立て続けにやってくる卒園式と入学式、忙しい時期が続きますね。子供の成長に誇らしいい気持ちになるのと同時に、心配になってくるのが自分の服装。何を着ていくのか悩みの種ですね。

どんな服装で行くのか周りに聞いてはみたけど、はっきりわからなくて困っていませんか。卒園式と同じ服で行ってもいいのかな、と不安になっていませんか。

入学式に着ていくママの服装は、スーツとワンピーススーツが大半です。スーツはいくら安価なものでもと一万円くらいはします。何度も購入し直せるものでないからこそ、自分が納得して綺麗に着れるものを選びたいですね。

今回はLさんがスーツで入学式に参加するママさんへ、おすすめのコーデ術を紹介します。

スポンサーリンク

 

子どもの卒業式・入学式の服装の悩みとは?

「洋服の青山」が行ったアンケートで面白いものがありました。20代から40代の母親を対象に行われた質問ですが、「子どもの卒業・入学式など式典行事出席時の ファッションのお悩みは?」という問いに対し、半数以上の方がこの様に答えています。

式典以外の用途できることができない

たまにしか着ないから経済的ではない

卒業式と入学式で同じ格好になってしまう

引用URL:http://www.yaoyama.jp/news/html/pdf/2014/0201_ceremonysuit.pdf

そうですね。せっかく買ったスーツ、一度だけ着てクローゼットにしまいこんでいては、勿体無いですよね。できることなら、卒業式や結婚式の二次会など、他の場面でもに活用できるように、着まわしを考えながらスーツを選びたいものです。

こういった式典ではどんなところに気を付けておしゃれにコーディネートするかのポイントは、こちらでも確認しておきましょう。

入学式のママの服装は⁉︎おしゃれママのコーデポイント紹介!

 

人気色は白・ベージュ次いでグレー・紺・黒

すでに入学式の参加経験があるママさんによると、実際に着た服の人気色は白・ベージュ、次いでグレー・紺・黒が多かったようです。意外にも春らしいパステルカラーのピンクやブルーが少なく、ダーク系のグレー・黒・紺といった落ち着いたカラーが定番になっているんですね。

地域や学校にもよるとは思いますが、ダーク系を着ていく方が昔より多くなっている様です。

経済的に着回すことも頭の片隅に置きながら、スーツコーデや髪型、コサージュ、服、靴、鞄、アクセサリーなど、いろんなアレンジ方法を人気のカラー別に見ていきましょう。

年代別でもコーデは少し変わるかもしれませんね。

保育園の入園式はどんな服装?30代の母親の入園式コーデ

保育園の入園式の服装は?40代の母親のためのコーディネート

 

入学式の定番、白・ベージュスーツの着こなし術

白・ベージュは、入学式の定番色ですね。どういった着こなしをすれば綺麗に見えるのでしょうか。

白・ベージュスーツは、デザインや生地を重視

明るい白とベージュで華やかさが引き立ちますが、膨張して見えやすいので、工夫が必要です。ジャケットのフロント部分のデザインを重視したり、ツイード素材などを選ぶと、のっぺりした印象が薄れて、顔立ちがはっきりして見えます。

エレガントベージュシフォンカラーワンピーススーツ

優しいカラーのスーツには万能カラーを上手にプラス

優しいベージュや白の雰囲気を壊さずに、鞄や靴もベージュ系で揃えると悪目立ちしません。黒いパンプスでも綺麗ですが、白にはパステルカラーの中でも万能なベージュピンクの色を選んで靴や鞄で柔らかさをプラスしてみるといいかもしれません。

クリーミーサックスシフォンノーカラーワンピース

定番カラーのスーツにはコサージュを差し色にすると綺麗

全体的に落ち着いた色味でアレンジできるので、コサージュは差し色を使うと綺麗です。差し色を使うときは、小ぶりのコサージュがいいですね。あまり大きすぎると悪目立ちします。色はピンク色・黄色・オレンジ色・紫色など、好きな色から選びましょう。

スモールサイズばらと小花のコサージュ

コサージュは、いつものスーツでも入学式にぴったりな雰囲気に変身出来る優れものです。他にも様々な素材やデザインがたくさんありますから、こちらも参考にしてみて下さいね。

入学式のコサージュでもう悩まない!色と位置はこう決めよう!

アクセサリーはパールネックレス、ピンクがおすすめ

真珠のネックレスを取り入れる人が大半だと思いますが、白やベージュのスーツの色と同系色になるので、白一色よりもピンクパールやゴールドとが混ざっているデザインがおすすめです。

ピンクパールロングネックレス

 

グレー・紺・黒のスーツはアレンジ次第

卒業式の定番色といえばグレー・紺・黒ですが、入学式にもダークカラーのスーツを着る人が少なからずいるんですね。他の式典などに参加しなくてはならない場合、同じスーツを着まわしできたら経済的ですね。

一度に二着も買い足すのは大変という方は、アレンジで乗りきってしまいましょう。アレンジ次第で、入学式の明るいイメージにできますよ。

ただ、学校や地域によって、明るめカラーが大半というところもあるので、前もって先輩ママさんやママ友さんに確認できるといいですね。

皆さんどんな感じの服装で参加するのか分かったら、選び方は千差万別!いろんなコーデを参考にするといいかもしれません。

卒業式のママのスーツコーデ!コサージュ,バッグ,アクセサリー2018年版

パンツスーツにも優しい雰囲気を

動きやすくスタイリッシュなパンツスーツをダークカラーにするならば、中和してくれるベージュの靴や鞄を取り入れることで、柔らかい雰囲気に仕上がります。アレンジするならば靴や鞄にベージュを取り入れて、優しい雰囲気を入れましょう。

セレモニースタイルネイビーパンツスーツ

ダークカラーのスーツにはシャツは白を選べば正解!

暗い色のスーツはそれだけでは、印象も暗くなってしまうので、中に着るシャツでアレンジしましょう。明るい印象にするには、白がベストです。メリハリが出て、とても明るい印象に変わります。

また、フリルやシフォン素材でふんわり感をアップをしたり、光沢のあるサテンなんかを選ぶと、華やかさがさらにアップしていいですね。

フリルブラウス長袖白

ジャケットを明るい色に変えて

ジャケットだけでも明るい色に変えると、印象がガラッと変わります。明るい色のジャケットがあるという人は、試してみましょう。

グレイッシュホワイトツーピースワンピース

コサージュもアクセサリーも白を意識

コサージュやアクセサリーも、白を意識してみましょう。ワンピーススーツの場合、シャツの部分に白を取り入れられません。代わりに真珠の2連3連のロングネックレスを取り入れてみてください。ダークカラーに白が引き立ち、とても綺麗です。

三連パールネックレス

他にはどんなアクセサリーなら向いてるの?と気になる方はこちらでも様々な種類を紹介しています。

卒業式のアクセサリーは?ネックレス,ピアス,コサージュを紹介

スポンサーリンク

 

着まわしに最適!セットスーツ

たくさんの種類が含まれるセットスーツは、着回しができて便利です。どうせなら入学式一度きりではなく、その後の他の式典や普段使いにもできるように、セットスーツは慎重に選びましょう。「一度で二度おいしい」ではなく三度でも四度でも使い回せるように。

ノーカラージャケット

セットスーツの中に、ノーカラージャケットが含まれていると、後々の使い回しがききます。襟がないジャケットなので、堅苦しい感じはそれほどありません。式典だけでなく、ちょっとしたお出かけにも使える万能ジャケットなんです。

着まわし万能2ジャケットアンサンブル

シフォンワンピースやシフォンスカート

セットスーツのスカートやワンピースが、シフォン生地でできているのもいいですね。結婚式の二次会やちょっとしたお呼ばれにも着まわしがききます。

ホワイトブラックワンピース

ベーシックカラーのワンピース

ベーシックカラーのワンピースは、ジャケットをショールに変えて結婚式の二次会へ、カーディガンを羽織ってよそ行き風、などアレンジが万能です。

ワンピースセレモニースーツ

綺麗なママとして入学式に参加したいから、コーディネートの悩みって尽きませんね。式典向きの服装を選ぶのも大変です。こんな感じに仕上げてみてもきっと素敵に見えますよ。

保育園の入園式でママの服装はスーツ?どんなコーデが良いの?

 

髪型はシンプルにまとめる

入学式は子供がメインです。美容院で作ってもらうセットスタイルは、逆に浮いてしまいかねません。自分でアレンジする方法もあるので、シンプルすっきりまとめて、綺麗に見せちゃいましょう。

ロングさん用簡単ハーフアップアレンジ

ミディアムさん用ハーフアップアレンジ

ショートヘアさん用サイド編み込み

髪型をアレンジすると、スーツの着こなしの印象も変わりますよね。他にもこんなアレンジもあります。

卒業式の髪型(ママ編)おすすめ超簡単アレンジを紹介【2018】

 

まとめ

今回はスーツで入学式に参加するママさんに、人気のカラー別・着回しも出来るタイプのものを選んでコーデのポイントをご紹介しました。

  • スーツは入学式の後のことも考えて決めると、経済的に選べる
  • 白・ベージュのスーツは、デザインや生地を重視して選ぶ。靴や鞄はベージュやピンク、コサージュには差し色を。パールネックレスはピンクがおすすめ。
  • 黒・紺・グレーのスーツは、白を取り入れて明るい雰囲気に。シャツ、コサージュ、パールネックレスは白がおすすめ。靴や鞄はベージュを取り入れて。ジャケットだけ白やベージュに変えてみても。
  • セットスーツは、ノーカラージャケット、シフォンワンピやスカート、ベーシックワンピが含まれていると、後々着まわししやすい
  • 髪型はシンプルにまとめて。

入学式の服装は、子供には制服や式服があり、夫にはビジネススーツがあります。ママにも「入学式の服装はコレ」といった制服の様なものがあったら楽なのに、と思ったことがあります。スーツや小物、すべてのコーディネートを考えるのは簡単ではありません。

でも、女に生まれたからには綺麗に着飾ることが楽しい、と思う気持ちは誰でも持っています。綺麗と言われると嬉しいし、着飾ると気持ちも華やぎます。

おしゃれは面倒と逃げないで、逆に楽しんでしまいましょう。おしゃれも楽しむ気持ち、忘れないでくださいね。

[完全保存版]入園式・入学式に役立つ情報まとめ

スポンサーリンク

<関連記事>
子供を賢く成長させる方法!育て方に失敗したと思ったら
子供の食べ物の好き嫌いの原因!対策としつけ方を紹介!
男の子の子育ては大変?女の子と育児方法がまるで違う?
幼児の虫歯対策!子供に教える歯磨きの大切さ
<特集記事>
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!短期間集中編
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!長期間安定編