旦那が浮気しているかもしれない。

そう疑ってしまうようなことが起きたとき、あなたならどうするでしょうか。

真偽を確かめたい。探偵や興信所など、プロに頼んでみようか。そう考えることもあるかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。

私にも夫がいますが、もし、浮気を疑うようなことがあった場合、そんなことを考えると、腹の中がグラグラと煮えたぎるような思いです。

なんとも気持ちが悪いですが、そんな感情に身を任せて行動してしまうと、後々取り返しのつかない事態を引き起こしてしまう恐れがあります。

もし、プロに調査を依頼する場合、いったいどのくらい費用がかかるのか調べてみました。

この記事を読んでくださる方の多くは、なんらかの疑いを持っているかと思います。

冷静に、じっくり作戦を練ってください。

費用を抑えるポイントはこれだけ!

「探偵事務所?うんうん、よく利用するよ!行きつけのところがあるよ!あそこは親切だし、価格も手頃でおすすめだよ!安心して話せるよ!」

そんなこと言う人、ほとんどいないと思います。ほとんどの人が、普通に生活している中で探偵とは縁はありません。

だからこそ、まっすぐプロへお願いしたい、という気持ちも分かります。

けれど、何も情報がない、1からの調査スタートになると当然調査期間は長くなります。調査員がばれないようにするため、などの理由でスタッフを増やさなければならなくなるかもしれません。そうすると必然的に費用は増えていく一方です。

探偵に調査依頼をしたら100万かかった、という話も珍しいことではありません。

それでもいいからプロに全部お願いしたい、という方は良いですが、そんな方はごく一部だと思います。

あの「ゲス不倫」の奥さまも、探偵に調査を依頼して100万かかったそうです。それくらいのお金を渡せるのは、やはり収入が多いご家庭で、それを自由に使える人だけだと思います。

費用を抑えるためにも、自分で出来るだけの準備をしておくことをおすすめします。

これらがあると費用を抑えられる!

  • 浮気相手と会う日にち、時間
  • 浮気相手と会う場所
  • 浮気相手の名前、住所、職場
  • 旦那の顔写真、利用する車やバイク、自転車の特徴やナンバー(尾行中見失わないようにするため)

などなど。こういった情報が揃っていると、探偵にお願いする調査を最小限に抑えることができます。

自分で出来るだけ下調べ

自分で調べられないからプロにお願いするんじゃないか!という声が聞こえてきそうです。

でも、先ほどからお話している通り、やみくもに調査をすることになると最後にとんでもないお金がかかってしまうことになります。

この日に必ず不定行為をする、という目星がつけられるのがベストです。

そうすると、その時だけ調査をしてもらうだけですみます。探偵には旦那に言い逃れできない証拠を押さえてもらうだけとなり、ぐっと費用を抑えることができます。

旦那の行動パターンを把握!(難易度低)

奥さまの目を盗んで、浮気相手と会うため、数々の言い訳を用意してくると思われます。

  • 特定の曜日、日にちに帰りが遅い

「飲み会に行ってくる」

「残業で遅くなる」

「出張に行ってくる」

そう言って遅くに帰ってくることがあったら、手帳などにメモしておいてください。何か規則性は見えてきませんか。

月何回、毎週何曜日、何日、ここで浮気相手と会いそうな日にちを特定出来ればしめたものです。

その日に絞って調査をお願いすればいいのですから。

車の中をチェック(難易度中)

何を隠そう、実は私自身も夫の乗る車の中で女性とふたりで写ったプリクラを発見したことがあります(笑)。

プリクラなんて、もういい年だからと私や子供達とだって渋るようになったのに…この子とは撮ったんだ…と、メラメラと胸の中で黒い炎が燃えたような感じがしました。

車を車検に出す際に、車検証など必要書類を探そうと整理していた時でした。

車内は散らかっていたし、はっきり言って私の夫は雑なので、ポンと放り込んだのでしょう。

「○○って誰」

直接夫に聞いてみました。

まずい、という顔をして、でも特に慌てた様子もない夫。彼が言うには

「女性は趣味仲間」

「5人目が生まれるし、もう一緒に遊べないから最後にと頼まれて撮った」

「恋愛感情はなく、不定行為などもない」

ということでした。

何となく言い訳がましい感じもしますが、彼の性格や行動を見て、言ってることにおおよそ嘘はない。と思ったので納得することにしました。

そんなこと言いながら裏をかいて本当はバリバリ浮気しているかもしれませんけどね。

その時はここで勉強したことを活かして猛反撃してやりたいと思います(笑)

そんな私の話はさておき、車の中は結構証拠の宝庫のようです。

  • 自分のものではない女性と思われる髪の毛
  • 香水の匂い
  • ナビの履歴
  • コンドームなど、避妊具
  • ラブホテル(運営会社の名前が印刷されてるのでGoogleで調べてみる)、お店のレシート

こういったものが見つかれば、ほぼクロを疑ってよいかもしれません。証拠を見つけたら、写真に撮っておきましょう。

ナビの履歴に、お店やホテルなどはないでしょうか。

もし、抜け目のない旦那さまや、浮気を疑われていると勘づいている旦那さまの場合だと証拠は残さず、ナビの履歴なども消してしまっているでしょう。

準備はあくまでこっそり。

感づかれては元も子もありません。

怒りや悲しみといった感情もメラメラとわき上がっているかと思います。けれど、はっきりさせたい、という気持ちがあるなら今後のあなたのためにも忍びになったつもりで準備を進めましょう。

携帯電話をチェック(難易度やや高)

やましいことなんてしてません!という私ですら携帯電話の中を探られたらあんまりいい気はしません。

それくらい、携帯電話の中はプライバシーのかたまりです。

  • LINEやメールの内容
  • 写真
  • メモ
  • お店やホテルなどの検索履歴

あやしいやり取りはありませんか。

もしかしたら、浮気相手の名前を男性の名前などにカムフラージュして登録しているかもしれません。

そこまでする?と思ってしまいますが、もし一緒にいる時、浮気相手からの着信があったら携帯電話の画面に名前が出てきます。

見るつもりなくても見えてしまいますものね。

隠れてコソコソ、裏切り行為をする旦那。

考えただけで腹が立ってきました。絶対に、鼻をあかしてやりましょう。

「今日は楽しかった」

「大好きだよ」

「○○日の○○日どこどこで会おう」

そんな決定的なやりとりを見つけたら、

  • 自分の携帯電話で撮影
  • スクリーンショットして自分の携帯電話へ転送

いずれかで、しっかりと残しておきましょう。

繰り返しますが、決して探りをいれていることがバレてしまってはいけません。

先にも述べた通り携帯電話の中はプライバシーのかたまりです。せっかく集めた証拠が無駄になるばかりでなく、逆ギレされるのがオチです。

また、もしあなたの心配が不要だった場合、つまりシロだった場合でも旦那さまは疑われた、という気持ちになり今後の関係に亀裂が入ってしまうことにもなりかねません。

※あと、私はGoogleフォトとdocomoのクラウドサービスを利用してるのでスクリーンショットすると自動的にそこに画像が保存されます。

溜まっていく子どもたちの写真とか画像でメモしたことをサーバー上に取っておけるので非常に便利なのですが、もしあなたの旦那さまがこういったサービスを利用している場合、ここから探りを入れたことがバレてしまいます。

スクリーンショットしたあとは画像フォルダやクラウドサービスからもしっかり削除するようにしましょう。

GPSで行動を追う(難易度高)

携帯電話はロックがかけてあって見られない。という場合もあるでしょう。

見つかりたくないことをしているのなら、当然と言えば当然ですね。

お金はかかりますが、GPSを購入して旦那さまの行動を追う。という手もあります。

もちろん、1から探偵に調査をするよりは、安くすむかと思います。

しつこいようですが、バレてはいけないので設置は慎重に。

  • 車やバイク、自転車の目立たない場所
  • 旦那さまの持ち物

気づかれないところにつける必要があります。

GPS端末を購入する

数千円~数万円で購入する手もありますが、だいたい利用する期間が決まっているならレンタルがおすすめです。

GPS発信器・GPS追跡レンタル「イチロク」

GPS端末、またはGPSロガー(端末に記録しておいて、あとでパソコンなどで経路を確認するもの)と検索すると、価格がピンからキリまであってどれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

こちらの端末は、探偵でも利用する小型で精度の高いもので、利用者の声を見てみても良さそうです。パソコン、スマホ、タブレットて位置が確認できます。

携帯電話のGPS機能は?

携帯電話各社が、お子さまに持たせるためにGPS機能を宣伝していますね。

私も、もう10年以上前になりますが、家電量販店でdocomoの販売員をしていました。その時、お客様からこんな相談をお受けしたことがあります。

「旦那が浮気しているようで、興信所に相談に相談に行ったけど、調査を頼むと1日数万円かかると言われた。とてもそんな金額払えない。携帯電話のGPS機能ってどうなの?」

当時二十歳そこそこの世間知らずの乙女(笑)だった私は、リアルにこんな話を受けることになるとは…とドキドキしたものでした。

しかし、携帯電話のGPSを利用するには、探される側でも「検索を許可します」という設定が検索毎、あるいは事前に必要なため浮気調査にはあまりおすすめできません。

もう少し詳しく言いますと、検索をする度に、相手の携帯に「位置情報をお知らせしてよろしいですか?」という旨の通知が入るということです。

もしくは、あらかじめこっそり、相手の携帯を拝借して「誰々からの位置情報検索を許可します」という設定をしておかなければなりません。

しかも、この場合でも検索履歴が相手の携帯に残ってしまうそうです。

お客さまの真剣な様子に、どうにかやり方はないかとサービスセンターに詳しく話を聞いたりしたのですが、やはり、そういった目的で利用するには厳しい。という結論になってしまいました。

10年以上前の話ですが、今も設定方法は変わり無いようです。

参考:NTTドコモ/イマドコサーチ

au/安心ナビ

ソフトバンク/位置ナビ

あるいは、GPS対応の携帯電話を2台目として契約して、GPSロガーと同じように忍ばせておく、という手もあります。

格安の機種とプランにしておいて、GPS利用料金を足しても、最初の事務手数料(だいたい3,240円)プラス月額2,000円位なので金額面の負担は軽いかもしれません。

必ずサイレントモードにしておかなければいけませんし、GPSロガーに比べると携帯電話は大きいため、見つかるリスクは高いです。

尾行!(難易度かなり高)

旦那さまのあとをつけて、不定行為があるか確認する。

ここまで出来るのなら探偵は必要ない気がしますね(笑)

しかし、もし、離婚を考えている場合でも、離婚はしたくない。と考えている場合でも、確実にあなたに優位に話を進めるために必要なものがあります。

それは、裁判に持っていけるレベルの確たる証拠です

ここまで書いてきたことをひととおり行って自分で裏付けが取ることが出来たら、シロかクロかはっきりするはずです。

それを持って旦那さまと納得のいく話し合いができるなら、探偵にお願いする必要はありません。

旦那が認めない、話に応じない、あるいは話にならないで、いざ裁判となった時です。

不貞の証拠は、継続して同じ人と肉体関係のある付き合いをしている事が証明されないと、法的には無効だとか。
ですので、二度以上ホテルに入る等の証拠が必要だそうです。

姿形をよく知られている旦那の尾行となると、気づかれないためにはルパンのような相当な変装テクニックが必要になりそうです。

車や自転車を使って、となるとかなり難しいでしょう。

小さなお子さんがいたら、そもそも尾行は出来ませんね。

旦那とあまり面識のない友人、親戚の手を借りるといいかもしれません。

そして、もし、ラブホテルに女性と入る現場を目撃!よし、証拠の写真を撮る!とスマホ、もしくはお持ちのカメラで撮影出来たとします。

その画像、旦那さんの顔ははっきり分かるでしょうか。

大体、現場は夜だと思います。

辺りは暗く、街灯でぼんやりとした写真しか撮れないのではないでしょうか。

昼間だとしても、相手に気づかれず写真を撮るというのはかなり難しそうです。

やはり、プロの腕、プロが使う機材が必要になってきてしまいます。

旦那が浮気相手と会う日にち、時間、場所を可能な限り調べておいて、最終的な証拠確保を探偵に調査をお任せする。というやり方で費用をぐっと抑えることができるのです。

「用事があって実家に帰る」

「泊まりがけで同窓会に行ってくる」

などと家を空ける理由をつけ、旦那が浮気相手と会う機会をこちらから作るのもいいかもしれません。

数社に見積りをとる

普段は遠い世界の探偵事務所。

足を踏み入れるのもなんだか怖いですよね。

だからこそ言われるがまま、よく分からないままに契約をしてしまいそうです。

しかし、あなたの今後の人生を左右するかもしれないほど大事なことを調べてもらうのです。

信頼できるところにお願いしなければなりません。

費用は良心的だけど、調査の質が悪い。

こういったところにお願いして、望む証拠が取れなければお金の無駄ですよね。

最悪なのが、費用も高く、調査もまともに行われていない。

そんな悪徳事務所も世の中には存在します。そんな悪いところと契約しないために確認するポイントは

  • 公安委員会に届出済か
  • 強引な営業をしないか
  • 丁寧な見積り説明があるか
  • 調査リスクの説明があるか
  • 解約、途中キャンセルについて説明があるか
  • 契約書、重要事項説明、申込書を事前に公開してくれるか

優良な探偵社では、契約書に取り決めた以上の料金は発生致しません。依頼者様との話し合いで決めた期間に十分な証拠を得ることができなかった場合など、追加の調査が必要となる場合は事前に探偵から依頼者様にがあります。勝手に調査が延長されて、追加料金が発生することは決してございません。

探偵業者には重要事項説明と契約事項説明が必ず義務付けられています。その重要事項説明の中に必ず途中解約の説明があるはずです。悪徳業者の場合は書類上に記載があっても口頭で説明がなく、一般の方は気が付かない可能性が高いので契約前に必ず途中解約の説明を受け、充分に理解した上で契約しましょう。

引用:原一探偵事務所

直接相談して、ここなら信頼できる。と感じたところにお願いしなければいけませんね。

探偵事務所を紹介してくれるサイトもあります。

街角相談所-探偵-

探偵にじっくり相談する

成果地点はどこか。これをはっきりさせておくことも必要です。

言い方を変えれば、探偵に依頼する目的です。

ただ、旦那が浮気してるかどうか確認したい。というだけなら、さほど費用はかかりません。

慰謝料を取って離婚したい。というのであれば、先ほど述べた「確たる証拠」が必要になるので、それなりの調査が必要になります。

浮気相手と別れてほしい。という場合も、「確たる証拠」が役に立ちます。

証拠を旦那と浮気相手に突き出し、「交際をやめなければ慰謝料を請求する」と言うのです。この時、念書を書いてもらっておくと良いでしょう。法があなたを守ってくれます。

また、離婚したくないのに、相手が離婚を求めているときも、証拠があれば法が強い味方になってくれます。

不貞をした側が、離婚を求めて不倫相手と一緒になることは法が許しません。

参考:原一探偵事務所

離婚したくないときにも浮気の証拠が使えるとは目から鱗でした。

言われてみればもっともですね。黄門様の印籠さながらの「確たる証拠」。

これが必要かどうか。

あなたが何を求めているのか。

これが探偵側に伝わっていなくて、浮気をしてることの確認が取れたから、調査を終了された。必要な証拠が取れていなかった。ということが実際に起こっているようです。

また、逆もしかりです。

そこまで証拠を必要としていないのに、細かな捜査で人員を増やしたり、機材を揃えたりで費用がかかってしまったということも起こりえます。

あなたがどういった目的で調査をしてもらうのか。浮気がはっきりしたらどうしたいのか。をしっかり探偵に伝えましょう。

相場はどのくらい?

だいたい1時間10,000~20,000円(調査員ひとりあたり)が相場のようです。

以下のような経費が含まれます。

  • 人件費
  • 移動費(尾行の際の車・バイク・タクシーなどの使用料金、ガソリン代、バス・電車の交通費)
  • 機材費(必要証拠集めのためのカメラ、ボイスレコーダー、GPS機器など)
  • 人員追加(見失わないためや尾行がバレないようにするためふたり以上で調査をする場合が多いです)
  • 危険手当(調査対象が危険人物の場合)、深夜手当

1時間10,000円からと聞くとびっくりしてしまいますね。ちょっといいバイトでも時給2,000円くらいですし。

しかし、探偵というと非常にリスクも高くて、誰でも出来る仕事ではありません。

安いところで1時間数千円のところもありますが、その分他に経費が加算されたりするようです。

質のいい調査を求めると、このくらいが相場のようです。

探偵によってさまざま

また、探偵事務所によりさまざまな料金体系があるようです。

  • 時間給制

先ほどお話したように、1時間何円と設定する料金体系です。別途経費がプラスされたり、経費込みで計算するところもあるようです。

  • パック料金制

調査何時間何円、という料金体系です。

時間給制より1時間当たりの金額が安く設定されていますので、ある程度旦那の浮気をする日にち時間が絞れているとこのプランが良さそうです。

しかし、時間内に裏が取れないと、追加調査しないといけなくなってしまうので注意が必要です。

  • 成功報酬制

証拠を押さえることが出来てからの調査費支払いになるので、一見良さそうですが、探偵とじっくり話して成果地点がどこかをはっきりさせておかないと、トラブルに繋がるのでこちらも注意が必要です。

まとめ

  • 探偵に浮気調査を依頼すると相場はだいたい1時間10,000円~20,000円(調査員1人あたり)
  • 依頼人の要望や捜査状況により価格が変動するので相場といってもかなりの変動がでできてしまいます。
  • 探偵事務所により料金体系もさまざまです。
  • 費用を抑えるには1.自分で出来るだけ下調べをして情報を集めておくこと。2.数社に見積りをとること。3.探偵としっかり話して、成果地点をはっきりさせておくこと。以上の3つが必要です。

結婚したときは生涯愛することを誓いあったはずのふたり。

しかし、生活を共にしていくうちに、少しのズレからどんどん亀裂が広がっていくことがあるのも事実です。

でも浮気はよくありません。浮気をする側もされる側も、誰も幸せにならないからです。体験者の話を聞くと、本当にそう感じます。

探偵に調査を依頼するのは、決して安い買い物ではありません。

スポンサーリンク

許すか許さないかを決めるのはあなたですが、幸せになれる道を選んでほしいと思います。