働く母親にとって、保育園の入園式とは仕事復帰と共にやってくるイベントですね。

「みんなはどんな服装して行くんだろう」と悩むママも少なくないはず。スーツで良いのか、何色が良いのか、髪型やアクセサリーはどうするのか。

年齢に合ったコーディネートって意外と難しいですよね。考え出すとキリがありません。そこで、今回は30代の母親に選ばれやすい保育園の入園式のコーディネートをご紹介します。

スポンサーリンク

 

無難なのはきれいめカジュアル

園にもよりますが、そもそも入園式に参加しないという方もいるんだそうです。

式が終わるとそのまま仕事に向かう方もいるそうですし、幼稚園に比べて大掛かりなものでない事が多いようです。

園によっては普段着でOKという事もあるようなので一度保育園に確認してみても良いかもしれませんね。

仕事前の方だとスーツを着てくる方が多そうですが、反対にみなさんバッチリ決めてくるかもしれませんし、自分だけ浮くのは避けたいですよね。

そんな時どちらにも馴染めるのが、きれいめカジュアルなんです。

ブラウスは春らしく

保育園だと入所がバラバラですが、入園式は4月に行う所が多いと思います。この商品のような柔らかい素材で透け感のある春ブラウスは、どんなコーデにも合わせやすく普段使いもしやすいのでおすすめです。

パンツは動きやすい物を

スカートよりもパンツの方が何かと行動もしやすかったりします。この商品はウエストもゴムですし、ストレッチ素材なので、式の後仕事に向かう方も動きやすく楽なのではないでしょうか。

ジャケットはシンプルな物を

このジャケットはフォーマルにも合わせられますし、普段着でも合わせやすいデザインです。オールシーズン使えるのも魅力的ですね。

この組み合わせは仕事前の方でも、そのまま仕事に行けちゃうコーデです。カチッと決めすぎず、ラフになりすぎないのでとてもおすすめです。

このようにシンプルなデザインを選ぶと普段から着られますし、控えめで清楚な雰囲気になり30代のコーデにはピッタリでしょう。

 

着回しできるコーデがおすすめ!

子どものイベントは入園式で終わりではないんです。卒園式、参観日など様々なイベントが待っています。

今後に備えて着回し出来るものが欲しいという意見も多いはず。そんな方におすすめなのはジャケット+ワンピースやジャケット+セットアップのコーデです。

ワンピースはベーシックな物が着回せる

ワンピースは出来るだけベーシックなものを選びましょう。スパンコールやラメが沢山付いたものは避けた方が良さそうです。

この商品は羽織りを変えるだけで結婚式やパーティーの時などにも使えそうですね。ベーシックなデザインですがラインが綺麗でとても上品です。アクセサリーも映えそうです。

セットアップはパンツタイプが狙い目

セットアップもワンピースと同様、シンプルな物が良いですね。パンツのタイプだと、子どもが甘えたり、抱っこする時もお世話しやすそうです。

この商品はレース素材が女性らしくて良いです。室内ではジャケットを脱いでも良さそうですね。万が一、授乳をすることになっても上下で分かれてるので楽々です。

ジャケットは着丈の長過ぎない物を

ワンピースやセットアップに合わせるジャケットは丈が長いとバランスが悪くなるので、短めのデザインの物がおすすめです。

ショート丈ボレロ

ノーカラーボレロ 

この商品はシンプルですが、フォーマルに着られるデザインです。かっちりしすぎてない形がおしゃれで可愛らしいですね。中に着る服を変えるだけで雰囲気も変わるので着回し抜群のアイテムです。

 

スポンサーリンク

 

スーツはセレモニー用を一着持ってても損はしない

子どもが一人ではないご家庭も多く、何度か入園式に参加する場合はセレモニースーツが一着あると便利な事もあります。

普段からきれいめなコーデをされる方やワンピースは沢山ある、という方にはこちらのセレモニースーツがあると、毎回の式典の度にコーデの雰囲気も変えられておすすめです。

ワンピースタイプ

この商品はワンピースがレース素材な事と、ジャケットに光沢があるのでとても上品に着られますね。ジャケットだけでもワンピースだけでも着回せるとてもおすすめな商品です。

パンツスーツタイプ

この商品はシンプルかつスタイリッシュでとてもかっこ良く着られそうです。パンツで動きやすさもありますし、ジャケットが長めでおしゃれに着られますね。

入園式に相応しい洋服

入園式に相応しい色というのがあるようです。洋服選びの際の注意点です。

  • 基本的に入園式では淡い色合いが主流のようです。淡いピンクベージュクリーム明るいグレーなどが好ましいでしょう。
  • 柄の入ったストッキングやカラータイツは避けましょう。ストッキングはベージュが基本です。
  • 暗い色でまとめる方はコサージュなどを明るめの色の物にすると良いです。
  • あまりフォーマル過ぎるのもNGなようです。

普段から暗めの色を選びがちな方は注意や工夫が必要ですね。

お子さんの入園式スタイルはこちらを参考にしてみて下さい。

幼稚園の入園式での男の子の服装や髪型はどんなものがいい?

 

靴と鞄は色を合わせるとバランスが良い

靴と鞄は色を合わせるとコーデのバランスが良くなります。合わせられない場合は、洋服と靴の色を合わせると良いそうですよ。

靴はヒールがあまり高くないものを

靴は3〜5センチ程度のヒールのパンプスが好ましいです。子どもを抱っこする事もあると思うのであまり高いヒールだと危ないですし、歩きにくいですよね。

また、こういった場面にはラメなどのキラキラした靴は避けた方が良さそうです。

鞄は小さめがおすすめ

鞄は革製、布製のどちらでも構わないですが、小さめの物がおすすめです。式の後に書類などを受け取る可能性もありますので、折りたためるトートバックなどを持参すると便利ですね。

この商品はカラーバリエーションも豊富ですし、中と外にポケットも付いていて使いやすそうです。ショルダーストラップが付いているので子どもを抱っこする時も便利ですね。

 

コサージュ、アクセサリーなどの小物は小ぶりな物で上品に

おしゃれなママに欠かせないのが、アクセサリーなどの小物ですよね。こういった式典の場ではあまり主張しすぎないアクセサリーが良いでしょう。

大ぶりのピアス、ネックレスなどはNG

小物は差し色程度の小ぶりな物がお上品な大人の女性らしくておすすめです。私のおすすめはパールです。

パールはどんなタイプの洋服にも合わせやすく映えますよね。

ピアス

この商品はシンプルながらもパールの存在感がありとても素敵です。お花も可愛らしくて良いですね。

ネックレス

この商品はパールの粒の数を自由に変えられるのが良いです。洋服やTPOに合わせて変えられるので、今後も色々な場面で使えますし活躍しそうですね。

髪型は自分でも簡単にアレンジ出来るスタイルでOK

髪型も控えめでスッキリしたスタイルがおすすめです。入園式の為に美容室でヘアセットなんて時間はないですし、自分でも簡単に出来るヘアアレンジもあります。

ただ、写真を撮ったりもすると思うので事前に美容室には行っておきましょう。カラーリングした髪が伸びて、根元だけ黒くなっているなんて事は避けたいですね。

きちんとケアされている髪というのはそれだけで綺麗に見えますので、それだけでも充分ですよ。

簡単に出来そうなアレンジです。参考までに。

簡単お洒落なひとつ結び

https://www.atama-bijin.jp/haircare_trend/hair_recipe/43398/ 引用

上品なアップアレンジ

https://www.atama-bijin.jp/haircare_trend/hair_recipe/40472/ 引用

ヘアアクセサリーも控えめなら好印象

この、ご紹介したスタイルに小ぶりのバレッタなんて可愛いですね。大きなヘアアクセを付けていくと周りからの視線も痛いかもしれませんが、小ぶりのものならむしろ好印象ではないでしょうか。

パールで華やかに

この商品はパールが沢山付いていますがとても上品に見えます。スッキリまとめた髪にバランスが良さそうですね。

シンプルかつスタイリッシュ

この商品は普段使いも可能なデザインですね。カラーも8種類と豊富ですし大きさも丁度良さそうです。

 

まとめ

それでは最後に保育園の入園式の服装選びについてまとめてみます。

  • 保育園にみなさんどんな服装で参席するのか確認してみる。
  • 迷ったらきれいめカジュアルで。
  • 今後も色々な場面で着回したいなら、ワンピースやセットアップにジャケットをプラス。
  • この日はやっぱり決めて行きたいなら、セレモニースーツ。
  • 靴と鞄の色を合わせる。
  • アクセサリー系は小ぶりに。
  • 髪型も控えめでスッキリさせる。

まとめてみると、全体的に控えめで清楚が良いようですね。

入園式の主役はあくまでもお子様です。しかし、年齢に合ったさりげないおしゃれをしてるママは子どもにとっても自慢のママです。

この記事で少しでもお役に立てれば嬉しいです。ママも準備万端でお子様の素敵な門出を迎えてくださいね。

スポンサーリンク

<関連記事>
<特集記事>