竹内結子さんは、中学校を卒業してすぐスカウトされ、現事務所に所属となり、1996年テレビドラマに出演し、16歳で女優デビューされました。
そして2002年には月9のテレビドラマ「ランチの女王」で初主演。

その後、数々の話題作に出演されており、特に映画「黄泉がえり」「いま、会いにゆきます」では、日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞し、デビュー当時からの元気ハツラツな演技から、どんどん演技に磨きがかかり、テレビドラマ、映画で主演、ヒロインを多く演じ、今では知名度の高い演技派女優として知られるようになりました。

皆さんの中には、映画「いま、会いにゆきます」を観て、泣けたという方も多いのではないでしょうか。

そんな竹内結子さんにスポットを当ててみました!

 

スポンサーリンク

 

Contents

女優の竹内結子さんとはどんな人?

また竹内結子さんは、年々美貌にも磨きがかかり、どの世代から見ても美人で、気取っていなくて、サッパリした性格に見え、いつでも自然体のような魅力がありますよね。

そんな竹内結子さんは、映画「いま、会いにゆきます」で共演した中村獅童さんと、2005年に結婚し、同年に男児を出産されています。
その後、中村獅童さんとは離婚され、シングルマザーとして息子さんを育てています。
そしてお仕事も、テレビドラマ、映画、CMにとどまらず、声優として映画の吹き替えや、ナレーター等もされて、幅広く活躍されています。

大河ドラマ出演

私としては、最近見た中では、NHK大河ドラマ「真田丸」の茶々役、その他CMでの印象で「変わらずキレイで演技もうまいなー」と思いました。
お仕事がとても忙しいのでは?と思われる竹内結子さんは、息子さんのことを大切に思っていて、「子供との時間がなくなるから」と、お仕事も削ったりしているそうですよ。
息子さんのために勉強に力を入れているようです。

身長と体重は?

その息子さんを出産したのは、2005年なので結構前のことになりますが、その産後ダイエットでは、妊娠前より痩せたのでは?と、その時のダイエット法が、とても話題になりました。
竹内結子さんの身長は164㎝、体重は非公開ですが42㎏ではないかと言われています。
話題となった産後ダイエット法と、現在もその美しいスタイルを維持している方法について、まとめていきたいと思いますね。
インスパイリング・エクササイズで妊娠前よりスリムに!!

産後ダイエットの方法

竹内結子さんが実践した産後ダイエットは、大手の芸能プロダクションで、女優さんや、モデルさんのボディメイクを指導しているというパーソナルトレーナーのMicacoさんが提唱し、監修した、インスパイリング・エクササイズです。

その監修者であるMicacoさんは、2児の母であり、自ら体験した産後太りから、17㎏の産後ダイエットの成功を元にして、独自に開発したのがインスパイリング・エクササイズなのです。
Micacoさんは他にも色々なダイエットエクササイズの本を出版されています。

自宅でエクササイズ

竹内結子さんは、そのインスパイリング・エクササイズの本(DVD付き)を見ながら、自宅でエクササイズをしていたようです。
このエクササイズは、産後の悩みに多い体型の変化や、身体の不調を改善する骨盤矯正の一種で、1日10分あればできてしまいます。
そして、自宅や狭い場所でもできて、特別な器具も必要ないので、お手軽なんですね。
女優の篠原涼子さんも実践し、3ヵ月間で16㎏も痩せたことでも有名です。

産後太りの特徴と原因

産後太りについて説明すると、出産の時に骨盤が開いてしまい、出産の後、開いた骨盤を元に戻そうと身体は働くのですが、そのための筋肉不足であったり、元々からの歪みが原因で、本来の位置に戻らないということが起こります。
すると、上にあった内臓が垂れ下がって落ちてきてしまい、内臓の働きが低下して代謝が悪くなり、太りやすく痩せにくい身体になってしまうのです。
そのため産後ダイエットでは、出産で広がった骨盤を修正してあげる必要があります。

女優としてのプライドをみせた!小森さんも産後ダイエットを成功させた一人です。その秘訣とは?

小森純のダイエットメニュー !産後16キロ痩せた驚きの方法

インスパイリング・エクササイズ

インスパイリング・エクササイズは、骨盤を矯正するエクササイズや、腰からお尻にかけてのエクササイズ、代謝を上げて体質を改善するエクササイズなどなので、このような産後ダイエットに、とても効果的なんです。

そして、この基本エクササイズとしては

  1. ストレッチをして骨盤を緩める
  2. 骨盤を正しい位置に矯正する
  3. 有酸素運動で脂肪燃焼
  4. リンパを流してデトックス

という流れになり、身体を支える骨格そのもの、中でも体幹にあたる骨盤の歪みを正すことで、身体の矯正、同時に骨を支える深部筋(インナーマッスル)を刺激することで、中心から痩せやすい身体作りを可能にします。

インスパイリング・エクササイズの効果

このインスパイリング・エクササイズの効果は次の通りです。

  • 日常生活でも自然に痩せる身体にできる
  • 代謝を上げて太りにくい身体にできる
  • 産後の骨盤矯正ができる
  • O脚、X脚も改善でき、美脚、小尻効果がある
  • 冷え性、むくみの解消
  • 産後のあらゆる不調(生理不順、肩こり、腰痛など)を改善できる
  • リンパの流れが良くなる

これにより身体の内側を鍛えることで、女性らしいラインを残したまま、スリムなボディを手に入れることができます。
でも「効果が出ない、全く痩せない」という方もいらっしゃるかと思いますが、その多くは間違ったやり方で続けてしまっていることが原因だという可能性があります。

産後1ヶ月目から行うと良い

そして、このエクササイズを、産後すぐに行っては身体に負担をかけてしまうので、産後1ヵ月目から行うことで、より高い効果が期待でき、妊娠前より美しい体型を作ることも可能なようですよ。

竹内結子さんは、このインスパイリング・エクササイズで産後ダイエットをし、出産前よりウエストが8㎝も細くなってお仕事に復帰され、「妊娠前よりスリムになった‼」と話題になりました。
このエクササイズを行った目的は、骨盤矯正のためだったとか。

1日10分でもいいのに3時間も!

1日10分程度でもダイエット効果があるといわれる方法なのですが、竹内結子さんは1日3時間も行っていたということですよ‼

 

竹内結子の食生活

竹内結子さんは食事に関しては、絶対にコレを食べる、コレを飲むという決まり事は作らないようにしているそうです。
理由は、義務になると続かないし、肉が食べたいとか、身体が欲しているものは我慢をせず素直に食べ、ストレスを溜めないようにしているということです。

お酒が好きで、夕飯はお米を食べない

ただ1つだけしていることは、お酒の好きな竹内結子さんは、飲むことが多いので、夕食でお酒を飲む時は、ご飯(米)を食べないようにしていると言います。

コーヒー

そんな竹内結子さんは、コーヒーの香りが好きで、毎朝コーヒーを豆から挽いて飲んでいます。
そして毎日夜に必ず、翌朝用の野菜ポタージュを作っていて、毎朝6~7時には起きて、朝食を作っているそうです。
規則正しい生活を心がけているんですね。
きっと息子さんと毎朝一緒に朝食を摂っているのでしょうね。

コーヒーの効果

朝食を摂ることは、1日の始まりとして脳の活性化にも繋り、昨夜に作っておいた野菜ポタージュを温めて飲むと代謝も上がり、とても健康的ですよね。
そして、食後落ち着いたらコーヒーを飲む・・・(これは私の想像ですが)
何だか素敵な朝の一風景を妄想してしまいます。

竹内結子さんの大好きな食べ物はカキだそうですよ。
あの「海のミルク」と言われるカキです。
なぜ、そう言われるかというと、カキの身は乳白色でミルク(牛乳)に色が似ていること、加えて、ミルク(牛乳)と同じように、様々な栄養素を含んでいることから言われるようになったのです。

カキ

カキは、ビタミンB1、B2、B12などのビタミン類や、亜鉛・鉄などのミネラル、アミノ酸、タウリン、グリコーゲンなどを豊富に含んでいる食材です。
その栄養を効果的に摂取するには、ビタミン類やタウリンは熱に弱いため、生食がオススメです。

亜鉛は、ビタミンCやクエン酸と一緒に摂ると、キレート作用(ミネラルを体内に吸収しやすい形に変える作用)により、吸収されやすくなります。
ビタミンCやクエン酸が多く含まれるレモン汁をかけて食べるのがオススメです。

オイスターバー

竹内結子さんは、昔からカキが大好きで、オイスターバーに行くと、まずは生で一通り楽しみ、気に入った種類のカキを焼きガキにして、お腹に余裕があればカキフライでしめるそうです。
カキの栄養素を全部摂ってますよね。
まさにカキのフルコースといった感じです。
竹内結子さんの元気の素かもしれないですね。

 

30代になってからは生姜で身体ポカポカに!!

そして30代になってから、身体の冷えが気になりだしたという竹内結子さんは、生姜を意識的に食べるようになり、ハマってしまったということです。
生姜を摂ることによる身体への効果は5つあります。

1、冷え性の改善

~ショウガオールには血液の流れを促進する作用があるため、血行を良くして身体を温める効果がある。

2、胃腸の働きを活発にする

~胃腸などの消化器官の機能を向上させる作用や、胃炎、胃ガン、胃潰瘍の発症原因と言われるピロリ菌を殺菌する作用もある。

3、免疫力の向上

~生姜に含まれるジンゲロールには、殺菌作用や、抗炎症作用などがあり、免疫力を上げる効果がある。

4、代謝の促進

~生姜が含まれる食べ物を摂ると、身体が温まり、発汗することで老廃物の排出が促され、血液やリンパなどの循環器官の働きが良くなることから、代謝の促進効果がある。

5、自律神経のバランスを整える

~生姜には、ストレスなどによって乱れやすい自律神経の働きを安定させる効果があることから、うつ病などの予防や改善にも効果がある。

ダイエットとして、運動をしている方は特に、生姜を摂ることでダイエット効果は高くなります。
オススメの運動は、脂肪燃焼効果の高い有酸素運動(散歩、ウォーキング、ジョギングなど)です。

温めることが大事

ダイエット・冷え性改善に効果的な生姜の摂り方ですが、生姜を必ず「温める」ことです。
例えば、冷奴の薬味などのように生のままの生姜を摂っても、身体の深部を温めることにはならないため、ダイエット効果や冷え性改善には繋がりません。

ショウガオール

生姜は、加熱か乾燥させることでジンゲロールという辛味成分が、ショウガオールへ変化します。
ジンゲロールにも身体を温める作用はあるのですが、ジンゲロールは身体の表面のみを温めるだけで、身体の深部は逆に冷えてしまいます。
このため、ダイエットや冷え性のために生姜を摂るなら、ジンゲロールよりも、身体の深部から温めてくれるショウガオールの方が良いんですね。

そして、出来れば、生姜は加熱する調理に使うのがベストなんですが、ジンジャーティーのように、熱いお湯に溶かすだけでも効果があるようです。

効果

生姜に含まれるショウガオールの身体を温める作用の持続時間は、3時間程度と言われているので、3時間おきに生姜を摂ると長時間持続されるので、ダイエット効果と冷え性改善の効果が期待できます。

生姜の1日の摂取量は10~20g。

チューブの場合は10㎝程度、スライスだと6~10枚程度が10~20gの目安となります。

たくさん摂り過ぎてしまうと、胃腸を刺激して腹痛などの原因となるため、10~20gの量を守ってくださいね。
そしてチューブの生姜だと、使い勝手が良く、持ち歩きにも便利ですし、そうしたら外出先でも温かいものにすぐ入れることができるのでオススメです。

生姜の遊び方

竹内結子さんは、すりおろした生姜を紅茶に入れてジンジャーティーにして飲んだり、中でも一番ハマっているのは、谷中生姜(葉生姜の品種のひとつ。芽の根元が赤く、初夏に出荷される)や、新生姜を、だし汁、醤油、みりんかお酒を少々加えて混ぜた特製液が入ったジャーの中に浸けて、浅漬けにして食べるということです。

普段から、好きなお酒を飲むことが多いので、そのおつまみとしても、生姜の浅漬けを食べることがあるそうですよ。

<関連記事>

バナナダイエットは夜朝昼どれがおすすめ?カロリー削減に効果的な理由

スポンサーリンク

ヨガとピラティスでスタイルも美人に!!

竹内結子さんは30代になってから、腰痛予防や身体の歪みを矯正するために、ヨガとピラティスに週1回通い始めたそうです。

ヨガは、元々インドで行われ、宗教的な要素が強く、インドの思想体系に根ざした修行・治療法のひとつですが、近年は美容効果、ダイエット効果があることで、女性に人気の習い事となりました。
ヨガの目的は、呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせて、心身の緊張をほぐし、心の安定と安らぎを得ることです。

呼吸法

ヨガの呼吸法は、お腹で大きく息をする腹式呼吸で、副交感神経を活性化させて、心をリラックスさせます。
単に酸素と二酸化炭素の交換の意識に留まらず、気をコントロールするという意識で行うことで、活力と集中力が増し、心と身体を統合します。

ヨガの効果

ヨガの主な効果は以下の通りです。

1、身体の歪み、くせを直す

~ダイエット効果、姿勢が良くなる、内臓が活性化され、体内環境を整える。

2、内観性が高まる

~集中力、感情のコントロール力の向上。

3、慢性的症状の緩和

~肩こり、腰痛、頭痛、冷え、便秘、更年期、月経障害などの病気の予防や改善。

4、自律神経を調える

~ホルモンバランスの調整や強化。

そして、その他として、自然治癒力を高める、体力や筋力の向上、老廃物を出す、血液やリンパの流れをスムーズにし、美肌、新陳代謝が活発になる、ポジティブになれる、やる気アップ、ストレスやうつ症状の緩和、耐性向上などがあります。

ポーズが大事

ヨガで身体を大きく捻ったり、曲げたりするポーズを、呼吸を意識しながらキープするのは、見ためよりも、かなりキツイらしいです。
このポーズのキープによって、インナーマッスルが鍛えられ、クビレやお尻、脚など、女性が気になる部位に対して、大きな引き締め効果があると言われます。

ピラティス

そしてピラティスですが、こちらは胸式呼吸をしながら、ストレッチを中心とした動きでインナーマッスルを、しなやかで丈夫な筋肉に鍛える方法です。負荷が少なく、動きが緩やかなため、幅広い年代で行われています。

元々、傷病者のリハビリや、虚弱体質の改善のために開発されました。

ピラティスは、ヨガの影響を受けて作られたため、パッと見はかなり似ています。ヨガもピラティスも、心身のバランスを整えるという点でも似ていますが、ヨガが精神的なリラックス効果、瞑想などに重点を置かれているのに対し、ピラティスは筋肉をつけるなどといった身体作りに重点を置いています。

こちらも女優のプライドを見せた杏さん。産後ダイエットの成功の鍵はいかに。

モデル女優の杏の産後ダイエットと美容!パリコレモデルの秘密

胸式呼吸

そしてピラティスは、胸式呼吸によって、交感神経を活性化させることで頭をスッキリさせると言われています。
さらに、胸式呼吸は、自律神経を整えるように働きます。
自律神経が乱れていると、血液が全身に行き渡りにくくなり、代謝が下がり、太りやすくなってしまいます。

ピラティスの主な効果

1、柔軟な身体を作る

~インナーマッスルを鍛えることで身体全体が柔軟になり、ケガをしにくい身体にする。

2、血液循環を良くする

~ピラティスの、ゆっくりした深い呼吸が血液循環を良くし、新陳代謝を活発にさせ、溜まった老廃物を外に排泄しやすくする。

3、免疫力を上げる

~運動不足の解消、ストレスの軽減が図られ、免疫力が上がることに繋がる。

4、猫背が解消される

~インナーマッスルを鍛えることで、猫背が矯正され、正しい姿勢になれる。

5、ウエストを引き締める

~お腹周りの筋肉が鍛えられることで、ウエストが引き締められ、クビレができ、スタイルの良い身体になれる。

6、腰痛解消

~腰周りの筋肉や背骨周りの筋肉を鍛えることで、姿勢が改善され、腰への負担が軽減され、腰痛改善に繋がる。

以上のことから、もしヨガとピラティスのどちらをするか迷った時は、腹式呼吸を使い、副交感神経を活性化させ、リラックスできるヨガにするか、反対に胸式呼吸を使い、交感神経を活性化させ、活動的になり、筋肉を育てることを重点とするピラティスにするかを視点にしてみると、自分に合ったものを選べると思います。

継続が大事

そして、ヨガ、ピラティスともに効果を実感できる時期は、多くの方は、始めてから2~3ヵ月で効果を実感されているようなので、短期間での効果は期待せず、継続することが大切です。

竹内結子さんは、ヨガとピラティスに通っていますが、運動をすると気持ちが前向きになるそうなので、身体を動かして心を休めているようですよ。
そして、年を重ねてもヒールを履きたいという思いから、いつも姿勢正しくいられるような身体作りが目標だそうです。

 

まとめ

  • 産後ダイエットはインスパイリング・エクササイズを1日3時間実践。
  • 食事には特に気をつかわず、食べたいものを食べ、ストレスを溜めない。
  • 夕食でお酒を飲む時は、ご飯(米)を食べない。
  • 時々オイスターバーに行き、大好きなカキを生や焼きガキ、フライなどでたっぷり食べる。
  • 生姜の浅漬けを食べたり、ジンジャーティーにして飲み、冷えの対策としている。
  • 週1回、ヨガとピラティスに通い、姿勢、スタイルの維持をしている。

竹内結子さんの産後ダイエットは、1日10分でも効果があるのに、1日に3時間もやっちゃうという、お仕事に早く戻るためのプロ意識には驚いてしまい、しかも、妊娠前より痩せて、現在もそのスタイルを維持するために、食生活ではストレスを溜めず、栄養のあるものを食べ、運動面でもヨガとピラティスを両方ともしているという、さすがに大女優さんだな~と思いました。

ヨガとピラティスはすごかった!

竹内結子さんのダイエット方法は、産後じゃなくても効果があるんです!
そして、ヨガ、ピラティスを始めてみようかなと思われた方! 現在は、とても流行っている習い事となっているため、無料体験できる教室やスタジオもあるようですよ!
竹内結子さんのように美容、健康に良いダイエット方法を試してみてはいかがでしょうか。

<関連記事>

モデル女優の杏の産後ダイエットと美容!パリコレモデルの秘密

スポンサーリンク

 

<特集記事>
<関連記事>