小さなお子さんが必ず一度はかかるといわれる「手足口病」ですが、いざ我が子が手足口病になったら…と考えると心配ですよね。我が家の長男が初めて手足口病にかかった時、私に十分な知識がなかったためどうして良いかわからずオロオロしてしまいました。

でも、手足口病は知識さえあれば怖くない病気です。ちゃんと調べていれば私もオロオロせずに済んだと思います。そこで今回はママが知るべき手足口病の8つのポイントをQ&A方式でご紹介します。

実は手足口病で一番大事なのは「ママのケア」なんです。その理由含め、私の体験談を元に詳しく手足口病について詳しくお伝えします。

 

スポンサーリンク

何故ママのケアが大事なの?

実は、手足口病には予防ワクチンや特効薬がありません。病院に行っても手足口病と診断された後はほぼ手ぶらで帰ってくることになります。

だからこそ、自宅でのママのケアが大事になのです。そう聞くと責任重大ですが、手足口病の何たるか、そしてケアのポイントを知っておけば問題ありません。

 

手足口病とは?

厚生労働省・国立感染症研究所・東京都感染症情報センターのHPに書かれている手足口病の説明を簡単にまとめました。

  • コクサッキーA群ウイルスとエンテロウイルス71型が引き起こす感染症
  • 5~8月に流行し、報告される9割が5歳以下の小さな子供である
  • 潜伏期間は約3~5日
  • 口の中や手足などに水疱性の発疹が出る
  • 感染経路は飛沫感染、接触感染、糞口感染(ふんこう)の3種類
  • 予防ワクチンや特別な薬、治療法はない
  • 重症化は稀だが、急性脳炎や急性髄膜炎、心筋炎を伴う可能性がある

 

引用URL

厚生労働省 手足口病に関するQ&A

国立感染症研究所<注目すべき感染症> 手足口病

東京感染症情報センター 手足口病の流行状況(東京都)

 

報告される9割が5歳以下の小さな子供というと、いわゆる「小さな子がなる病気」と思われがちですが、大人が手足口病になる確率はもっと高いのが私の印象です。子供から手足口病をもらったというのはママ友からよく聞く話ですし、私も子供から手足口病をもらいました。子供特有の夏風邪とは言え、大人も注意が必要です。

幼少時期の病として水疱瘡も有名です。その病状の特徴をしっかり把握して親としてもしっかり注意をして対処したいですね。

子供の水疱瘡(みずぼうそう)はうつる?症状(発疹)や潜伏期間

 

こちらは2014~2018年1月までの東京都内手足口病流行状況のグラフです。

画像引用URL

東京都感染症情報センター

 

グラフには載っていませんが、2013年にも東京で手足口病の警報が発令されました。2015年と2017年も、かなり流行したのがグラフからわかりますね。

グラフの通り、去年は手足口病の猛威を特に感じる一年でした。保育園で手足口病が増えているという注意喚起のポスターが貼られ、どこどこのクラスのお友達が手足口病になりました、というお知らせも多かったです。

毎年流行するとわかっていても、そういうお知らせを目にするとドキッとしますよね。手足口病に限らず、病気が流行っていると聞くと目に見えない敵と戦っている感覚になるのは私だけでしょうか(笑)

 

どんな症状が現れるの?

 

最大の特徴は発疹

最大の特徴は水疱性の発疹です。簡単に言うと水ぶくれのような発疹が手や足、口の中にできてきます。しかもこの発疹、とても痛痒いんです。

かかりつけのお医者さんは、体の柔らかい部分に発疹ができやすいと言っていました。手足口以外だと、お尻の柔らかいところや二の腕に発疹ができることもあるそうです。

微熱にも注意

手足口病は基本的に熱はあまり出ません。出ても37~38度ほどで、中には熱が出ない子もいるのだとか。ですが、数年前に大流行した手足口病は、高熱が出る症状が目立ったそうです。

流行するウイルスの型によって熱が出るか変わるので、病院を受診する際に今年の手足口病の傾向をお医者さんに聞いてくださいね。

実録・長男の手足口病看病記

我が家の長男が手足口病になった時は微熱と機嫌が悪いところから始まりました。何をしても気に入らず、いつもより3割増しのギャン泣き。嫌な予感がしたのを覚えています。

今日は保育園で疲れたのかな…と様子を見ていると、至るところに大小さまざまな発疹が。足の裏には、赤い小さなお花が咲いているのかと思うくらい沢山の発疹が出ていました。

何が起きているのかわからず、とりあえず水分を取らせようと大好きな牛乳を飲ませても全力で拒否。唇の裏に大きめでじゅくじゅくした口内炎のような水ぶくれを見て、これは飲み物なんて飲めないよなと納得したものです。

発疹のじんじんした痒みが2~3日ほど続き、痛痒さのピークだった3日間はずっと機嫌が悪くぐずってばかり。最初の3日間は看病する側も地獄でした(笑)

ですが、ピークを過ぎたら今までの機嫌は嘘のように良くなり、よく食べよく飲むようになりました。見違える回復っぷりに私は気が抜けました。そして…手足口病になってしまった訳です。

また、おたふくは大人が幼少時期に罹っていないと大人も感染する危険もあります。十分注意が必要です。

流行性耳下腺(じかせん)炎(ムンプス・おたふく)子供の症状

 

他の病気との違いは?

手足口病の流行期と同時に流行るのがヘルパンギーナとプール熱です。そこで、この2つの感染症と表で比較してみました。

違いのポイントは発疹の出る場所と発熱以外の症状です。異なる部分はオレンジ色で表記してあります。

ヘルパンギーナとの違い

 

手足口病

ヘルパンギーナ

感染症の種類

急性ウイルス感染症

急性ウイルス咽頭炎

ウイルス

コクサッキーA群ウイルス

エンテロウイルス71型

コクサッキーA群ウイルスなど

感染経路

飛沫、接触、糞口

飛沫、接触、糞口

発熱

37~38度台、まれに高熱

38.5度以上の高熱

発疹の出る場所

手、足、口や体の柔らかい部分

口や喉の手前部分

その他の症状

痛痒い発疹

強烈な喉の痛み

特効薬

なし

なし

その他

第3種学校感染症

第3種学校感染症

ヘルパンギーナにもかかったことのある私の経験からするとハッキリと違いがあります。

それは、

  • 発熱の仕方
  • 発疹の出る場所

です。

 

長男は初日から39度の熱がありぐったりしていたので、解熱剤を使いました。その後は喉が痛くて飲み物が飲めないとずっと言っていました。

発疹の出る場所は口の中よりは喉の手前。発熱の後には強烈な喉の痛みだけが残り、無数の水ぶくれが喉にできていました。

手足口病とヘルパンギーナは同じウイルスの感染症です。そのため、症状の特徴がとても似ているのでしょう。

表の他に共通点を上げるとすれば、大人の方が重症化することです。子供はすぐに元気を取り戻しましたが、私はずるずると症状が長引きました。

何故こどもからもらう風邪や病気は動けなくなるほど重いのでしょうか。単なる風邪でも、独身時代にかかっていたのとは比にならないくらい辛く、毎回死ぬ思いです(笑)

引用URL

東京感染症情報センター ヘルパンギーナ

国立感染症研究所 ヘルパンギーナ

プール熱との違い

 

手足口病

プール熱

感染症の種類

急性ウイルス感染症

急性ウイルス感染症

ウイルス

コクサッキーA群ウイルス

エンテロウイルス71型

アデノウイルス

感染経路

飛沫、接触、糞口

飛沫、接触、糞口

発熱

37~38度台、まれに高熱

39~40度台の高熱と37~38度台の微熱を繰り返す

発疹の出る場所

手、足、口や体の柔らかい部分

喉、口の中

その他の症状

痛痒い発疹

喉の激痛、結膜炎による目の痛みや充血、リンパの腫れ

腹痛や下痢を伴う場合も

特効薬

なし

なし

その他

第3種学校感染症

第2種学校感染症

プール熱だけだと具体的な症状はわかりませんが、咽頭結膜熱と聞くと症状がイメージできますよね。

一番の大きな違いは

  • ウイルスの違い
  • リンパ腺の腫れ
  • 目の充血

です。

内科だけではなく、眼科からの報告件数が多いのがプール熱の特徴です。目の充血が気になって眼科に行ったところプール熱が発覚したというケースが多いそうです。

症状がダントツで重いのはプール熱ですね。プール熱を引き起こすアデノウイルスは強烈で、お子さんが入院したという話を聞いたこともあります。

それに、プール熱はインフルエンザと並ぶ第2種学校感染症に指定されています。これは国が法律で出席停止を定めている感染症である証です。

今までプール熱を全く意識していませんでしたが、今年の夏は手足口病、ヘルパンギーナと共に気を付けたいと思います。

 

引用URL

東京都感染症情報センター アデノウィルス

公益財団法人日本学校保健会 学校感染症と出席停止の基準

 

治るまで何に気を付ければ良い?

手足口病は薬も特になく、基本は経過観察です。だからこそ自宅でのママやパパが行うケアが大事なのです。

一番大事なのは水分補給

最も大事なのは「水分補給」です。診察の際に「脱水症状だけには気を付けてください」とお医者さんにとても強く言われました。

口の粘膜に発疹ができると極端に水分を嫌がるため、脱水症状になる確率が高くなります。夏は汗をたくさんかきますし、微熱でも熱はありますから水分補給は大事ですよね。

脱水症状は小さな身体には大きな負担です。水分はしっかり取らせるようにしましょう。

水分補給におススメなのはアイスとゼリー

アイス、ゼリー、プリン、ヨーグルト、ジュースなど、喉越しが良くてお子さんが好きなものをスプーン一杯ずつあげます。スプーンがうまくいかない時はスポイトを使ってみてください。

ポイントは少なくこまめに。少しずつでも、こまめに上げることで水分をしっかり取らせることができます。

私はここぞとばかりに日頃控えていたゼリーを解禁しました。甘いものって癖になったらどうしよう…とか、虫歯が気になって、あげるタイミングが難しいですよね。

ですが、少し甘やかして甘いものを解禁してみてくださいね。2~3日過ぎれば発疹も少しずつ治まってきます。甘いものを普段口にしない長男には効果絶大でした。

くれぐれも熱いものやしょっぱいものはあげないようにしてください(笑)柑橘系もしみると激痛が走りますので、プリンやヨーグルト、発疹にしみない果物のゼリーを試すと良いでしょう。

発疹のピークを過ぎると、発疹が出ていた部分の皮や爪が剥がれることがあります。ベロっと剥がれてかなりびっくりしますが、新しい皮膚に生まれ変わる過程です。自然に剥がれるまでそっとしておきましょう。

子ども一人ひとり病気になる前兆は、個々に持っています。発疹が出た場合アレルギー性なのか内蔵からなのかそしてウィルス性、じっくり観察して冷静に対処することが必要です。

体にぶつぶつでかゆい?子供の体にできたその正体は発疹?

 

スポンサーリンク

 

家族が感染しないためには?

大人にも手足口病は移る

厚生労働省や公的機関は、手足口病は患者さんの90%以上が乳幼児だと発表されています。手足口病はいわゆる子供特有の病気だという認識が一般的ですよね。

ですが、大人もかかります。何度もお伝えしていますが、私自身が手足口病経験者です(笑)

私がかかったのは、長男が治りかけの時でした。熱には気づきませんでしたが、あれ?と思った時には手のひらに赤いポツポツがありました。

歩けば足がチクチク、スマホを持てば手がじんじん。痛痒い発疹がずっと続くのが何より辛かったです。

一生懸命看病していて私のような思いをするのは嫌ですよね。でも大丈夫です。感染力は強いと言えど、しっかりと予防すれば感染リスクは減らすことができます。

 

参考URL

厚生労働省 手足口病

感染経路を徹底的にブロック

手足口病の主な感染経路は、飛沫、接触、糞口の3種類です。

つまり

  • 咳やくしゃみをあびる
  • 食器、タオル、唾液がついたオモチャに触れる
  • オムツを替える時

などのタイミングに感染するリスクが最も高まります。

このタイミングだと手洗いやうがいだけでは予防しきれませんね。当時の私にここだけでも教えてあげたかったです。

家庭の予防で大事なのは、感染経路を全てシャットアウトした予防法を徹底することです。

手洗いとうがい以外にも、

  • 子供と一緒にいる時は常にマスクをつける
  • タオルや食器は別にする
  • オムツ交換の時には使い捨ての手袋を使い、終わった後に手洗いとうがい

を意識して過ごすと効果的です。

 

参考URL

厚生労働省 手足口病に関するQ&A

国立感染症研究所 手足口病

 

消毒用アルコールを試してみる

最近は、ウイルスに効果的な消毒用アルコールが多く発売されています。スプレータイプ、置くタイプ、空気清浄機に使えるタイプまで色々な場面に対応できるものを見かけます。こういった消毒アルコールも上手に使って、できることは徹底しましょう。

それでもダメな時もある

ただ、どんなに徹底的に意識しても、ウイルスを100%予防することは不可能です。よだれだらけの顔をすりすりされたらアウトですもんね。

でも、しないよりはマシです。できる限りの予防をしていれば、かからずに済む、かかってしまっても重症化しないと思います。

できる限りの予防をして、感染リスクを減らしましょう。

溶連菌感染症の症状(熱)と治療!子供も大人も嘔吐でうつる

 

保育園にはいつから通えるようになるの?

保育園に通っているお子さんなら、いつから登園できるかとても気になりますよね。仕事は長く休めないけれど、症状がまた重くなったら…と考えると無理に登園させられません。

夏になると手足口病が増えるとは言え、保育園のお友達に移してしまったら悪いしなどと考えると、さらに見極めが難しいです。

登園基準は地域や保育園によって違う

結論をお伝えすると、病気の登園基準や登園届を出す出さないなどは、地域や保育園によって違います。手足口病になった時は保育園に登園基準を確認するのがベストです!

と言うのも、手足口病のウイルスは感染力が強く、症状がなくなった後でも約1か月はウイルスが完全に排出されません。

他の代表的ウイルスの排出期間は

  • 感染性胃腸炎 3~7日間
  • インフルエンザ 3~7日間

ですから、とても長いですよね。

 

引用URL

厚生労働省 インフルエンザ

国立感染症研究所 ノロウイルス

 

なので、出席停止しても感染を完全に防ぐことは不可能と判断されています。そのため、登園の基準は、周りに移る移らないではなく、手足口病になったお子さんの状態で決められているのです。

インフルエンザB型で子供が学校を休んだ時の対処法と症状 

 

公的基準はどうなっている?

手足口病は、法律で定められた「学校において予防するべき感染症(学校感染症)」に指定されています。ですが、インフルエンザのように出席停止が国の法律で決まっている感染症とは違い、手足口病は「かかった日から〇日出席停止」と言うものはありません。

2012年に厚生労働省が出しているガイドラインには、「発熱がなく(解熱後1日以上経過し)、普段の食事ができること」と書かれています。それぞれの保育園でも対応が違うので、かかりつけのお医者さんや保育園に相談して登園基準を決めるというのが妥当なようです。

長男が通っていた保育園でも、熱が下がり、食欲が戻っていて水分も取れれば登園OKとのことでした。発疹が完全に消えないまま登園しましたが、快く預かってもらえました。

 

保育園の先生から登園OKが出た時はとてもほっとしました。子供が元気になった安堵感と看病からの解放された喜びを噛み締めた瞬間でした。

 

発疹は治まってきたけど様子がいつもと違う時は?

発疹のピークが過ぎているにも関わらず、

  • 38度以上の高熱が続く
  • ぐったりしていて元気がない
  • 嘔吐や頭痛が続く

などお子さんの様子がいつもと違う場合は、脱水症状や合併症を起こしている可能性があります。必ず、手足口病と診断された病院を再度受診してください。

手足口病は、もともと軽い病気という認識が一般的でした。しかし、1990年代に脳炎や髄膜炎を起こす重症例が出てからは、命に関わる病気に発展する可能性があると言われています。

なかなか元気にならないなと感じた時は、様子を見ずに病院に行くことが大事です。大事なお子さんの命に関わることですから、自己判断せずに専門家の所見を聞きに行きましょう。

 

まとめ

  • 手足口病は特効薬がないため、ママのケアが大事
  • 手足口病はウイルス性の感染症である
  • 機嫌が悪く、大小様々な発疹が手や足、口、体の柔らかい部分に現れる
  • 発疹の痛みが落ち着くまでは、のど越しの良いゼリーやプリンで水分補給を心がける
  • 飛沫、接触、糞口の3つの感染経路をシャットアウトした予防を心がける
  • 登園基準は保育園に問い合わせる
  • 回復期でも様子がいつもと違う時は病院を再受診する

 

以上を知っておけば、手足口病は怖くありません。しっかり予防しつつ、お子さんが元気になるまで見守ってあげてくださいね!

<関連記事>

子供が痰や咳で夜眠れない辛い症状を緩和!嘔吐する前の対処法

スポンサーリンク