子供に自転車に乗って欲しい。そう願う親たちの最大の試練は自転車の練習ですね。よく公園などに行くとお父さんに頑張って背中を押してもらい、自転車に補助輪をつけて走っている子供を見かけます。

そんな時私は思うのです。補助輪付きでは時間がかかるだろうな。多分1日じゃ無理だろうと。なぜそう思うかと言うと、私の息子は補助輪付きの自転車に乗ったことがなく、3歳と3ヶ月で一発で自転車に乗れるようになったからです。

これを言うといろんなところで驚かれるのですが、私達親子にとっては別に何か特別なことはなく、いつもの日常でしかありません。

ではなぜ、私の息子は3歳という小さい年齢でありながら自転車に乗ることができたのかご紹介したいと思います。

自転車に一発で乗るための練習方法

息子が自転車で一発で乗れたことには理由があります。

バランス感覚

それはペダルなしの自転車に乗っていたことでバランス感覚を養うことができていたからです。

実はこのバランス感覚というのは1時間もあれば身につけることができるのです。

自転車の練習をさせるのであれば初めは必ずぺダルを取ってあげましょう。

補助輪はつけない

そしてその時の注意点は、必ず補助輪はつけないということです。補助輪をつけてしまうとそれは3輪車と何ら変わりなく、自転車に乗る練習には全くなりません。

私なら、まず初めはぺダルがない状態でサドルを低くしてあげて足が着くようにして怖くないようにしてあげます。

そして歩いてるような感じでサドルにお尻がくっついている感じで、何メートルか背中を押しながら進んであげます。

子供は歩いてるうちに少しずつ慣れてきますので、その時に足をちょっとあげてごらんと言って、その時に手を少し離してあげます。

死ぬほど褒める

1 m ぐらいはスイーと一人で流れに乗って進んでいくと思います。その時に死ぬほど褒めてあげてください。

そして子供がその喜びを噛み締めた後は何度も何度も同じように褒めちぎります。

逆に昔みたいに厳しく叱りながら教えたらどうなるでしょうか?あまりおすすめできません。その理由はここにあります。

子供に怒ることは意味がない!今すぐやめたいデメリット3つ

足を上げて進む練習

ある程度ペダルなしで自転車に慣れてきたら足を上げて何十メートルも進む練習を、します。その時は背中に手をつけてあげて少し押してあげて脚を上げるようにしてあげます。

一緒に走りながら背中を押したり手を話したりを繰り返して、最終的に子供の背中から手を離して、一人でもできるようになれば次のステップです。

ようやくペダル登場

一度バランス感覚を覚えると、もう死ぬまで忘れることはありません。それができるようになったら次はペダルをつけてあげます。

ペダルをつけてあげても最初は背中を持ってあげてください。そして何メートルか一緒に走って走れるようにしてあげます。

子供を褒め称える

その時も同じように死ぬほど褒めて上げます。褒めは上達の基本です。その後に自転車のペダルを徐々に徐々に漕ぐように促してあげます。

ペダルを漕ぎながらお父さんかお母さんは背中を常に持ってあげてスピードに乗ってきた時に手を離してあげます。

1秒でも離してできれば褒めます。子供は褒められるとめちゃくちゃやる気を出します。

そして後ろから背中持ってないよ!すごいね!と言ってあげると良いです。数メートルでも自分で自転車を漕いで走ることができた時は、また死ぬほど褒めてあげます。

これらを続けていれば1時間もしないうちに自転車に乗れるようになります。

一度自転車に乗れてしまうととても楽しくなるのでブレーキもすぐに覚えられると思いますので次はブレーキの方法を教えてあげましょう。

これでほとんどの子供が自転車に乗れるようになると思います。

子どもは、どんどん褒めてあげると「よし!もっと褒めてもらえるように頑張ろう!」という気持ちが働きます。また叱りすぎると萎縮してしまうので、子どもが始めて出来たことはとにかく褒めるようにしましょう。大げさでも良いんです。

子供が喜ぶ褒め方してる?叱る子育てでは良い子にならない。

1時間で自転車に乗った友達の息子

私の息子の友達で自転車に乗れない子供がいたのですが、公園でストライダーで練習させてあげた後に電自転車に乗せてあげるとしばらくして乗れるようになっていました。

スポンサーリンク

 

自転車の練習はペダルなし自転車から始める

自転車ははいきなり乗ってもうまく乗れません。そこで補助輪を使うといったのは誤った考えなのです。

まずはペダルなしの自転車に乗ること

私の息子は3歳の時からペダルなしの自転車に乗っていました。かなり有名なペダルなしの自転車でストライダーというのがあります。

スポーツモデル

こちらは一番スタンダートなモデルです。私の家には子供3人分3台あります笑

【全世界150万台突破!】STRIDER :スポーツモデル《ブルー》ストライダー正規品(※類似品にご注意ください) ランニングバイク ストライダージャパン公式ショップ 安心2年保証 送料無料 無料ラッピング キックバイク キッズバイク 子供 2歳 3歳 4歳 5歳

価格:14,580円
(2018/1/10 22:27時点)
感想(377件)

クラシックモデル

これは一番安いバージョンで、サドル部分にドライバーがないと高さを調節できないようになっていて、少し不便ですが、その分お安くなっています。

【全世界150万台突破!】STRIDER :クラッシックモデル《ピンク》ストライダー正規品(※類似品にご注意ください) ランニングバイク ストライダージャパン公式ショップ 安心2年保証 送料無料 無料ラッピング キックバイク キッズバイク 子供 2歳 3歳 4歳 5歳

価格:11,772円
(2018/1/10 22:25時点)
感想(18件)

フリマで購入

さらに安く仕入れたい方はメルカリなどのフリマアプリでゲットしましょう。

綺麗な状態であれば8000円前後で購入できます。また、少し汚れていれば5000円くらいでゲットできます。

 

他にもペダルなしバイクがある中でストライダーをすすめる理由

私がストライダーをおすすめする理由は2つあります。

人気なので売りやすい

ストライダーはかなり人気がありますので、すぐに売れます。ということは、売ったらコスパも当然良くなります。もし、安いペダルなしバイクであれば、全然売り手がつかず子供が乗らなくなったら粗大ゴミ確定です。

ですので、売ることを前提にストライダーを買えばとってもお得だということです。

大会がある

沢山のペダルなしのストライダーがある中でストライダーを選んだのはもう一つ理由があります。

それはストライダーには大会があるので、またストライダーでないと出場できない大会に出たかったからストライダーを選びました。

ストライダー大会

ストライダーは2歳から7歳ぐらいまで小さい子が出場できるレースです。世界大会もありかなり有名です。

わずか2歳の最小レースです。可愛くてたまらないですよ。

最近ではテレビでも世界大会に出場している親子が特集されていたのを見かけました。

日本には世界チャンピオンがいます。私も走りを見たことがありますが、怪物でした。

競技人口も多くなってきており、親も子も同時に熱くなれる、また親と子の絆を深めることができるスポーツということで注目を浴びています。

 

ストライダーキッズの3歳の息子に自転車を渡した結果

そしてこのストライダーに息子が乗るようになってから数ヶ月が経った頃に、私の兄弟の家に遊びに行った時、12インチのアーレスバイクという自転車が置いてありました。

こんな感じの渋い自転車です。補助輪はその時ついていませんでした。

まだ乗れるわけがないだろうと思っていたのですが、息子に試しに乗せて見ました。最初に背中を持ちながら押してあげました。

すると教えたこともないのに、

一発で乗りました。

12インチの自転車とは言え、足が着くか着かないかのギリギリだったので背中持ちの補助は最初必要でしたが、背中をポンと押してあげると、ストライダーで培ったバランス感覚があるのか 、1回もペダルの漕ぎ方などを教えたこともないのに一発目で自転車に乗りました。

もちろん初めて乗ったのでブレーキの仕方がわからなくて止めて!と叫んでいました笑

スポンサーリンク

 

すぐに自転車を購入

私はこのようにストライダーに載せたことによって自転車の練習というのを今までしたことがありません。

そして自転車に乗れることが判明したので早速帰りにヨツバサイクルというかっこいい自転車を買って帰りました。

するととても嬉しかったようで毎日毎日その自転車に乗っていました。

 

 

一番大事なこと

  • 子供が自転車に乗る上で一番大事なことはまずは、ペダルなしの自転車に乗せてバランス感覚を 教えてあげること。
  • 自転車が乗れた時は褒めて上げて楽しいと思わせてあげる。

自分には何でも出来るんだという気持ちを子供に持たせてあげることによってさらに楽しくなり何度も何度もやりたいと自分から言うようになってきます。

子供が自転車に乗れるようになったら公園での遊びの幅が広がりとても楽しくなりますよ。

もし自転車練習させてあげようと思うお母さんお父さんがいればまずはペダルなしバイクを購入するか、自転車のペダルを取って上げることから始めましょう。

補助輪は使ってはいけませんよ!

参考になれば幸いです。

 

[完全保存版]子供の自転車・三輪車が欲しい時に役立つ情報まとめ

スポンサーリンク

2歳の三輪車におすすめの人気商品はこれ!三輪車の選び方とは?
1歳の三輪車におすすめ人気商品はこれ!三輪車の選び方
子どもは三輪車にいつから乗れる?幼児でも乗れる三輪車特集
子供の自転車サイズの選び方とおすすめヘルメットはこれだ!
赤ちゃんの三輪車購入のポイント!子供の三輪車選びに迷ったら
子供を自転車に一発で乗せる練習方法を公開。友達もこれで乗れた!

 

<関連記事>
子供を賢く成長させる方法!育て方に失敗したと思ったら
子供の食べ物の好き嫌いの原因!対策としつけ方を紹介!
男の子の子育ては大変?女の子と育児方法がまるで違う?
幼児の虫歯対策!子供に教える歯磨きの大切さ
<特集記事>
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!短期間集中編
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!長期間安定編