オムツで子供のおしりにブツブツがっ!真っ赤に腫れ上がってしまったりひどいとただれてしまう事も。こまめにオムツを変えているつもりでも赤くなってしまった!なんていうことないですか?

そんなときの注意点を紹介していきたいと思います!オムツでかぶれおしりが真っ赤になってる!なんてことないですか?肌が弱い子供だとしょっちゅうなりますよね。

やっと治ってきたって思ってもまた赤くなっていたり。痛くて泣けちゃう子もたくさんいます。

 

オムツかぶれに悩んだら

スポンサーリンク

私も子供のオムツかぶれですごく悩まされました。何が合わないのかもよくわからず、高めの値段の物なら荒れたりしない。なんて勝手に思い込んでいました。

その子その子でおむつとの相性も違うので兄弟でも違うおむつでした。真っ赤になってしまったために病院に連れて行って塗り薬をだしてもらって。それでもすぐには良くならずに頭を抱えました。

赤くなるだけならまだ軽度ですが、ただれてしまった時なんかはホントに大変。治りかけているときの痒みでかいてしまってとびひになってしまうことも。

痛くて1日中グズグズになってしまうこともよくありました。痛いのもわかっているけれど何にもしてあげれなくて、どうしたらいいのか何て悩む日もたびたびでした。

あかちゃんは、当然喋ることは出来ないのでパパやママが気持ちを察してあげなければなりません。オムツのトラブルもそうですが、ぐずぐずになったときの対処法はどのようなことなのでしょう。

赤ちゃんがぐずりで泣く原因。新生児の夜泣きにイライラしたら?

おむつかぶれは子供によって違う?

そうなんです。おむつは子供によって肌に合う合わないがあるんです。どのオムツを使えばいいとかではなく、その子その子の肌の敏感さにもよります。

肌が弱い子供たち。オムツかぶれで荒れてしまっている時ってホントに大変!大人の肌トラブルも大変なのに子供なんてもっとですよね。まずは色々試してみましょう!

 

おむつとの相性

最近のオムツはたくさんの種類があってどれがいいのかわからない。値段が高ければいいものなの?と思う方も多くいらっしゃると思います。

安ければ物がやぐいのではなく、人それぞれオムツとの相性が違うのでまずはオムツをいろいろ履かせてみましょう。同じオムツでも肌触りなどが異なり、なりやすい物やなりにくい物にわかれます。けれどそれはみんな違うこと。

大人でも化粧品でどれが良いって言うのは人それぞれ違いますよね?それと同じで子供の肌も人それぞれ合う合わないが違います。

値段やデザインにこだわらず、子供の肌が1番荒れにくいものを見極めていきましょう。全く合わない素材の物を使うと1日2日で真っ赤になってしまうこともあるので気をましょう。

どのメーカーの物でも子供に合うように作られていますが1人1人の肌のダメージは全く違うので比べてみましょう。

子どもによっても肌体質は一人ひとり違いがあります。乳幼児の乾燥肌にはスキンケアで対策を。

乳幼児にアレルギー反応!子供の乾燥肌のスキンケアで治る?

 

スポンサーリンク

おしりふきでも肌トラブル?

オムツを変えるときに使うおしりふき。おしり拭きならなんでも同じ?と思う人も多いと思います。ですが、それ違います。おしりふきの成分もオムツと同じでそれぞれ微妙に違っているんです。物によっては水分量も違ったり。

柔らかめの物からかための物までいろいろです。色々試してみてからこれから使っていくものを選びましょう。

夏場はシャワーで軽くながすだけでも肌のダメージは軽減されますよ!意外とおしりふきでかるく擦っただけでも子供からすると大きなダメージ。その刺激で赤くなってしまう子もいます。

子供のおしりにとっては敵なのです。ウンチが取れにくいときなど少し強くこすってしまったりしまていませんか?そんなときは温かくするだけで取りやすくなったりしますよ!

最近ではクイックウォーマーなど便利グッズも増えています。おしりの負担を減らしてみましょう。

 

こまめに変えよう

ずっと同じものを使っていても突然赤くなっていることもありますよね。オムツはこまめに変えてあげましょう。まだちょっとしかしてないから。

もったいない。と、思うこともあるかもしれませんが、なるべく気がついた時にはすぐ変えてあげましょう。少しでもでているとそれがムレの原因になることも!

オムツの中のムレが原因で赤くなってしまうこともあります。まだまだトイレを言えない分気をつけてあげましょう。

 

綺麗に拭くよりも乾燥を!

汚れていることによってオムツかぶれがひどくなってしまう。と思っている人も多いですよね。

だからしっかり綺麗に拭くことを重要だと思っていませんか?確かに綺麗に拭いてあげることも大切です。ですがそのあとの乾燥させる事がとても大事です。

水分が残ったままだと綺麗に拭いても反対におむつかぶれを引き起こす原因になってしまっていることも。優しく拭き終わったらすぐにオムツを履かせるのではなくちゃんと乾かしてから履かせてあげてください!

私はうちわで仰いであげたりしました。乾くまでの少しの時間に肌に触れることでスキンシップの時間にもなるのでいいと思いますよ。

 

まとめ

オムツかぶれは子どもによって違う?

おむつとの相性

おしり拭き肌にもトラブル

こまめに変えましょう

きれいに拭くより乾燥を

おしりが赤くならない方法はないと思いますが、ひどくならない注意点ならあると思います。何かに1つ手を加えたり、少しずつ子供の肌を知っていくとこれからに繋がると思います!早めに肌トラブルに気付いてあげましょう。

スポンサーリンク

<関連記事>
<特集記事>
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!短期間集中編
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!長期間安定編