少し前に卒園式を終えてホッと一息ついていたのに、今度は入学式。この時期は色々揃えなくちゃいけなくて忘れがちになるのがバッグですよね。

「服装はバッチリ決めたけど、バッグはどうしよう」「ブランドのバッグならフォーマル向きかしら」「この間卒園式で買ったばかりなのに、また買った方がいいかな」なんて考えてる人、いないでしょうか。

今回はそんな方に安心して入学式を迎えられるバッグ選びや、用意出来なかった方も浮かずに入学式に参加できる方法をNさんが紹介します。

スポンサーリンク

 

入学式のバッグ、基本はフォーマルバッグ?

さて、入学式に皆さんどんなバッグを持って行くのでしょう。

もちろん、フォーマルバッグなら間違いはありませんよね。ですがそんなに本気のフォーマルじゃなくても良さそうですよ。普段使いもできる物だと新しいバッグを買うのも嬉しくなりますね。

実際のところ、フォーマルバッグだけを持っていく人が大半と言う訳ではなさそうです。

そこにはきちんとした理由がありそうですよ。

小さいバッグに荷物が入り切らない

入学式に行くのに『バッグの中は財布と携帯電話だけ』なんて訳にはいきませんよね。

カメラ、スリッパ、書類、ハンカチ、ティッシュ、携帯電話、お財布、鍵、ちょっとしたメイク道具。これだけでも小さいフォーマルバッグじゃ難しそうです。

メインのバッグの他にサブバッグを持って行く

やはりコーディネートを重視すると「バッグは小さめがいいわ」って方は、メインのバッグとは別にサブバッグを持って行くんです。

これは、メインのバッグにも折り畳んで入るようなトートバッグやエコバッグを持って行く方が多いようですよ。

「入学式に持って行けるようなサブバッグなんて無い。どうしよう。」って方はフォーマルにも使えるサブバッグもありますのでこちらを準備すると良いかもしれません。

ブレードレース付きサブバッグPタイプ

このバッグはシンプルですが、ブレードレースが付いているので地味にならず、フォーマルな場には丁度良いですね。A4サイズのファイルも入る大きさなので、式の後に荷物が増えても安心です。

メインのバッグも小さい物で大丈夫ですね。こういったバックは一つ持っていたら便利でしょう。

コーディネートは気にせず大きいバッグを持って行く

「バッグを2つ持って行くのは面倒」という方は、初めから大きなバッグをメインのバッグとして選んでいるようです。最近ではそういう方が増えているそうですよ。

式の後にクラスで記念写真を撮ると思いますが、その時はもちろん保護者は後ろへ並びますからバッグは写真には写らないですしね。

実際に私の友人は、普段使っているバッグを持って行ってました。彼女は「みんな自分の子どもしか見てないよ〜」と言ってましたよ。

ただ一つ注意点ですが、大きいと言ってもA4サイズが入る程度の物にした方が良さそうです。それより大きいと逆に邪魔になってしまいますからね。

A4収納可 多収納ポケットバッグ

このバッグはA4サイズが入る大きさなのにそんなに大きく見えませんし、シンプルで普段から使えるデザインなのではないでしょうか。

カラーも明るい物が多く、春らしさや女性らしさを出せるアイテムですね。

きちんと仕切りもあり、ポケットも付いているので、このバッグ1つで入学式を乗り越えられますよ。

まだどんな服装で行けばいいのか決まってないし、バッグを選ぶ前にコーディネートに悩んでいるならこちらを参考にしてみて下さい。

卒業式の服装は何が良い?ママの悩みをおしゃれに解決!2018年度版

 

ブランドのバッグならOK?

「式典だから高いバッグが良いかな」「ブランドのバッグなら良いかな」そんな風に考える方もいるかもしれません。

一概に「NGです」とも言い切れませんが、例えばブランドのロゴが目立つような物は避けた方が良いでしょう。

よく『有名私立小学校の入学式ではママはみんなブランドバッグ』なんて聞きますが、それでもロゴが目立たないシンプルな物だそうです。

入学式に不向きなバッグとは

入学式に向けて新しいバッグを用意する方も、家にある物で行く方も式典に不向きなバッグを知っておくことが大事です。

  • スパンコールがついたキラキラしている物
  • ヒョウ柄などの動物柄の物や爬虫類の皮の物
  • 模様や柄が入っている物
  • 普段使っていて革が剥がれてしまっている物や、汚れが目立つ物

こういったバッグは式典には不向きですので気を付けましょうね。

バッグだけでなく式典で気を付けたいコーディネートのポイントもありますから、きちんと押さえておくといいですよ。

入学式のママの服装は⁉︎おしゃれママのコーデポイント紹介!

入学式におすすめのバッグとは

では反対に、おすすめのバッグとはどんなバッグか見ていきましょう。

  1. 素材…素材は布製か革製が良いでしょう。光沢はあまり無い方が良いです。
  2. …黒かベージュが使い回しもでき、おすすめです。春らしく白や薄ピンクでも良さそうですね。
  3. 大きさ…大きさは先ほどもお伝えしたように、大きくてもA4サイズが入るくらいの大きさが良いです。サブバッグを持って行くならもっと小さくても大丈夫でしょう。

この3点を踏まえてバッグを選ぶと良いですよ。

本革バッグ ブランシュ

2WAYタイプのバッグです。本革使用で品の良さが出ていますね。

このタイプのバッグなら、これからの子どものイベントにも使えますし、通勤などにも使えるのではないでしょうか。

傷が目立ちにくいそうなので、長く使っていけそうですね。

普段使いも出来そうなバッグは他にもたくさんあります。こちらにもおすすめが載っていますから、是非参考にしてみて下さい。

卒業式のママのバッグおすすめ10選。服装にあったコーデを!

スポンサーリンク

 

全身黒になっても華やかに見せるコツ

「卒園式の為に購入した黒のスーツがあるから、入学式もこれで行こう」って方もいますよね。そんなに沢山スーツやバッグや靴を準備するのも大変です。

黒は使い回しを考えるととても便利ですので、あえて黒のバッグやパンプスをチョイスする方も多いでしょう。

ですが、着て見たら「やっぱり黒過ぎる…」って事も。そんな時の対処法です。

華やかなスカーフを結ぶ、チャームを付ける

全身黒でお葬式みたいになるか、全身黒でカッコ良くなるかは着こなし次第です。

新しいバッグや靴はもう買えないって方も、スカーフやチャームなら買っても良いかもと思えるのではないでしょうか。

おしゃれ感倍増のスカーフ

このスカーフ、とってもおしゃれです。柄も黒のコーディネートに合いますね。

このスカーフを首元に巻いたりバッグに結ぶだけで華やかになります。

普段も首元に巻いたり、手首に巻いてもおしゃれですし買っても損をしないアイテムでしょう。種類が豊富で迷っちゃいますね。

グローブホルダー付チェーンウォッチ

この商品はどの色もおしゃれで上品ですね。今回の場合はバッグの色に合わせてブラックが無難だと思いますよ。

グローブは入学式シーズンは使わないとは思いますが、時計も付いていて便利ですし、パールも黒に映えるのでとてもおすすめです。

この2つのアイテムを見るとあえて黒のコーディネートにしたくなっちゃいますね。

この他に、小物やアクセサリーで黒のコーディネートにアクセントをつけるのも対処法のひとつになります。式典にふさわしいものをプラスして黒でもかっこよく上品に仕上げてみてはいかがですか。

卒業式のアクセサリーは?ネックレス,ピアス,コサージュを紹介

バッグだけでも明るい色の物に変える

スーツも靴もって訳にはいかないけど、バッグだけなら変えてみようかなって方は是非、明るい色を選びましょう。

全身黒だと重い印象になってしまいがちですが、明るい色をプラスしてあげることで一気に軽さが出ます。

マニッシュトート&ショルダーバッグ

このバッグのマッドベージュやライトグレーだと黒のスーツにも馴染みやすく、映えやすい色味でしょう。形もカッコ良く、黒のコーデに合いますね。

ショルダーバッグにもできるので、カジュアルな服装の時にプラスしてあげるだけでコーディネートがしまります。

小柄なママ

中には小柄なママもいますよね。私自身、身長が148センチと小さいので普通サイズのバッグを持っていても「バッグが大きく見える」なんて言われちゃうんです。

少し大きいバッグを持つと「旅行にでも行くの?」なんて笑われたり。小柄で真っ黒コーデなら尚更、小さいバッグがおすすめです。

その方がバランスも良いですし、小さい明るめのバッグを腰より上の高さで持っていれば、周りの目線も上の方に行きますので、身長が小さい事に気付かれないという事もありますよ。

リングクラッチバッグ 2WAY

このバッグはピンクでもベージュでもかわいいですね。チェーンは外してクラッチバッグとして持つとバランスが良いです。

両手が塞がってしまう場合はサブバッグにポンッと入れてしまえるサイズなので便利ですよ。結婚式やパーティーに参加する時にはチェーンを着けて肩に掛けても良さそうですね。

靴とバッグの色を合わせられたら理想ですが、バッグだけでも充分軽さが出せます。全身黒で悩んでしまってる方は是非、試してみて下さいね。

やっぱり靴とも合わせたい、と思ったならば式典に向いた靴選びの参考にこちらもどうぞ。

卒業式、卒園式におすすめの靴は?ママが選ぶパンプス7選

 

まとめ

それでは、入学式のママのバッグについてまとめましょう。

  • 小さいバッグだと荷物が入り切らない。
  • メインのバッグとサブバッグを使い分ける。
  • 大きいバッグ1つにまとめても良い。
  • ブランドバッグならロゴが目立たないシンプルな物を。
  • 入学式に不向きなバッグを知っておく。
  • おすすめの素材・色・大きさを踏まえてバッグを選ぶ。
  • 全身黒のコーディネートになってしまったら、スカーフやチャームをプラスして華やかに。
  • 全身黒でもバッグだけ明るくできると軽さを出せる。
  • 小柄のママは小さめの明るいバッグがおすすめ。

まとめてみると色々な工夫ができることがわかりますね。

卒園式から入学式と出費が多くなりますが、全て揃えなくても賢く工夫をすれば乗り切れそうです。

荷物もパパに持ってもらうなどしてママは楽をさせてもらえたら一番なんですけどね。

親はどんなに大変でも子どもの成長は嬉しいものです。入学式、素敵な思い出にしてくださいね。

[完全保存版]入園式・入学式に役立つ情報まとめ

スポンサーリンク

<関連記事>
子供を賢く成長させる方法!育て方に失敗したと思ったら
子供の食べ物の好き嫌いの原因!対策としつけ方を紹介!
男の子の子育ては大変?女の子と育児方法がまるで違う?
幼児の虫歯対策!子供に教える歯磨きの大切さ
<特集記事>
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!短期間集中編
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!長期間安定編