流行性結膜炎は、またの名を「はやり目」といいます。

結膜炎と聞いて、私が思い出すのはウン十ウン年前の夏の記憶です。

ぼんやりとした記憶ですが、母親の「結膜炎だからプールはしばらく入れないよ」という言葉。そして、がっかりというか何とも言えない寂しい気持ちでプールサイドのベンチに座っている小学生の私。

楽しそうに泳ぐ友達をぼーっと眺めていたのを覚えています。

幸いなことに、うちの5人の子供たちは今のところ流行性結膜炎にかかったことはありません。

そのため、私自身が流行性結膜炎についてあまり知らないのですが、もし、我が子がかかったときにあわてなくて済むように。

どう対処すれば良いのかご一緒に学んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

流行性結膜炎ってどんな病気?

特徴と症状

特徴

流行性結膜炎は、アデノウイルス(8型・19型・37型・57型など)による感染症です。

ウイルスの働きが活発になる暖かい時季に多くなりますが、1年を通して発症のおそれがあります。

主な症状

  • 大量に出る目やに、涙。
  • 白目の充血。
  • 目がしょぼしょぼする、まぶしい。
  • まぶたの腫れ。
  • 目の中のコロコロした感じ、痛みを伴うこともあります。
  • 通常2~3週間で症状は治まります。

目やにはひどくなると目が開かないほど出ることがあります。

また、耳の前や顎の下にあるリンパ節が腫れることもあります。

症状が重い場合は黒目(角膜)に傷がつき、傷跡が残る角膜混濁になったり、瞼の裏側に炎症の白い膜(偽膜)ができたりします。

その場合、完治するまでに1ヶ月以上、長くなると1年かかることもあり、定期的に眼科検診をうけることになります。

流行性耳下腺炎も耳の下が腫れますよね。こちらもよく知っておくと安心ですよ。

流行性耳下腺(じかせん)炎(ムンプス・おたふく)子供の症状

 

いろんな種類の結膜炎

うちの子は、小学校の眼科検診で「アレルギー性結膜炎の疑いあり」と言われたことがあるのですが、流行性結膜炎とはどのように違うのでしょうか。

いろんな結膜炎と、流行性結膜炎。

違いをまとめてみました。

ウイルス性結膜炎

流行性結膜炎

  • 暖かい時季に流行します。
  • 1~5歳の小児がかかることが多いですが、大人もかかります。
  • 病原体はアデノウイルス(8型・19型・37型・57型など)。
  • 主な症状は目やに、目の充血。
  • まず片目から発症して、4~5日後に両目に症状が現れることが多いです。
  • 痛みを伴うこともあるが、かゆみを感じることはほとんどありません。
  • 発症してから約1週間が症状のピーク。通常2~3週間で治まります。
  • 潜伏期間は1週間~10日間くらい。

咽頭結膜熱(プール熱)

  • 流行期は主に夏季。
  • プールや温泉の水を介して感染します。
  • 病原体はアデノウイルス(3型・4型・7型など)。
  • 主な症状は目の充血、喉の腫れや痛みなど。
  • 38度から39度程度の発熱が数日続きます。
  • 潜伏期間は3日~5日間くらい。

急性出血性結膜炎

  • 病原体はエンテロウイルス(70型)やコクサッキーウイルス(A24変異型)などのエンテロウイルスの仲間。
  • 主な症状は目のゴロゴロ感、充血、目やに、白目(結膜)や瞼の裏に出血を伴う。
  • 通常1週間くらいで治癒します。
  • 潜伏期間は1日程度。

ヘルペス性結膜炎

  • 病原体は単純ヘルペスウイルス。
  • お子さんがはじめてヘルペスに感染したときに発症することが多い病気です。
  • 症状は、アデノウイルスによる結膜炎と同じように、目やに、充血、その他に目の周りの皮膚に小さな水疱がみられることがあります。

その他の結膜炎

細菌性結膜炎

  • 黄色ブドウ球菌や、表皮ブドウ球菌など、主に身の回りにいる細菌によって起こります。
  • 主な症状は、粘りけがあり黄緑がかった目やにが多く出ます。そして、白目の充血です。
  • 抗生物質の点眼薬を使用すると数日で治ります。
  • うつることはまれですが、体力の落ちている人や乳幼児には注意が必要です。

アレルギー性結膜炎

  • 季節性アレルギー性結膜炎(主に花粉が原因)と通年アレルギー性結膜炎(ハウスダストなど季節の関係ないものが原因)に分けられます。
  • 主な症状は、目のかゆみ、異物感、充血、涙などです。
  • ウイルス性結膜炎と違って、だいたい両目に同時に症状が出ることが多いです。
  • アレルゲンとの接触を避けることが必要です。
  • 主に抗アレルギー剤が治療に用いられます。

ひとくちに結膜炎といっても、こんなに種類があるんですね。

私は小学生の頃かかったとき、症状が辛かった、ということよりもお友達と遊べなくて残念だった、という記憶の方が強く残っています。

けれど、もし小さなお子さんがかかってしまうと、目やにや涙で目が開かなくなってもそれを上手く伝えられない、目をごしごしこすってしまう、なんてことが考えられます。

それではかわいそうですね。できるだけ早く目の異常に気付いて、適切に処置してあげたいものです。

最近では子供の花粉症も増えているようですよ。こちらで詳しく紹介しています。

子供の花粉症は増えている!?目のかゆみや花粉への対策を紹介

 

結膜って何?

そもそも、結膜って何なのでしょうか。

まぶたの裏面と白目の表面を覆っている薄い膜のことです。

この、結膜が炎症することを「結膜炎」といいます。

目やにが多い、白目が赤く充血しているのを見つけたら結膜炎を疑ってよさそうです。

 

スポンサーリンク

 

目が気になる!そんな時のチェックポイント

目やにが多い、充血している

  • さらさらした涙のような目やに。→[アレルギー性結膜炎の疑い]
  • 黄緑っぽくドロッとした目やに[細菌の疑い]
  • 白っぽくねばねばと糸を引くような目やに→[ウイルス性結膜炎の疑い]
  • がある、が腫れている→[咽頭結膜熱(プール熱)の疑い]
  • 白目に点状の出血がみられる、鮮やかな赤色になっている→[急性出血性結膜炎の疑い]
  • 目の周りの皮膚に水疱がみられる[ヘルペス性結膜炎の疑い]

このように、ウイルスが原因なのか、それとも細菌、はたまたアレルギーのせいなのか、目やにの状態によって知ることもできます。

ちなみに、朝起きたときの目やには代謝によるものなので、心配はいりません。『何かいつもと違う』と感じたらそのママの直感を信じましょう。

どうせ病院に行ってお医者さんに診断してもらうものですが、知っておくと役にたちそうですね。

そして、白目が鮮やかな真っ赤になっていたら、急性出血性結膜炎を疑ってよさそうです。『出血』と聞くとびっくりしてしまいますが、この出血は症状が良くなるにつれ吸収されていくものなので心配はいりません。

保育園や幼稚園、学校で感染者がいる

また、保育園や幼稚園、学校で流行性結膜炎が出ているという情報をつかんでいれば、いちはやくお子さんの変化に気付けそうです。

私の子が通っている園では、何らかの感染症が出れば、事務所の掲示板に先生が書いていてくださっています。

小学校では、保健だよりや学級通信などのお便りを出してくださいます。

そういったものに目を通しておきましょう。

 

病院での処置

お子さんの目の様子がおかしいな、と思ったら眼科への受診をおすすめします。

咽頭結膜熱といった他の部分に症状がみられる感染症なら小児科へ連れていってもOKですが、目のことは目のお医者さんに診てもらいましょう。

ウイルス性結膜炎の治療
 ウイルス性結膜炎に対しては、今のところ残念ながら特効薬はありません。感染したウイルスに対する抗体が体内で作られるのを待つしかありません。通常は炎症を抑え、細菌による二次感染を防止するための目薬を使用します。ヘルペスウイルスに対しては抗ヘルペスウイルス作用を持つ薬がありますが、症状が結膜炎だけの場合、迅速診断キットなどではヘルペスを検出できないために、治療できない場合がほとんどです。まぶたに発疹がある場合には抗ウイルス薬の眼軟膏を用います。また症状によっては抗ウイルス薬の内服や点滴治療を併用することもあります。

引用:日本眼科学会/ウイルス性結膜炎

今のところ、ウイルスをやっつける薬はありません。症状を抑える薬を使い、お家でしっかり休養することが大事ですね。

何に気を付けて過ごしたらいいのでしょうか。

 

お家でのケア

感染を広げないために

流行性結膜炎は、感染力が強いので学校感染症のひとつに定められています。

よそのお子さんにうつさないよう、お家でゆっくり休みましょう。

目やにが多い場合は、使い捨てのガーゼやティッシュ、ペーパータオルなどで優しく拭き取ってあげます。

感染を広げないため、目やにを拭き取ったものは処分します。

ウイルスによる結膜炎は、接触感染するので手で目を擦るのはNGです。

とはいえ、お子さんだとなかなか「擦らないで」と言っても難しいですよね。

どうしても目が気になってしまうでしょうし、「ダメ」と言われたら余計にやりたくなってしまうものです。

しっかり手洗いをしましょう

なので、お子さんも手当てをしたお家の方もしっかり手洗いをするようにしましょう。

楽しく手洗いができるように、こんな歌もおすすめです。

うちの子たちが学校で教えてもらった歌です。

花王 「あわあわてあらいのうた」

他にも楽しく手洗いできる歌がありますので、探してみてくださいね。

タオルも結膜炎のお子さんとご家族は別のものを使うようにします。手洗い場にはペーパータオルを置いておくと後始末が楽ですね。

お風呂のお湯を介しても感染しますので、出来れば結膜炎のお子さんを最後に入れるようにしましょう。

ドアノブや手すり、おもちゃなどは消毒用アルコールや次亜塩素酸ナトリウムで消毒しましょう。うちでは、食器などを漂白するあの○◯ハイターを消毒に使っています。これも成分は次亜塩素酸ナトリウムです。常にあるものなので「あ!無いから買わなきゃ!」ということがありません。

参考:千寿製薬/流行性角結膜炎[はやりめ]

参考:手ピカジェル/感染症について・流行性結膜炎

 

保育園や幼稚園、学校はいつから行ける?

流行性結膜炎(はやり目)は、学校保健安全法の中で「学校において感染を予防すべき感染症」のひとつに定められています。

流行性結膜炎にかかったら、しっかり休むように法で決まっているんですね。

では、どれくらい休むことになるのでしょうか。

それは「学校医またはその他の医師において感染のおそれがないと認めるまで」とあります。

うちの子たちが通う保育園では、「感染力が非常に強いので、結膜炎の症状が完全に消失するまで」という目安が示されています。そして、いつ、どこの病院を受診したのか、何日に症状がよくなったかをお医者さんに記入していただく意見書を出すことになっています。

小学校では特に許可証などはなく、保護者が学校に連絡することになっています。

そのあたりの決まりは園によって違うとおもいますので、確認してみましょう。

他にも子供が感染しやすい水疱瘡という病気があります。こちらで詳しく見てみましょう。

子供の水疱瘡(みずぼうそう)はうつる?症状(発疹)や潜伏期間

 

まとめ

  • 流行性結膜炎はアデノウイルスによる感染症。
  • 主な症状は、目やに目の充血
  • 通常、2~3週間で症状は治まります。
  • ウイルスに対する特効薬がないので、感染者とタオルなどを分け手洗いなどで感染が広がらないよう気をつけましょう。
  • お家でしっかり休養しましょう。お医者さんから許可が出るまで園や学校は出席停止です。

流行性結膜炎は、ウイルスに対して特効薬がないため、日頃から病気に負けない体づくりを心がけましょう。

また、ウイルスは目を拭いたハンカチやなどから接触感染して広まります。予防のために手洗いをしっかりしましょうね。

ひどくならないよう、お医者さんから出された点眼薬もちゃんとさしてあげてください。

もしかかってしまった場合、2~3週間と長長期間お休みすることになってしまいます。

お子さんもこの時ばかりは甘えるチャンスですね。おうちの方もお仕事を休まければいけなくなったりして大変ですが、お子さんに寄り添うチャンスと腹をくくって(笑)家族親戚お友達に力を借りながら、心をこめてケアしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

 

<関連記事>
子供を賢く成長させる方法!育て方に失敗したと思ったら
子供の食べ物の好き嫌いの原因!対策としつけ方を紹介!
男の子の子育ては大変?女の子と育児方法がまるで違う?
幼児の虫歯対策!子供に教える歯磨きの大切さ
<特集記事>
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!短期間集中編
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!長期間安定編