入学式の靴って意外と悩みますよね。私はまだ子供が小さくこれからなのですが、私の母も靴を選ぶのを悩んでいました。

私の母と同じように、入学式の靴を選ぶのに悩んでいるママさんに、読んで参考にして頂けたらと思っています。

これから入学式に履く靴は、パンプスのヒールでも良いのかを分かりやすく、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

入学式の靴を選ぶときのポイントは

入学式の靴を選ぶときのポイントを、3つ紹介したいと思います。

  1. つま先やかかとが隠れていること
  2. ヒールの高さは4~5cm
  3. 素材は革製の方が無難

ママのスーツに合わせる靴はパンプスが基本で、ヒールの高さは4~5cmが標準ですが、妊娠中や小さい子どものいるママさんは、ヒールがないパンプスでも大丈夫です。

しかし、フォーマルな場ですからピンヒールは避け、ヒールは細すぎず太すぎないものを選ぶようにしてくださいね。

素材は革製が無難ですが、布製やエナメルの素材のパンプス、リボンやお花の飾りが付いているのも大丈夫ですが、キラキラしてて派手で、目立つようなパンプスは選ばないようにしてください。

またアニマル柄やファー素材、爬虫類の皮は避けて入学式はフォーマルな場ですから、それに合った靴を選ぶようにしてくださいね。

それでは3つのポイントを、詳しく紹介したいと思います。

パンプスの色は何が良いか

パンプスの色に決まりはないですが、入学式の場合にはベージュや白色、黒色や春らしい淡い色合いが人気となっています。

黒以外の濃くて、目立つ派手な色は避けた方が良くて、バッグと靴の色合いは出来るだけ揃えることによって、統一感が出ますからよく見えますが、必ず同じにしなければいけないということではありません。

一番大事なことは、服装に合ったコーディネートをすることですから、当日着ていく服装に合っていれば、お好きな色でも全然構いません。

こちらの記事もおおすすめです。

幼稚園の入園式での男の子の服装や髪型はどんなものがいい?

幼稚園の入園式での女の子の服装や髪型はどんなのおすすめ?

スポンサーリンク

素材は何が良いか

素材は色々ありますが、革製ならスムースでもスエードでも大丈夫ですが、スエードは入学式には合わないと思う方、フォーマルには布製のパンプスが良いと思う方もいるかと思います。

しかし、当日着ていく服装に合っていれば、革製でもスエードでも大丈夫だと思います。

昼のフォーマルは出来るだけ光を抑えた服装が良いと言われていますが、入学式であればエナメル・パテント素材のパンプスでも、大丈夫です。

エナメルのパンプスは、一般的に昼でも履いている方は多く、入学式は明るく迎えたいですから、足元を少しだけ華やかにするぐらいのパンプスを選ぶことが出来れば、良いと思います。

校風が分からなかったり、どうしても心配になったりするときは、スムースなどの違う素材を選んだ方が無難かもしれません。

 

ヒールの高さはどれくらいが良いのか

入学式で履くパンプスの場合は、ヒールの高さは5cmくらいが歩きやすくて良いと言われていますが、入学式の雰囲気を損なわない格好なら良いはずですから、露骨に高すぎるヒールやピンヒールを履かなければ、大丈夫だと思います。

また妊娠中や、小さい子どものいるママさんは、ヒールのないパンプスでも大丈夫です。

スーツにも似合うような、適度なヒールの高さのパンプスを選ぶように、心掛けてください。

デザインはどんなものが良いか

デザインは出来るだけシンプルなものを選んだ方が良いですが、品が良い印象のリボンやお花が少しついているものは大丈夫かと思います。

ただ昼間ですから、ラメやスパンコールなどのキラキラするものがたくさんあしらわれているパンプスは、履かないように注意しワンポイントみたいに、少しだけ入っているリボンやお花などの、入学式に合いそうなパンプスを選ぶようにしてくださいね。

入学式に履いていかない方が良いのを、紹介したいと思います。

  • つま先が開いているパンプス
  • 柄が付いているパンプス
  • ラメなどキラキラする装飾がしてあるパンプス
  • ヒールが細いパンプス
  • ブーツやスニーカー、サンダルでカジュアルに見えないもの

つま先の形状で、入学式に合うものを紹介します。

  • ラウンドトゥ つま先が丸みを帯びているもの
  • アーモンドトゥ つま先がアーモンドのように細くなっているもの
  • ポインテッドトゥ つま先が細く尖っているもの

基本的にアーモンドトゥとラウンドトゥは、どんなスーツでも似合いますが、ポインテッドトゥはつま先が尖っているので、シャープな印象になりデザインによっては、少しキツイ印象を与えてしまうこともありますので、注意してくださいね。

こちらの記事もおすすめです。

卒業式、卒園式におすすめの靴は?ママが選ぶパンプス7選

パンプスを3つ紹介

入学式に履いていけそうなパンプスを、3つ紹介したいと思います。

靴は基本的に店頭で、自分の足に合うものを探して試し履きして、デザインや履き心地、足のフィット感を確かめてから買うと思いますので、今から上げる3つのパンプスのデザインや色合いを、買うときに参考にして頂けたらと思います。

シンプルな黒色のパンプス

シンプルなパンプスですから、入学式の春色のコーディネートにも合わせやすいですし、撥水加工もしてありますから雨の日でも大丈夫です。

またパンプスの素材が布製ですから、履き心地も良さそうですし、ヒールの高さが3.5cmと低いので歩きやすそうですね。

ヒールの高さが4cmと低く、大きなリボンがありますから可愛いのですが、ラメが入っているパンプスもあるみたいですから、選ばないように注意してくださいね。

しかし、色合いが何種類かあるので、着ていくコーディネートによって選ぶことが出来ますから、とても有り難いですね。

ヒールの高さが全くないパンプス

ヒールが全然ありませんので、妊娠中のママさんやヒールが苦手な方に、オススメのパンプスとなっています。

そして靴のかかとの方に大きいリボンがあしらわれているので可愛いですし、靴の色もたくさんありますから、着ていく服装に合わせて選びやすいですね。

また、ストッキングを履いたサイズで計算されているので、ゆとりがありますから足が痛くなることもないので、嬉しいですね。

 

まとめ

入学式の靴は、つま先やかかとが隠れていて、パンプスの色は白やベージュ、黒色や春らしい淡い色、パンプスの素材は当日着ていく服装に合っていれば何でも構いません。

またヒールの高さは4~5cmぐらいにし、デザインは出来るだけシンプルなものか、ワンポイントがあるものなら大丈夫です。

店頭で入学式の靴を選ぶ際に、上記で紹介したことを参考にして、選んでみてくださいね。

[完全保存版]入園式・入学式に役立つ情報まとめ

スポンサーリンク

<関連記事>
<特集記事>
<関連記事>