あなたはへそくり、ありますか。

私はどうもお金を貯めることが苦手で、へそくりも何度か挑戦しましたが結局途中で辞めてしまい、せっかく少し貯まったお金も使ってなくなってしまう…というのが私のパターン。

…だったんですが。

今はなんとか自分なりに貯め続けていて、少しですが自分のお金ができました。嬉しいです。やはり自由に使えるお金は必要ですね。

そんな私ですが、やはり貯まってるお金はまだまだの額。もう少し頑張れたら…そう思ったので、世の主婦のみなさんはどのようにしてへそくりを貯めているのか調べてみました。

スポンサーリンク

 

へそくりって何?

まず、へそくりとは何でしょう。貯金とは何が違うのでしょうか。

答えはとても単純でした。

「へそくり」とは配偶者に黙って貯めておくお金のことで、普通の貯金と違うのは内緒か内緒じゃないかの違いだけです。

きっと多くの人が持っているイメージ通りですね。

<関連記事>

節約して貯金をする為の生活方法。 ズボラ主婦が実践した節約法

 

へそくりをする意味

では、なぜへそくりをする必要があるのでしょうか。普通の貯金との区別は何でしょう。

へそくりをしている理由は各々で違うかと思いますが、私の場合は『自由に使えるお金がほしい』ということが挙げられます。

私は専業主婦なので、自分の収入は一銭もありません。毎月旦那のお給料でやりくりしています。

その中から私のお財布に入ってくるお金は、光熱費やローン、旦那のお小遣いなどすべてを払い終わった後に残るお金のみです。

ですが、旦那の給料は高いわけではありません。(むしろものすごく低いです)

なので、私のお財布に入ってくるお金は雀の涙程度しかありません。その中から自分の好きな物を買うことはあまりにも難しいのです。

でも、やっぱりどうしても欲しい物に出会ってしまう時ってありますよね。

そんな時にへそくりの出番です。

普通に貯金しているお金は家庭のための貯金ですが、へそくりは自分のお金だと言い切れるので躊躇なく貯めてあったお金に手が出せます。

私はこれに気付いてからへそくりを貯める意欲が湧いて貯められなかった自分とおさらばでき、欲しい物を買えるようになったことでストレスを発散できるようにもなりました。

<関連記事>

30代夫婦の平均貯金額てどれくらい?私の場合は2割です

 

主婦のへそくり事情

へそくり平均額はなんと「約400万円」

こうしてある程度へそくりを貯められている私ですが、世の主婦達はどれくらいへそくりを貯めているのか気になったので調べてみました。

するとなんと、「約400万円」にも上るそうです。

これには驚きました。本当にこんなに貯められるんでしょうか。

主婦の貯金方法の記事はこれです。

ママ貯金のやり方とコツを公開!楽しい仕方にして最強に捗る方法

いったい、何をどうすればそんな額が貯められるのか、まずへそくりの方法を見直してみましょう。

スポンサーリンク

隠しがちな場所第1位はやはり、あそこ

へそくりは、内緒で隠して貯めるものですが、皆さん隠し場所はどうしているのでしょうか。

へそくりを隠しがちな場所のランキングがありました。

タンスの奥 本棚
クローゼットの奥
絵画や写真立ての裏
戸棚の中
冷蔵庫

URL https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Escala_20141003_3860914/ から引用

やはり、タンスに隠している方が多くいるようです。しかし、「隠しがちな場所=見つかりやすい」と捉えることができます。

上手にへそくりを貯めるには、少しの手間と工夫が必要です。では、上手な隠し場所とはいったいどこでしょうか。

 

隠し場所のポイントは、興味の無さ

 

誰にも内緒のはずのへそくり、すぐに見つかってしまっては意味がありませんし、防犯性の面から見ても危険ですね。

絶対に見つからない隠し場所、そのポイントは「自分しか見ないような場所」で、なおかつ「家族が興味関心を示さない場所」です。

具体的にはどのような場所があるのか、以下がその例です。

  • 自分しか見ない書類の間
  • 自分のコートのポケット
  • 下着に包んで隠す
  • 生理用品の箱の中
  • ドレッサーの引き出しの底
  • ネット銀行を利用する
  • 電子機器の中や裏

私は、電子機器の中に隠すというのに驚きました。機械が普及している現代風の方法で、しかも簡単には見つからなそうなのですごくいいですね。

中に隠す場合は、ドライバーなどを使って一度取り外してから出し入れする必要があるので少し時間がかかってしまうというデメリットはありますが、絶対に見つからない場所を探すならここが一番いいのではないか、と思います。

 

へそくりの貯め方

しかし、上手な隠し場所を得たとしてもへそくりに回すお金がなければまずへそくりなんて貯められません。

私は最初この状況でした。旦那の少ない少ない給料では、冗談なしで家族が食べて行くのだけで精一杯。へそくりなんか貯められっこありません。

そこで、私のオススメの貯金方法を2つご紹介します。

500円玉へそくり貯金

私が実践している貯金方法は、この「500円玉へそくり貯金」です。

ある日何気なくネットサーフィンをしている時に見つけたのですが、買い物した時にもらうお釣りの500円玉を貯めるだけ、となんとも簡単で手軽なやり方でした。

早速その日から500円玉貯金を始めて、日に日に重くなっていく貯金箱を確認するのが楽しくてなんとか今も続けられています。

ネットを見ていても、この方法で貯めている主婦の方が多いようです。

またまたこんな貯金方法もあります。

夫のお小遣いと貯金額の各家庭の平均!貯金を増やす節約術

小銭をすべて貯金

これは私の旦那がしている方法です。

旦那はへそくりや貯金をしているわけではないのですが、小銭を持たない主義というか、ジャラジャラしているのが邪魔らしく、家に大きめの缶を置いてその中に小銭を全て投げ込んでいます。

しかし、たまに中身を見てみると、まぁ結構貯まってるんですよね。

それがしばらくして、「缶の中いっぱいになったから銀行行って両替してきて」と頼まれて両替に行くと、その額に毎度毎度驚きます。

私は買い物時、端数は小銭で出してなるべく大きい金額のお釣りをもらいたいので小銭を持たないという方法は真似できないのですが、もし買い物はお札だけでも大丈夫という方なら、この方法はかなり使えると思います。

 

まとめ

へそくりを上手に貯めるコツは「地道にコツコツと」です。

私は最初、我が家の経済状況では余裕なんてないし、へそくりなんか貯められない…と思っていましたが、実際にやってみたら意外と簡単に手軽にできました。

また、今回へそくりの平均額が400万円と知ってかなり驚き、どんな特別な方法で貯めているんだろう、と思いましたが、意外とどれも真似できるようなことばかりでした。

少しの手間と工夫次第で自分もへそくり400万円、夢じゃないかもしれないと思えました。

へそくりを始めたい、でも今の家計では少し厳しいかもしれない…。そう思っている方がいるなら伝えたいです。

私のような貯金が苦手な貧乏女でも貯められたので、自分に合った方法を見つければきっとうまくいくはずです。ぜひ私と一緒に頑張りましょう。

スポンサーリンク

<よく読まれている記事>
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!短期間集中編
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!長期間安定編
 
ファミリーカーならセレナ,ボクシー,ノア!おすすめは?