誰でも子育てをする上でイライラすることってたくさんありますよね。

特に小さいうちは、どこにいてもどこにいっても24時間ずっと一緒なことが多く、「あ~自分だけの世界が欲しいな」と思うことありませんか?

子供が言うことを聞いてくれない、トイレにも付いてくる、兄弟げんかが始まったなど、ムカってきてつい感情的になり怒鳴ってしまって後で自己嫌悪。

そんなの親も疲れてしまうし子供も悲しく辛い。それが毎日だと尚更気が滅入って、イライラ度も増して来ますよね。。

「怒鳴る前にまずは一呼吸置いて」というけど、一呼吸ですぐにイライラが収まるか?私は収まりません(笑)

3人を子育て中の私が実際にやっている、「その一呼吸が欲しいときに」と「少しの気分転換をご紹介します。

まず、それは『バカになる!』です。

 

スポンサーリンク

 

子供にイライラするその感情を歌にする

例えば、「あ~、子供のグズグズが全く収まらない!イライラして来た~!!」というときは、子供さんの良い所を歌詞に織り交ぜて歌うんです。

「まーたそんなにーグズグズ言ってるのー♪○○(名前)笑顔が一番素敵よー♪ チュッ!」

面白おかしくバカになって歌うんです(笑)即興です。上手くなくてもいいんです。ポップ調、ラップ調、自分の好きな曲の替え歌でもいいですね。歌ってる自分に笑えてきます。

歌うことは、精神を安らぎを与え安定させる効果があるそうです。ちなみに私はオペラ歌手になることが多いですよ。

何に対してもコントロールの強弱が難しいのが子どもです。叱ってばかりいると子どもも萎縮してしまうので、いつもなら叱る場面で親が思っている今の気持ちを伝えてあげるのも効果的です。そして、それを歌にすれば大人も子どももイライラは吹っ飛びます。

子供が喜ぶ褒め方してる?叱る子育てでは良い子にならない。

その感情をモノマネにする

例えば、「はあ、また兄弟げんか?!イライラ爆発しそう!!」というときは、仮面ライダーやプリキュアなどお子様の好きなキャラクター、自分の好きなキャラクターになりきり、子供さんの良い所を織り交ぜてセリフを言うのです。

「僕ドラえもん、また二人で喧嘩をしてるのかい。二人とも怒ってる顔より笑ってる顔のほうが僕は好きだよ!」

面白おかしくバカになってキャラクターになりきるんです(笑)アドリブです。似てなくてもいいんです。なりきってる自分に笑えてきます。ちなみに私はドラえもんになることが多いです。

兄弟喧嘩の時はどちらの味方をしますか?答えはどちらの味方にもならずに子ども同士のスキンシップなので見守ることです。これ以上行くと危ないなっと言う時に、そっと親がテレビのキャラクターで入るのがよさそうですね。和みます。

姉妹、兄弟喧嘩はこれで解決 ! 子供が喧嘩したら親はどうする?

スポンサーリンク

親の笑顔は子供の笑顔に繋がる

私はとにかく音楽が好きで、家事をしながらイヤホンで音楽を聴いています。「え?大丈夫?」と思いますよね。子供の声が聞こえる程度の低いボリュームで聴いているので大丈夫です。それだけでもすごく気分転換になりますよ!

「自宅のオーディオやCDプレイヤーでもいいんじゃないか?」と思いますか?いや、イヤホンだからいいんです。自分だけの音楽、自分だけの世界って感じがいいんです。

これらの事をやるようになって感情的に怒鳴ってしまうことが減り、子供も笑顔が増えましたよ。

ついつい怒ってしまうのが親ですが、怒ることは意味がありません。逆にちょっと工夫をして褒め上手になりませんか?きっと家庭の中にも笑顔が増えてきます。

子供に怒ることは意味がない!今すぐやめたいデメリット3つ

まとめ

イラっときたときは、いい意味でバカになる。

バカになってる自分に笑えて笑顔に。

親の笑顔は子供の笑顔に繋がる。

子育てには正解はありません。これが正しいかも分かりません。

子供の長所や素敵な所と笑顔を思い浮かべながら、自分に合っているなと思う方法を探してみてください。でも、公共の場ではおかしな人?な人になってしまうので、是非自宅で試してみてくださいね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

<褒め方叱り方特集>
<よく読まれている記事>