インフルエンザの大流行。隠れインフルエンザ。最近良く聞くワードです。我が家には小学生が二人いますが、学校より持ち帰ったインフルエンザB型に感染。姉妹で交互に感染し、二週間大変な目に合いました。

なぜ大流行は起こったのか。予防接種を受けていたのに、感染はなぜ起こるのか。

ワクチンがなくなり予防接種を受けられなかったSさんが、学校を休んだ時の過ごし方や、家族間での感染をどのようにして防いでいたのかをご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

インフルエンザで学校を休んだ時の家庭での過ごし方は?

子供が数年前にも、インフルエンザにかかり学校をお休み。
その時は初めての経験でしたが、長い休み明けに登校すると、いざ宿題の山。休み時間は、休んだ間の宿題の山に追われて休み時間は返上。「宿題をするのに、大変な思いをした」と子供は言っていました。

出来るなら休み明けの負担を減らす

そのような経験もあった為、今回は担任の先生とマメにコンタクトを取って家庭での学習時間に充てる事を提案したのです(注意:子供の解熱が割と早めで、体力回復が早い場合に限ります)。

実際に家庭で休み中に行った事

  •  学校の宿題をする。
  •  読書をする。(事前に図書館で子供からのリクエストの本を多めに借りてきました。)
  •  ゲームをする。
  •  習い事の宿題をする。
  •  テレビを見る。

親の対処法

  •  担任の先生に連絡をとり、子供の体調を伝えた後、宿題内容を聞く。
  •  宿題プリントなどがあった場合は、親が学校に取りに行く。

など、色々と家庭での時間を有効活用してもらう為、対処方法を考えました。

<関連記事>

ノロウイルスから子供を守れ!感染した時の対処や予防策とは

 

インフルエンザの感染を家族間で防ぐには?

予防接種を家族内で接種していないのは、母である私のみ。何とか防御策を苦肉の策で思考する日々でした。そして対策を考えてみました。

家族間で感染を防ぐ対策

  •  マスクをつける。
  •  石鹸を使用して、爪は短めに切り、手洗いをこまめにする。
  •  うがい薬を使用して、うがいをこまめにする。
  •  普段から十分な睡眠やバランスの良い食事を心がけ健康管理に気を付ける。
  •  適度な湿度を保ち、加湿器などを使用する。
  •  換気を適度にする。
  •  人混みや繁華街への外出を控える。

我が家で試した対策です。予防接種を受けられなかったという方は、是非実践していただきたいですね。

<関連記事>

水疱瘡(みずぼうそう)に子供が感染したら?症状や予防法は?

インフルエンザの大流行はなぜ起こったのか

例年インフルエンザA型の流行時期は12月~1月に、B型は2月~3月となっていましたが、今年は流行の時期が重なり、A型とB型の流行が同時にやってきたと言われています。

インフルエンザに感染した場合約1~3日の潜伏期間の後、インフルエンザを発症します。発症した後5日間を経過し、且、解熱した後3日間を経過するまでは出席停止となります。

我が家の子供達も感染した際は学校へ行けず、家の中でも部屋は隔離。とても可哀そうでしたが、他に感染者を増やしたくないので我慢してもらいました。

<関連記事>

子供の手足口病に感染したら?初期症状(熱、発疹)と治療法

スポンサーリンク

現在の流行の型は?

流行し始めはA型が出ていましたが、現在はほぼB型です(地域により異なります)。

最初はインフルエンザの診断が出ず、次の日に登校したにも関わらずやっぱり体調が悪く、また次の日に欠席。2度目の受診でやっとインフルエンザの診断をされたケースや36度台でも受診したらインフルエンザだったというケースがあるようです。

インフルエンザワクチンはなぜ不足したの?

今年の大流行の前に私も予防接種を受けておきたかったのですが、健康診断時に一緒に受ける予定が一通の封書が届き、『ワクチンの不足により予防接種が受けられない』と記載されているではありませんか。

これにはかなりショックでしたが「よし!絶対今季はかからないようにする!」と、心の中で誓ったのでした。

さて、本題の今年のワクチン不足はなぜ起きたのかについてですが、厚生労働省は、今年度のインフルエンザワクチンの製造量が2528万本で使用量が2642万本を下回る見通しだと明らかにしています。

ワクチンに使うウィルス株を選び直した影響が過去5年間で最も少ない量との事でした。

供給されているワクチンの量が非常に少ないため、予約してもまだ接種を始めていない医療機関が多く、今年は接種自体を取りやめるというところまであるようです。

このような影響もインフルエンザの大流行に繋がっているのかもしれないですね。

<関連記事>

流行性耳下腺(じかせん)炎(ムンプス・おたふく)子供の症状

インフルエンザは予防接種を受けていても感染する

今年のインフルエンザは、近年稀に見ないほど大流行の兆しにあります。
子供には毎年、インフルエンザにならないようにと早めに病院を予約し、予防接種を受けさせていますが、予防接種を受けた人でもインフルエンザにかかる事があります。

「え?予防接種したのに感染するの?」と思う方も多いと思います。

実際に我が子は、二人とも予防接種をしたのにも関わらずインフルエンザB型にかかってしまいました。現在のインフルエンザワクチンは、A型・B型ともカバーしているようなのですがなぜなんでしょう。

ですがもし万が一感染しても、すぐに気付ければ早めの対処ができますよね。

予防接種を受けたのにインフルエンザに感染した時の症状(B型)は?

  •  数日前からのだるさや腹痛
  •  咳や鼻水
  •  倦怠感
  •  熱
  •  のどの痛み
  •  関節痛や筋肉痛
  •  下痢

見極めポイントは関節痛筋肉痛のようです。

 

感染後の経過について

ほとんどの人は薬の服用後すぐ熱が下がり、休んでいる間ピンピンしていたという状況だったようですが、中には5日間では熱が下がらず、延長してお休みする人もいたそうです。

熱が下がったからといって安心せず、安静に過ごさないといけませんね。我が子の場合ですが、熱はすぐに下がりましたが咳が収まらず、一週間経過しても咳が続いていました。咳止めをもらいに病院へ行ったほどです。

合併症も心配ですので、そのままにしておくのはやめた方が良さそうですよ。

母親は看病疲れで体調不良になる事も

私自身も、その後に微熱程度でしたが発熱。休み中だったので休日夜間診療所を受診し、インフルエンザの検査をしましたが陰性。その後に、倦怠感と筋肉痛のような症状やだるさが残る経験をしました。

インフルエンザに感染した子供達の母親の間で、『インフルエンザの症状は出たけれど、検査をすると陰性だった』という話をちらほら聞きました。きっと母親も、看病疲れから来るのではないかと思います。

お母さんも体調不良の時は、ゆっくり休まれてくださいね。

<関連記事>

子供が痰や咳で夜眠れない辛い症状を緩和!嘔吐する前の対処法

 

まとめ

我が家でも、うがいに手洗い、規則正しい生活を毎日心がけて生活していましたが、感染してしまう事がありました。こればかりはいくら毎日やっていても、インフルエンザに感染する時は免疫力も落ちてしまっているのでしょう。仕方ないですね。

ですが、感染してしまっても慌てず乗り切る事を考えましょう。

  • まずは早期に感染した時の症状を見極める事が大事です。見極めポイントは関節痛と筋肉痛です。
  • 熱が下がったからと言って安心せず、感染して一週間が経過しても良くならない症状がある場合は再度受診しましょう。
  • お母さんがダウンしてしまっては家の中が大変になります。何かと疲れた時は、十分に休養して乗切って下さい。
  • 熱が下がって元気なら、親が担任の先生とコンタクトを取り宿題などをやらせておくと休み明けの負担を減らせます。
  • 家族の中で予防接種を受けられなかった人がいる場合は、感染を防ぐ対策をして極力感染しにくい環境を作りましょう。

インフルエンザは感染力が強く、特に屋内での感染に注意が必要です。帰った後は、手洗いうがいはもちろんですが、この時期は外出も最小限にした方が良さそうですね。

バランスの良い食事や運動も定期的に行っていても感染してしまった時は、迅速にかかりつけ医などを受診し、薬を処方してもらって、安静にするしかありません。

皆様も冬の間、何とか対策を立ててインフルエンザに感染しないように気を付けながら、この冬を乗切りましょう。

スポンサーリンク

<関連記事>
子供を賢く成長させる方法!育て方に失敗したと思ったら
子供の食べ物の好き嫌いの原因!対策としつけ方を紹介!
男の子の子育ては大変?女の子と育児方法がまるで違う?
幼児の虫歯対策!子供に教える歯磨きの大切さ
<特集記事>
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!短期間集中編
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!長期間安定編