何かと話題豊富な谷亮子。通称ヤワラちゃん。2010年に参議院出馬したり、オリンピック目指したり、話題の尽きない人ですね。

スポンサーリンク

女子柔道では異例の四段から六段への飛び昇段

本当に尊敬に値する功績を次々と出してくれる谷亮子さん。

今回は、とうとう6段になってしまうというさらに雲の上の存在となってしまいました。

私も少年柔道を少しかじっていたので、この凄さがわかりますが、もう、あり得ないレベルです。

黒帯でなくなってしまうのです。

http://kodokanjudoinstitute.org/activity/grade/

紅白帯と言って師範レベルの人がつける帯を取得できます。

これで柔道キャリアの道は確保できたてしょうが、子育てはどうなっているんでしょうか?

子供は二人。子育ては親任せか?

谷さんは2005年に長男、2009年に次男を出産。

2018年は長男13歳次男9歳になります。
長男は佳亮(よしあき)君、次男は晃明(こうめい)君というそうですね。

男二人の育児はびっくりするくらい大変でしょう。

旦那さんも元野球選手で、どちらも超一流のアスリート。

議員時代は死ぬほど大変だったようですが、今は子供も大きくなり落ち着いて育児できていることでしょう。

スポンサーリンク

議員時代は不倫疑惑?

議員時代は秘書と不倫というニュースが報道されていましたね。

本当かどうかは別として、怪しまれるような行動を取っていた本人が悪いと私は思います。

おそらくグレーなこともやっていたのではないでしょうか。

まあ、報道する側からしたら美味しいネタなのであることないこと言われたかもしれませんね。

次の参院選に出なかったのは、議員をやめて子育てと柔道に専念したかったからでしょう。

そして柔道に専念した結果今回のように4段から6段に飛び昇段したので結果よしだったと思います。

子育て何段?独断と偏見で査定

子育てパパ査定の結果、谷亮子さんは子育て5段と、判定されました。

理由は、二人の子育てをしてる中、果敢にも議員をやったり、オリンピックを目指したり、よくもまあ、山側のわらじを履いて走り抜けたものです。

一般人であれば、オリンピック、議員、子育て、どれをとっても、人生かけてやることを同時にやったのですから、やはり志の高さは半端ないです。

子育てについては周囲の協力がなかったら絶対出来なかったでしょう。

谷亮子さんは、子育てを通して周囲の協力ののありがたみなどを、柔道の時以上に感じたのではないでしょうか。

これからは柔道に力に入れていってくれるでしょう。

もしかしたら息子さんが柔道で、花開くかもしれません。もしくは野球選手の可能性も。

子育てパパの視点から、この素晴らしき遺伝子を引き継いだ子どもたちの活躍に期待しています。

谷亮子さん、昇段おめでとうございます。

私の子育て検定も6段目指してください(笑)

スポンサーリンク

<特集記事>
<関連記事>