節分(鬼のお面と豆)

2月3日、「鬼は外、福は内」の節分を皆さんはどのように過ごしますか。家庭や保育園、幼稚園などで「豆まきをする」というところもあると思います。

そこで、豆まきをする際のお面、衣装は購入してるのか、手作りしてるのか。

購入するという考えもありますが、色々見てみたら「1年に一度の出番しかないのに金額が高いな」と感じました。

だったら、めちゃくちゃ不器用でも簡単に作れ、そしてなるべく安く手作り出来ないかなと思い調べたものをご紹介します。

今回の記事はEさんです。

スポンサーリンク

 

鬼の手作りお面

節分の行事で両手を広げ子供たちを威嚇する保育士

簡単シンプルなお面

  • 鬼のイラストをインターネットより選ぶ(下記サイトを参考に)
  • 厚紙に印刷(厚紙がない場合、普通用紙に印刷後厚紙を貼り付け)
  • 鬼の形に切る
  • 目、口を切り抜く
  • 「画用紙などで帯を作り輪ゴム」または「耳部分に輪ゴム」

鬼のお面イラスト無料サイト

(引用:http://happylilac.net/oniomen.html ちびむすびドリル)

こちらは、簡単でシンプルに作りたい人向けです。印刷したイラストを紙袋や買い物袋に貼って作ってもいいなと思いました。

袋ごと頭からすっぽり、鬼のお面の出来上がりです。

牛乳パックで作るお面

(引用:http://www.meg-snow.com/fun/make/craft/craft78.html雪印メグミルク)

こちらは、牛乳パックと100円ショップで揃う材料で出来ます。作り方も絵付きで分かりやすく、簡単に作れそうです。

牛乳パックの絵が気になる方は、折り紙などで貼り付けて隠してもいいですね。

こちらのサイトの「牛乳パックでつくろう」のコーナーでは、その他にも乗り物や万華鏡などの作り方も載っています。

「へ~すごい!」と思うものばかりで、見ているだけで面白いですよ。

普段捨ててしまいがちな牛乳パックを再利用して作るので、お子さんにちょっとした“リサイクル”の教育にもなります。

迫力あるお面

こちらは、迫力あるお面を作りたい方におすすめです。最初は「難しそう」と思ったのですが、動画を見ていると自分でも出来そうな気がするくらい分かりやすいです。

材料も100円ショップに売っている物なので、簡単に手に入ります。

ティッシュの空き箱でお面

こちらは、ティッシュの空き箱で作るお面です。小学生くらいの子供さんと作っても良いかなと思います。使う空き箱、折り紙の色や貼り方で様々なお面が出来ます。

かっこいいお面や可愛らしいお面、色々出来そうですね。

<関連記事>

雛人形の意味に飾り方や並べ方は?片付け方から処分まで

雛人形はコンパクトで可愛いものが人気?木目込みやおしゃれなお雛様

 

鬼の手作り衣装

ビニール袋でパンツ

 

こちらは、鬼のパンツ作りの動画ではないのですが、簡単で良いと思ったので載せました。私の様に「縫う作業が苦手」という方におすすめです。

後に黒のテープや折り紙、黒ペンなどで模様を付けて完成です。

鬼のカツラとパンツ

 

こちらは鬼のカツラとパンツ作りを一緒に説明している動画です。ただ、縫う作業があり、苦手な私は躊躇してしまいます。

しかしとっても素敵に、そしてお安く作られているので縫物が大丈夫な方におすすめです。

<関連記事>

子供用エプロンの作り方!初心者でも100均グッズで簡単手作り

スポンサーリンク

 

小さな子供と一緒に作る

紙皿でお面

 

こちらは、紙皿で作る鬼のお面。お面というより飾りなのですが、子供さんと一緒に作ると楽しめるだろうなと思い載せました。

子供によって表情が様々で異なる鬼になります。とってもかわいくなりそう。子供さんと一緒に作りたい方におすすめです。

色紙でパクパク鬼

 

こちらもお面とは違うのですが、子供さんと作って楽しめるかなと思い載せました。色紙だけと材料も簡単。

そしてとってもかわいいので、小さな子供さんは喜ぶのではないでしょうか。親子で楽しめると素敵ですね。

 

まとめ

材料は100ショップなどで簡単に手に入り、安く作れる物ばかりです。

鬼の手作りお面

  • 簡単シンプルなお面
  • 牛乳パックで作るお面
  • 迫力あるお面
  • ティッシュの空き箱でお面

鬼の手作り衣装

  • ビニール袋でパンツ
  • 鬼のカツラとパンツ

小さな子供と一緒に作る

  • 紙皿でお面
  • 色紙でパクパク鬼

本格的に作ろうと思えば、色々材料費もかかり、時間もかかり、その分リアルな物も作れると思います。でも、「そんな時間ない」「お金をかけたくない」という方へのおすすめを載せました。

1人で集中して作るのもよし、子供さん、夫婦、仲間などと作るもよし。

作る楽しみを含め、2倍楽しめる節分になるといいですね。

スポンサーリンク

 

<関連記事>
子供を賢く成長させる方法!育て方に失敗したと思ったら
子供の食べ物の好き嫌いの原因!対策としつけ方を紹介!
男の子の子育ては大変?女の子と育児方法がまるで違う?
幼児の虫歯対策!子供に教える歯磨きの大切さ
<特集記事>
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!短期間集中編
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!長期間安定編