子どもはいつから三輪車に乗れるのか。そもそも三輪車には乗せた方がいいのか。疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

運動能力がぐんと発達する1歳〜3歳頃。このタイミングで三輪車で遊ぶと、ペダルを踏む脚力やバランス感覚を養うことができるため、三輪車は子どもにあたえるはじめての乗り物として、とても人気が高いです。

今回は、月齢別の三輪車の選び方や、三輪車の売れ筋ベスト3をご紹介します。

 

スポンサーリンク

子どもは三輪車にいつから乗れる?

いつ頃から三輪車に乗れるのか。これには個人差がありますが、一般的に赤ちゃんが自分で歩けるようになる、1歳過ぎから乗れるようになる子が多いようです。

1人で歩けるようになってくると運動量がぐんと増え、活発に動くようになってくるので、三輪車で遊ぶことができるようになります。

乗れる年齢別の選び方はこちらを参考にしてみてください。

赤ちゃんの三輪車購入のポイント!子供の三輪車選びに迷ったら

1歳の三輪車におすすめ人気商品はこれ!三輪車の選び方

2歳の三輪車におすすめの人気商品はこれ!三輪車の選び方とは?

 

三輪車はいつまで遊べる?

平均的に1歳~3歳頃まで遊ぶ子が多いようです。しかし、いつまで遊ぶかは子どもによって異なり、2歳までしか遊ばない子もいれば、5歳頃まで遊ぶ子もいます。

ペダルをこげるのは1歳前後

1歳前後はまだペダルをこぐことができないので、手押し棒付きの三輪車で後ろから押して遊んであげます。子どもは乗っているだけでも普段と景色が変わり、楽しんでくれます。

三輪車の卒業は3歳頃

カラダが大きくなり、三輪車に乗りにくくなるのが3歳頃です。このタイミングで自転車などほかの乗り物に買い替える方が多いようです。もちろん卒業するタイミングには個人差がありますので、長く遊んでいる子もいれば、すぐに心変わりする子もいます。

 

三輪車に乗るメリット

筋力がつく

三輪車はペダルをこぐとそのまま直接タイヤが回り、前に進むことができます。自転車のようなダイヤを回す手助けになるチェーンはついていないので、実は自転車よりも三輪車の方が脚力が必要なのです。

脚力を使うことで上半身にも力が入り、腕や背筋も同時に鍛えることができます。

脳に良い

自分の力で乗り物を動かし、行きたい方向に進む。この行動は子どもにとって、とても嬉しいことで、今までになかった新しい刺激になります。三輪車でいろいろな動きをするには、目・脳・筋肉と全身を使うので、とても脳を鍛えられるのです。

 

スポンサーリンク

三輪車とストライダーはどっちがいいの?

三輪車と合わせて、ストライダーの購入も検討している方が多くいらっしゃいます。

一般的には、子どもが小さいうちは安全性の高い三輪車を、自転車に乗る練習としてストライダーを選ぶ方が多い傾向にあるようです。

三輪車とストライダーの違い

ストライダーは、ペダルのない自転車のような形状をしていて、またがって足で地面を蹴ることで前に進む乗り物です。 3つのタイヤで安定して進む三輪車と異なり、ストライダーは単独で自立しないのが特徴的。

安定感がないのでストライダーに乗る時はヘルメットの着用は絶対です。

しかし、バランス感覚を鍛えるのにとてもいい乗り物なので、自転車をスムーズに乗ることができるメリットもあります。

また、ストライダーは三輪車より乗れる時期が遅く、2歳頃から乗れるようになると言われています。

 

子どもに人気! 三輪車の売れ筋ベスト3

三輪車は高いです。安い買い物ではないので、どんな商品を買うかはきちんと下調べすることをおすすめします。

ちなみに、楽天での売れ筋商品ベスト3をご紹介します。

《第3位》

《第2位》

《第1位》

三輪車の選び方

三輪車にも多機能なものやシンプルなもの、ベビーカーと兼用できるもの、折り畳み式のものと、いろんなタイプがあります。ご家庭にあったものを探してみましょう。

三輪車の種類

スタンダードタイプ

余計な機能がなく、シンプルなものを探している方におすすめのタイプ。価格も手ごろなものが多く節約家のママに人気です。

手押し棒付きタイプ

1歳前後から使える手押し棒付きタイプ。早くから三輪車で遊ばせたい方におすすめのタイプ。手押し棒がついていると危ない時や、子どもが遊び疲れてしまった時にもとても便利です。大人が動きを制御したり、進む方向を操作できるため安心感があると、とても人気のタイプです。

ベビーカー兼用タイプ

パッと見ベビーカーにも見える形をしたタイプで、サンシェード付きの三輪車です。高機能で長く使えるものが多く、日差しを遮ることができます。

折り畳みタイプ

三輪車は以外にもスペースをとってしまいがちです。折り畳みタイプだとスリムに収納できるので、使わないときはコンパクトになり邪魔になりません。また持ち運びにも便利です。

 

まとめ

三輪車で遊ばせると筋力やバランス感覚を養うことができるので、子どもの発育をサポートしてくれます。子どもが歩けるようになったタイミングが三輪車を買うタイミング。この時期になったら一度三輪車の購入を検討してみてはいかかでしょうか。

三輪車を買う前に押さえておきたいこと

三輪車を選ぶときのポイントをおさらいしてみましょう。

  • 手押し棒がついているか、取り外しの有無
  • タイヤの素材、後輪の幅
  • シートベルトやヘルメットなどの安全装備
  • 折りたためるかどうか
  • キャラクターなどおもちゃの有無
  • サドルの形状、取り外しの有無
  • 対象年齢はどのくらいか、長く使えるか

 

などです。特に安全面はきちんと確認しておきたい項目ですね。子どもの怪我につながらないよう十分注意しましょうね。

三輪車はどこで買える?

三輪車を買う場所は、おもちゃ屋さん、おもちゃ売り場、ネットなどがあります。 実際にお店に足を運んで見た方が、大きさや色合いなどを確かめることができますし、子どもを乗せてみることもできるので、買う前に使い勝手を知ることができます。

またネットでは、送料無料で販売していたり、価格もリアル店舗より安く販売されていることもあるので、一度チェックしておくのがおすすめですよ。

 

[完全保存版]子供の自転車・三輪車が欲しい時に役立つ情報まとめ

スポンサーリンク

2歳の三輪車におすすめの人気商品はこれ!三輪車の選び方とは?
1歳の三輪車におすすめ人気商品はこれ!三輪車の選び方
子どもは三輪車にいつから乗れる?幼児でも乗れる三輪車特集
子供の自転車サイズの選び方とおすすめヘルメットはこれだ!
赤ちゃんの三輪車購入のポイント!子供の三輪車選びに迷ったら
子供を自転車に一発で乗せる練習方法を公開。友達もこれで乗れた!

 

<関連記事>
<特集記事>
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!短期間集中編
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!長期間安定編