結論から言いましょう。

中継役になることがいいらしい

スポンサーリンク

どっちかの味方になっちゃいけないのです。

 

こんな状況だとしたら…兄が遊んでいたおもちゃを知らずに妹がとってしまった。

兄は取られたと勘違いし、妹をたたいて奪い返し、妹が泣いている。

 

妹『まま〜〜!!!涙』
私『どうしたの?』
妹『にいちゃんにたたかれた〜〜』
私『そうなの?お兄ちゃん、たたかれた〜〜って妹が言ってるよ。どうしたの?』
兄『だって妹がおもちゃ勝手に取ったんだもん』
私『ねぇお兄ちゃんがそう言ってるよ〜〜そうなの?』
妹『知らなかったの』
私『って言ってるよ〜〜』

ってかんじで
どちらが悪いかを決める審判になるのではなく、

スポンサーリンク

お互いのそのときの想いを引き出し相手に伝える仲介役になる。

中継役となることが
いいです。

分かっていてもとっさに妹をたたいた兄を見たら
兄を叱りつけてしまったりするので
いつも自分は審判ではないといいきかせるようにしましょう。

悪かったことを自覚させるのが大切なのです。

兄弟喧嘩はいつになってもあるものですね。小さいころの喧嘩であれば、スキンシップもあるので

ある程度は止めないで見守ることに徹しましょう。ただ、ここまでかなって思ったら仲裁にはいるようにしてください。

姉妹、兄弟喧嘩はこれで解決 ! 子供が喧嘩したら親はどうする?

スポンサーリンク

 

 

<関連記事>
子供を賢く成長させる方法!育て方に失敗したと思ったら
子供の食べ物の好き嫌いの原因!対策としつけ方を紹介!
男の子の子育ては大変?女の子と育児方法がまるで違う?
幼児の虫歯対策!子供に教える歯磨きの大切さ
<特集記事>
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!短期間集中編
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!長期間安定編