妊娠は女性にとって、人生の大きな転機の一つになります。喜びに浸ると同時に、妊娠は自分の体の中にもう一つの命を宿すことになるので、妊娠前とは違う様々な変化が起きてきます。

しかし、その変化に心が中々ついていかず、一人悲しみに暮れたり、ネガティブな思考になってしまう方も少なくはありません。

 

妊娠の不安とストレスで旦那と喧嘩

私も心が一番不安定な時は、旦那と沢山ケンカしました(笑)ご家族の方も、妊婦さんがどんな不安を抱えて過ごしているのか知っておくと良いと思います。

スポンサーリンク

 

ホルモンによる体の変化

妊娠すると、女性の体の中ではホルモンバランスが変化するため、いつもより感情の起伏が激しくなったりします。落ち込みやすくなったり、怒りやすくなったり、いきなりテンションが高くなったりと、自分では中々コントロールしづらくなります。

初めて妊娠した女性は、妊娠・出産経験が無く分からないことだらけなので、余計不安を感じてしまいます。

つわりがつらい

更に妊娠初期は、ホルモンの変化によりつわりがつらい時期なのでご家族や周りの何気ない言葉で傷付くことも…。

つわりの症状には個人差がありますので、軽いか重いかは人それぞれ。症状が酷くて仕事や家事が出来ない時は、決して怠けているわけではありません。

自分の体や心が思う様にコントロール出来ないのは本人が一番つらいので、思いやりのある言葉 をかけて支えてあげてください。暖かい言葉は、つらい中頑張っているママの心に安心感を与えてくれます♪

妊娠中のつわりは、ホントにつらいものですね。精神的にも不安定なのでついつい旦那さんと喧嘩になってしますことも良くある話です。

妊娠中のつわりが辛い!つわりはいつからいつまで続くのか?

職場への申し訳なさでストレスを感じる

妊娠中でも仕事を続けている女性は沢山います。しかし、つわり期間中の仕事はとても大変です。つわりによる体調の変化で、急遽休んだり、早退したりすることもあります。

「職場に迷惑を掛けてしまっている」「このまま続けていくのは逆に会社に負担なんじゃないか」

と、考えてしまい余計不安になります。中には、「居場所が無くなる」なんて考える人もいるでしょう。長めのお休みを急遽頂いてしまうと、周りへの申し訳なさと罪悪感を感じてしまいますよね?

妊娠はめでたいこと。引け目を感じる必要はない

それがストレスになってしまいます。「妊娠中は思う様に体が動かないこともあるし、つわりの症状によって日常が左右されるけど、それは、 あなたのせいではないんだよ 。

あなたが好きで体調を悪くしているわけではないし、個人差がある症状なのだから、悩むことじゃない、 仕方が無いことなんだよ。だから、決して 自分を責めてはダメだよ 。」

職場の先輩の言葉

これは、私がつわりで職場に中々行けず悩んでいる時に、職場の先輩ママさんが言ってくれ
た言葉でした。口調はもっと砕けた感じでしたが(笑)

私は、自分のせいじゃない、仕方が無いんだよと言って貰えただけで、気持ちが軽くなりまた。そして考え方を変えて、罪悪感ではなく、感謝の気持ちをキチンと伝えて仕事をすることにしました。

会社に理解してもらう

無理をせずに今出来ることを精一杯やり、周りの方に感謝の気持ちを忘れなければ、妊娠しても働きやすい環境は作れます。もちろん、理解も協力もしてくれない残念な会社はあります。

もし理解を得られない職場でしたら、思い切って辞めてしまったほうが、ストレスを今以上に感じず、不安を軽く出来ます。人間関係や経済的な面で、中々辞められないという方もいらっしゃると思いますが、無理して働くと、体調を崩したりしてお腹の赤ちゃんに負担がかかります 。

お腹の赤ちゃんにとって、頼れるのはママしかいません。旦那さんと相談し、赤ちゃんにもママにも負担が掛からない選択をしましょう。

 

スポンサーリンク

体型が変わっていく事への不安と制限される事への不満


妊娠すると、表面的な変化にも不安を感じてしまいます。

  • 乳腺が発達するので、胸が痛く感じる
  • お腹が出てくる
  • 体重が増加する

母になる為の体の変化は、以前の自分じゃない事を受け入れなければいけません。実は私自身、これが一番受け入れられず、とても不安になりました。丸くなっていく外見や、増えていく体重、前に出てきたお腹や胸を見ていると、以前の自分じゃない。

中々受け入れられず、酷い時は泣くこともありました。

更に私は、

  • 前まで普通に着ていた服がキツくなった
  • 走ることが出来ない
  • 大好きなコーヒーの制限
  • 好きな仕事の制限
  • 好きな時に遊びに行けない

などが更に窮屈に感じていました。お腹に赤ちゃんがいるから当たり前ですが、初妊娠かつ、アクティブな毎日を送っていた私にとっては、本当に苦痛でした。

しかしこれは、時間が経つにつれて解消されていきました。それは、病院でお腹の赤ちゃんの心音を聞いた時、姿を見た時に、 赤ちゃんが頑張って生きている! と思ったら、受け入れられなかった気持ちが意外とスっとどこかへ行ってしまったのです。

母親になっていく

私はこの時、「あぁ、これが母親になっていくという事なのかな。」と、しみじみ思いました。もちろん、いきなり不安な気持ちがスっと無くなったわけではありませんでしたが、赤ちゃんの姿を確認する度に、不安より嬉しさの方が勝っていったのです。

赤ちゃんは成長している

エコーで赤ちゃんの姿を見ると、成長してる姿に嬉しさを感じますよね。

お腹の赤ちゃんの様子を見たり、胎動を感じて母親としての自覚や心構えが出来たという方は多いです。赤ちゃんの成長と一緒にママの心もゆっくり成長していきますので、不安にならずに赤ちゃんの成長を見守りましょう。

安定している日にはストレスを解消する上でも、無理せず適度な運動も効果的です。妊娠はホルモンバランスも崩れるので決して無理はしないでください。

妊娠中の運動不足解消!マタニティヨガの効果とは?

まとめ


妊娠したら、いきなり母親としての自覚が芽生えるわけではありません。環境が変わったり、体が変化してきたり、中々それを受け入れられず、精神的に不安定になったり、毎日イライラする時だってあります。

一人で抱え込まず、不安に思っていること、困っていること等を旦那さんや周りの方に伝えたり相談したりしましょう。旦那さんの暖かい言葉だけでも、妊婦さんにはとても嬉しく安心します。

自分を責めず、無理せずに今出来ることをすれば良い。出来ない時は周りに甘えましょう。ただし、感謝の気持ちは忘れずに。

体の変化は、赤ちゃんが成長している証であり、自分が母親になっていっている証。焦らずゆっくり受け入れていきましょう。

協力し合い、支え合いながら、新しい命と一緒に成長していきましょう♪

<関連記事>
妊娠中の運動不足解消!マタニティヨガの効果とは?

マタニティブルーズ産後うつ症状?旦那と離婚したくなったら?

スポンサーリンク