聞いてみました。

先生に誉められたい

子供は誉められるのが大好きですよね。やっぱり先生はプロですから、子供の心をくすぐる褒め方が分かっているんでしょう。

家では、ついつい叱ってしまい勝ちではありますが、子どもは褒めてもらいたいのですね。その褒めて伸ばすポイントをまとめてみましたので参考になれば幸いです。

子供が喜ぶ褒め方してる?叱る子育てでは良い子にならない。

段階を踏む

友人は、いきなり口にいれるのではなく段階を踏むそうです。まずは、「ちょんちょん触ってみよう」からはじめて、できたらものすごく誉める。

指で触る

そして、「触った指をなめてみよう」とステップアップして、できたらまた、ものすごく誉
める。

舌で舐める

そのあと、「ペロッとなめてみよう」

そして口に入れる

「お口にいれてみよう」と誘い掛ける。

最後は褒める

できたらものすごく誉める。最後にごっくんできたら、またまた誉める。

すこしずーつ、誉め殺しにするんですね。なるほど、うちの娘にも試してみたら効果てきめんでした。

ぺろっとなめるところまでいけた野菜は、ほとんど食べられました。テンションを上げ続けなければいけないので、ちょっと疲れますが。保育士さんというのは大変なお仕事ですね。

 

スポンサーリンク

保育園では食事の時間以外にご飯をもらえない

こちらは子供にとってはとっても切実な問題です。私も欲しがるままにあげているつもりはないのですが、毎日決まった時間に適量をあげられているのかと考えると、自信をもってハイとは答えられません。

うちの子は、少し前まで食が細かったんです。おっぱいばっかり欲しがって、なかなか離乳
食が思うように進みませんでした。

その名残で、食事を全然食べなかったときは、とにかく食べてほしいという思いが先に来て
しまって、じゃあこれなら食べる?これならどう?といった感じで代替案を出してしまって
いました。

空腹は最高の調味料

やっぱり空腹は最高の調味料なんですね。しっかりお腹をすかせてごはんにする、大事なことだと思います。

 

ママ友に食べさせてもらう。

児童館であった先輩ママさんから、こんなアドバイスがありました。「お友達のママに食べさせてもらうと、結構食べるよ」

自分の子供には自分で食べさせるのを当然と思いすぎていて、全く思い付きませんでした。
ママだと甘えてしまう。

それなら、ママ以外の人が食べさせてみましょう!早速、一緒にお出掛けしたお友達のママと交代してみました。

最初から最後までだとお互い気を使うので、途中でちょっとだけ替わって、食べないお野菜
とかお魚を口にいれてみました。

結果

まぁまぁ食べました。自分のママじゃないという緊張感もあるのでしょうか。

遊び食べグセがある娘も、座って食べていました。困っているママさん、試してみる価値はあると思います。

 

まとめ

子供の食べムラ、好き嫌いに困っているママさんは多いと思います。いろいろと工夫しても、なかなか思うように食べてくれなかったり、かと思うとお友達が食べていると欲しがってみたり。

聞くとみんなそうみたいですから、そんなに大げさに心配する必要はないのかもしれません。たまーに野菜もりもりなんでもよく食べる子がいますが、そっちが珍しいんです。

保育園では食べるのには訳があった。

おうちでは食べなくても、保育園では食べるという子供は多いようです。うちの娘も例外で
はありません。特に嫌がる緑の野菜もパクパク食べて、先生に誉められて嬉しそうにしています。

どうして保育園では食べるのか。

先生に誉められたい。

保育士の友人に聞いてみると、段階を踏んで少しずつ慣れさせて、その都度ものすごくほめるんだそうです。

まずは指でちょんちょん触ってみようから始めて、触った指をなめてみよう、ぺろっとなめてみよう、お口にいれてみよう、ごっくんしてみようと少しずつステップアップしてこの度に誉めまくるそうです。

それだけ誉められたら、私だって食べちゃいます。娘も、ほめておだててもらって嬉しかったんでしょう。さすがプロですね。

中には頑固で時間がかかる子もいるそうですが、少しずつ食べられるようになっているそう
です。

食事の時間以外にご飯をもらえないのが分かっている。

空腹は最高の調味料とはよくいいますが、まさにその通り。これを食べなければ、いくらおなかがすいても次がない、ということがわかれば、ちゃんと食べるものだそうです。

私はついつい間食をさせてしまうので、気を付けたいと思います。ママと子供の組み合わせをチェンジしてみる。

ママ友に食べさせてもらう

児童館の先輩ママさんから教えてもらった裏技です。ママには甘えがあるので、嫌なものは嫌だーと頑なに食べなくても、お友達のママにお口にいれてもらうだけで食べたりします。

きっと子供なりに甘えていい境界線がなんとなく分かっているのでしょうか。仲の良いママ友さんとは、たまーに結託して入れ替わって食べさせています。

子供の好き嫌いや食べムラに悩んでいるお母さん、仲間はたくさんいますよ。成長と共に少しずつ食べられるように、お互い頑張って工夫していきましょうね。

<関連記事>

子供を賢く成長させる方法!育て方に失敗したと思ったら

子供の食べ物の好き嫌いの原因!対策としつけ方を紹介!

男の子の子育ては大変?女の子と育児方法がまるで違う?

幼児の虫歯対策!子供に教える歯磨きの大切さ
<特集記事>
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!短期間集中編
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!長期間安定編

スポンサーリンク