台湾東部で深夜1時半頃に地震が起きたそうです。

ホテル「統帥大飯店」と国軍病院付近の建物「阿官火鍋」が倒れたようです。

ホテル「統帥大飯店」は1、2階部分が崩れたようです。

被害関係は2人死亡、日本人2人含む200人以上けがとのことです。

スポンサーリンク

 

子供の被害者は?

二年前にも台湾では大きな地震があり、なんと、被害者の3分の1以上が子供でした。

 

とても胸が苦しくなったことを覚えています。

 

今回の被害者はまだ明確に出ていませんが、被害者が少ないことを願っています。

 

もし、自分の街が地震になったときの、準備ってしていますか?

 

地震は今回の台湾のように突然やってきます。

 

そのときに準備しても遅いのです。

 

子育てパパとしては、いついかなるときも子供を守ることを再優先に考えてあげたいわけです。

 

緊急時の最低必需品を備えたバッグは必ず用意しておいてください。

 

非常食

救急セット等

 

必ず入れたバッグを用意しておいてください。

 

建物が地震で倒壊したら、子供は粉じんで窒息死することも

 

そして、案外忘れがちなもので大切なものは、

マスクです。

地震による建物の倒壊で被害を免れたとしても、その粉じんの被害にあうことを想定してない人は多いです。

 

実はこの粉じんで窒息死することもあり得るのです。

 

ですので、マスクは必ず準備するようにしましょう。

 

それ以外におすすめとしては、バンダナです。

 

マスクは子供用というのは売ってますが、子供の成長に合わせてマスクの大きさは変わってきますし、災害のためにこまめにマスクを変えることは、現実的に不可能でしょう。

 

そんなときにバンダナがあれば簡易マスクになります。

 

さらに、包帯代わりにもなります。

 

バンダナも緊急時のバッグに必ず入れるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

緊急時の準備は死ぬほど大切。死なないために。

 

 

地震はいつくるかわからないからこそ、くる前に入念な準備が必要です。

 

特に子供がいる家庭は、家族を守らなければなりません。

 

最悪の事態に備えるのも子育ての基本です。

 

台湾の地震、被害者が少ないことを祈っています。

 

子育てパパの心境でした。

スポンサーリンク

<褒め方叱り方特集>