妊娠を望んでいる女性にとって、お腹の中に新しい命が宿っていると知った日は、人生で最大の喜びを感じますよね。

嬉しくて、本当に幸せだったのに、流産というものは一瞬でその幸せを奪い取ります。

暖かくてふわふわとしたところから、一気に奈落の底に突き落とされたような。そんな悲しい思いを、私は2年前に経験しました。

そんな私の経験談を基に、流産のことについてお話させて頂きます。

今回はEさんのお話しです。

スポンサーリンク

 

流産について

流産とは

妊娠22週未満までに、なんらかの理由で胎児が死亡したり、母体の外に出て妊娠が中断してしまうこと。

( コトバンクから引用)

流産なんて、自分にはまったく関係のないことだと思う女性は少なくないと思います。

転んだり、階段から落ちたりして起こってしまうもので、そう滅多に起きることではないだろうと、私も最初はそう思っていました。

ですが、実際の流産の発生率は、全妊娠の8〜15%、6〜7人にひとりの確率で起きていることになり、決して珍しくはありません

さらに週数ごとに見ていくと、以下の様になります。

  • 5〜7週     ……  22~44%
  • 8~12週    ……  34~48%
  • 13~16週  ……  6~9%

(参考 日産婦誌59巻11号

妊娠12週目までに起こる確率がとても高いのが分かります。妊娠初期は体を大事に、とよく言われる理由も納得できますね。

肉体的にも精神的にも不安定になりやすいとても大事な時期ですから、妊娠に対する不安を抱えてしまわないよう過ごすことが大切です。

妊娠の不安とストレス!ホルモン数の変化により精神不安定に

 

流産の種類

流産は大きく分けて2つ種類があります。

  1. 人工流産
  2. 自然流産

「人工流産」とは、いわゆる人工妊娠中絶のことで、これ以外の流産すべてを「自然流産」といいます。

自然流産はその時の進行状況、状態によってさらに種類が分けられます。

化学流産

妊娠検査薬で陽性反応が出ると、産婦人科に行ってエコー検査を行い、そこで胎嚢(赤ちゃんを包んでいる小さな袋)が確認できれば妊娠確定となります。

ですが、残念ながらその確認前に受精卵が胎盤から剥がれ落ちてしまい、妊娠が継続できないことがあります。

それが「化学流産」です。

通常の流産は、胎嚢を確認して妊娠が成立した後に、何らかの理由で妊娠が継続できなかったことを言います。

なので、胎嚢が確認できない化学流産は、流産としてはカウントされません。

切迫流産

胎児がまだ子宮内には残っているけど、流産をしかけている状態のことを「切迫流産」といいます。

「流産の一歩手前」という状況なので、まだ流産はしていません。なので、妊娠が継続できる可能性があります。

切迫流産に有効な治療法はないとされていて、経過観察で対処することになるようです。

(参考 日本産科婦人科学会

稽留流産

胎児はすでに死亡しているけど、まだ子宮内に残っている状態が「稽留流産」です。

赤ちゃんや子宮内容物をそのままにしておくと、強い腹痛や大量出血が起き、母体が危険な状態にさらされます。

なので、子宮内容除去手術を行って取り出すのが原則ですが、医師の判断によって自然に外に出てくることを待つ場合もあります。

進行流産

「進行流産」とは、その名の通り流産が進行していて、出血が始まり、子宮内のものが外に出てきている状態のことです。

進行流産が始まると、残念ながら流産を止めることはできません。

進行流産が進み、子宮内容物がすべて自然に出てくれば「完全流産」。一部でも子宮の中に残っていれば「不全流産」となります。

 

サインを見逃さないで

私は、稽留流産でした。

私が通っていた病院では、9週の診察で問題なく順調に妊娠が継続できていれば母子手帳をもらうように指示されます。

その診察を翌日に控えた日。

いつも通り仕事を終えて家に帰ってきて、疲れたけど明日はやっと母子手帳がもらえる、と思ってうきうきしていました。

でも、トイレに行って下着を見ると、少量の出血がありました。

焦ってすぐにネットで調べると、たくさんの情報があり、流産の兆候や症状も見ました。

  • 不正出血
  • 腹痛
  • 腰痛
  • お腹の張り
  • 基礎体温が下がる

このような症状が一般的にあるようですが、これが必ず流産に繋がるわけではありません。

特に妊娠初期は、順調に赤ちゃんが育っていても同じような症状が現れることがあります。

だから私は、「これは流産じゃない。よくあることだ。」と思いました。

というより、そう思いたかったんです。流産なんて、そう滅多にあることじゃないと思っていたので。

つわりだって個人差があり、どんな症状が一般的とは言い切れないですしね。

妊娠中のつわりが辛い!つわりはいつからいつまで続くのか?

 

異常があればすぐに受診を

私は最初に見たことだけを鵜呑みにしました。

  • 生理以上の出血は要注意
  • それ以下なら診察時間内の診察でOK
  • 妊娠初期の出血はよくあること
  • 内診の刺激で出血したりする

その時はもう夜になっていて、診察時間は終わっていました。

大量に出血もしていないから明日相談すればいいかな〜、と軽く考えその日は就寝し、次の日も午前中だけ仕事だったので午後に診察に行きました。

出血はあの時だけで、なんだやっぱり大したことなかったのかな、と思いながら、診察室で先生に昨日出血していたことを軽く伝えました。

そしたら、なんですぐに来なかったのかと、すごい勢いで怒られました。

すぐに内診台に上がるように言われて触診されると、「ほら、出血してるよ」と先生が見せてくれた指に血がついていたんです。

しばらく診てもらった後に診察室に戻ると、先生から「赤ちゃん、心臓動いてない。ほぼ確定で稽留流産です。」と言われて絶望したのを覚えています。

 

後悔しない選択を

先生は、「昨日、今日亡くなったんじゃないと思う。3、4日前くらいかな」とおっしゃっていましたが、私は昨日の行動をとても悔やみました。

『ネットで調べる前に、なんで先に病院に電話をしなかったのか。』

『どうしてネットの情報を鵜呑みにしたのか。』

『昨日、あの時点で受診していればもしかしたら助かったんじゃないか。』

しかし、上述した通り、流産が始まってしまえば対処法もなく止めることはできないので、救急で受診したとしても状況は変わらなかったかもしれません。

だけどやはり、やれることはやっておいた方が後悔は少ないと思うんです。

私はそれをやらずに、大きい後悔と悲しみだけ残り、先生の説明が何も頭に入ってきませんでした。

 

流産診断後の流れ

はっとして我に返り、頭の中に残っていた「月曜日」「受診」という単語から、3日後の月曜日に再受診すればいいんだ、と解釈しました。

でも、一般的には流産の診断を受けてから1週間後に再受診するようです。

理由は、今回たまたま心拍が確認できなかったのかもしれない、1週間後には成長しているかも、という希望を込めての時間です。

なので、私の3日後という解釈は間違っていたと思います。

その日は特に何も体の異変は感じませんでしたが、次の日の夜、下腹部が張っているような、少し違和感があったので病院に電話してみました。

すると、「激しい腹痛や大量出血などあれば緊急手術になるけど、それくらいなら次の診察まで様子を見るように」と言われたので、月曜日を待つ事に。

ただ、これは病院によって指示が違うと思うので、不安になったら電話で指示を仰いでみてくださいね。

スポンサーリンク

 

子宮内容除去手術

そして月曜日。赤ちゃんの心拍が確認できるように奇跡を信じましたが、やはり心臓は動いていませんでした。

稽留流産の確定診断を受け、このままにしておくと母体が危険だから、ということで翌日に手術を行うことになりました。

ラミナリア

手術に備えて採血と心電図の検査をしました。

翌日の手術当日の朝は、診察時間開始前に病院に来るようにとのことでした。

当日の注意事項は、

  1. 全身麻酔をかけて行うので、行き帰りは自分で運転せずに送り迎えを頼むこと。
  2. 前日の夜10時から絶食すること。

病院に着いて診察室に呼ばれ、ラミナリアを使って子宮頚管を拡げる処置をしました。

ラミナリアとは

妊婦の子宮頚管部に挿入されると、体内組織の水分を吸収し、緩やかに膨張を始める。

膨張を始めたラミナリア桿は、バルーンを入れた場合と同様に、子宮頸管の接触面を外に向かって圧迫する。これによって、子宮頸管が拡張するのである。

Wikipediaから引用)

ラミナリアの痛みは個人差がありますが、私の場合は挿入する時は突き刺されるような痛みを感じ、拡がっていく時は重い生理痛のような痛みでした。

それから病室で少し待ち、お昼頃に手術室に呼ばれ、全身麻酔での手術になりました。

手術の方法

私は掻爬法での手術となりましたが、手術の方法は2種類あり、また週数によっても違います。

(参考 吸引法と掻爬法との違い

掻爬法

トングのような器具、またはスプーン状の器具を挿入して、子宮内の胎児や胎盤などを外へ出す方法。

  • メリット…感染症が起きにくい。
  • デメリット…子宮筋腫などによって子宮の形が変形してしまっていると、時間がかかる場合がある。

吸引法

筒状になった金属の棒を子宮の中に入れ、吸引器を使い真空状態で吸い出す方法。

  • メリット…比較的、短時間で手術が終わるため、母体に与える負担が少ない。
  • デメリット…使用する器具の減菌・洗浄に手間がかかるため、前回手術した人の血液が機器に付着して残っていると感染症の原因になる。

後期流産手術

子宮内容除去手術を行うのは12週以前の場合です。

赤ちゃんの大きさなどにもよりますが、12週以降は赤ちゃんや胎盤なども大きく育っているので手術で取り出すのが難しくなります。

なので、その場合は陣痛促進剤を使って分娩を促す方法がとられます。

保険は使えるの?

手術を受ける上で保険は使えるのか疑問に思いますよね。

健康保険は「治療に対して適用」するものという考えなので、手術が治療であるのか治療でないかで保険が使えるかどうかが分けられます。

中絶費用と健康保険の関係 から引用)

保険が適用になる手術

  • 流産後の流産手術
  • 医者が母体への影響を考え中絶を勧めた場合

保険が不適用の手術

  • 中絶手術(術前の診察、検査は保険の対象)

流産後の手術は治療が目的なので健康保険の対象となり、自己負担額は3割です。

手術が終わった後

これも個人によって違うと思いますが、私は激痛にうなされる夢を見ながら麻酔から覚めました。

目覚めても痛くて痛くて、もう赤ちゃんがいないと思うと悲しみも大きくて、この時は早く旦那に会いたいという気持ちでいっぱいでした。

少しして、看護師さんが部屋に入ってきて止血のために膣に入れていたガーゼを抜いてくれたのですが、それが抜けると痛みがなくなりました。

その後はすぐに帰っていいとのことだったので、意外とすんなり帰れることに。なんだか切ない気持ちとほっとした気持ちで複雑だったことを覚えています。

その日の夜は下腹部がとても痛みましたが、その次の日からは徐々に痛みがなくなっていきました。

 

辛い時は泣いていい

流産してからすぐは、「赤ちゃんがお空に忘れ物を取りに行ったんだ」と思い込んで、どうにか受け入れようと努力しました。

でも、やっぱり悲しくて、妊婦さんや赤ちゃんを見るのがとても辛かったです。

そんな時私は、我慢せずに泣きました。ただでさえ悲しいのに、我慢したら余計辛かったので。

でも、あの時赤ちゃんは私の子宮の中の悪いものを全部持っていってくれたのかな、と思いました。

私はそれまで生理痛がとにかくひどくて、生理2日目は本当に地獄でした…。

でも、流産後はまったく痛くなくなったんです。

むしろ、そんな悪い環境だったから一度お空に帰ったのかもしれません。

それから、流産してから8ヶ月後に妊娠し、今度は無事にとっても元気な娘に会うことができました。

 

赤ちゃんは戻ってきます

いま私の隣で眠っているこの子は、きっと、あの時お空に帰ってしまった子の生まれ変わりだと思っています。

「何言ってるの」「そんなことあるわけないじゃん」「考えすぎでしょ」

って言われるかもしれませんが、私はあの時、流産の経験談をずっと検索していて、こういう奇跡みたいなお話に勇気付けられました。

なので、今辛くて苦しい方が、私の経験談なんかで少しでも楽になってくれたら…と思ってお話させて頂きます。

誕生日が、逆でした

娘の誕生日は「9月12日」なんですが、流産してしまった子の予定日が「12月9日」だったんです。

「09.12」「12.09」

って、逆さになってるのに気付いた時…本当に鳥肌が立ちました。

「戻っておいで~」って何度も何度も思って、神様、仏様、御先祖様、サンタさんにまで手を合わせてお願いしてました。

そしたら、きっと本当に戻ってきてくれたんです。

偶然?奇跡?

思えば、妊娠中から偶然なのかと不思議に思うことがいくつかありました。

娘の予定日だった日は私達夫婦の結婚記念日の次の日。

流産した子を供養してもらったお寺に安産祈願に行った時は、それまでお腹の中で静かにしてたのに急に元気に動き出してみたり…。

「分かるのー?」なんて軽く思ってたんですが…。

誕生日に関しては、こんな偶然ありえないって思ったんです。本当に戻ってきてくれたんだって思ったら涙が止まらず。 

まあ、出産の時は結構難産だったので、この日に生まれてきたかったなら、もうちょっと安産がよかったよ〜って思ったりもしますが(笑) 

いつか娘が喋れるようになった時、胎内記憶というものがあるらしいので、何か覚えてることを期待して聞いてみようと思っています。

それまではたくさんの絵本を読んであげるつもりです。

絵本のまとめ!幼児におすすめの読み聞かせ絵本特集100選

 

最後に

流産は、本当に辛いものです。すぐにその悲しみを忘れることなんて、そう簡単にできるわけがありません。

流産の原因はお母さんではなく、赤ちゃんの染色体異常だと言われます。

と言ってもやはり、後悔するな、自分を責めるななんて言われても無理ですよね。どうしても考えてしまいますよね。

なので、やれることはとことんやってほしいんです。

いま、流産の可能性があって不安な気持ちでいっぱいの方。

私のようにいらない後悔なんてしないように、絶対にネットの情報を鵜呑みになんかしないでくださいね。異変があったらすぐに病院に相談してください。

お空に赤ちゃんが帰ってしまって、辛くて辛くてどうしようもない方。

赤ちゃんは、本当に、絶対に戻ってきてくれます。それまでは、子供がいたらできないことなどをしながら楽しく過ごして赤ちゃんを待ちましょう。

今は辛い気持ちばかりだと思いますが、1日でも早く笑顔でいっぱいの日常に戻れるように、私は心の底から応援しています。

この記事を見て、ひとりでも楽な気持ちになってくださったら嬉しいです。

スポンサーリンク

<関連記事>
<特集記事>
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!短期間集中編
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!長期間安定編