「高校時代などに運動をすると胸が育たなくなる」よく噂で聞いたことはありませんか?

そして、今も趣味などで運動をされている方もいらっしゃると思います。運動も好きだけど、バストアップもしたい!でも運動すると…って思っている方必見です。

実はどんな運動をするか、運動の仕方などによってはバストアップをすることが
できるんです!

では、どんな運動がいいのか、見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

バストアップに効果的な運動と理由は?

どんな運動でもバストアップにつながるというわけでは残念ながらありません。これから紹介する運動というのは、「大胸筋」を効率的に鍛えることができるものになっています。

バストには乳腺やクーパー靭帯などの大きく美しいバストにするために
大切なものが詰まっています。

ただ、その乳腺やクーパー靭帯を支えているのは大胸筋なのです!その大胸筋を鍛えることでバストを支える力が増すため、バストアップにつながるのです。

では、どんな運動なのか分かったところでちょっとずつ自分で頭に浮かぶ運動が
あるんじゃないでしょうか。

さぁ、長らくお待たせしましたが、バストアップ効果のある運動一覧です!(笑)

  • ヨガ
  • 水泳
  • 自転車
  • バトミントン
  • フラダンス
  • ロッククライミング
  • 弓道

結構意外なのは自転車ですよね。こういったものは日常生活に取り入れやすいのではないでしょうか。

この中で、今もやってる!というものがある方は、ぜひ続けてください。けれど、運動を続けていくうえで注意点をしっかりと把握しないと逆にバストが育たなくなる可能性もあります!

身体の外側から効果を発揮するストレッチ。内側からの効果のあると言われている豆乳ですが、どのような効果があるのでしょうか?

バストアップには豆乳、大豆、イソフラボンでボンキュッボン

「高校時代などに運動をすると胸が育たなくなる」

まったくの嘘、というわけではないのも理解していただけると思います!

こちらについては次の次の章に書いてありますので、そこまではすっ飛ばしていただいて大丈夫です(笑)

でももし、ちょっとした空き時間にバストアップしたい、というような方は続いて読み進めていってほしいです。

はい、では、こんなたいそうな運動したことないよ!できないよ!という方もいらっしゃると思います。というか、そんな方が大半だと思います。

毎日電車でもみくちゃにされていたり、仕事で運動なんて体力余ってないよ…けれど心配しないでください!そんな方にもバストアップのためにできることがあります!

それがこちら!

  • ヨガ
  • ストレッチ

そんなん知ってる!って声が聞こえてきそうですね。(笑)やっぱりストレッチが一番いいんですよね。

ヨガにつていこちらでまとめてみました。興味のある方は参考にしてください。

バストアップにヨガポーズが効果ありかどうか検証した結果

おすすめバストアップストレッチ!

というわけで、めんどくさがりな私でもできちゃいそうな大胸筋ストレッチをご紹介しようと思います!

みなさんご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、合掌ストレッチ、ありますよね。あれの少しアレンジが加わったバージョンです。

なぜ合掌ストレッチではないのかといいますと、合掌ストレッチや腕立て伏せは確かに大胸筋を鍛えることができます。しかし、鍛えすぎてしまってバストの土台を作るだけでなく、
バストの脂肪を燃焼してしまう可能性があるのです。

ということで、大胸筋を鍛えすぎず、バストの土台をしっかりと作れるエクササイズを紹介します!

  1. 顔の前でひじを曲げ、肩の力が抜ける位置にストンと置きます。ひじの位置を上げすぎると、バストではなく肩や力こぶの筋肉に効いてしまうので、上げすぎないように。
  2. 息を吸って胸を開きます。
  3. 息を吐きながらひじを戻し、ひじとひじをくっつけます。このとき、「ぎゅっ」とひじとひじに力をいれるのがポイントです。この動作で大胸筋が刺激されます。1日10回1セットを目安に実施し、慣れてきたら2セット行いましょう。

実際にやってみると分かるのですが、大胸筋だけでなく背筋が伸びる感じもありますよね。

猫背というのは、大胸筋の筋力が落ちてしてしまうことが原因です。猫背も直してバストアップの土台をしっかり作りましょう!

スポンサーリンク

 

運動やストレッチもやりすぎ厳禁!運動の際の注意点は?

運動を行うことは大切ですが、しっかりと注意点を把握して対策しなければバストが育たなくなってしまいます。

バストは乳腺やクーパー靭帯だけでなく、ほとんどが脂肪だからです。

気になる部分の脂肪を落とし、できるだけバストの脂肪を落とさないようにするために気を付けることは2つだけ!

  • 極端な食事制限をしない
  • スポーツブラをつける

ダイエットにしてもバストアップにしても、食べ物はとても大切です。

良質なたんぱく質や野菜などを中心に、バランスよく食べるようにしましょう。極端な食事制限はダイエットでもバストアップでも厳禁です。

良質なたんぱく質と言えば豆乳ですが、最近ではいろいろな種類が出ていて飲みやすくなっているのが特徴です。

バストアップの飲み物には豆乳!激選ドリンクランキング5

また、運動するときは、必ずスポーツブラを着けましょう。

スポーツブラは運動によるバストの揺れをしっかり抑えてくれるので、無駄に脂肪を落としてしまうことを防ぎます。

それに加え、クーパー靭帯が切れてバストが萎んでしまうのを防げます。

もちろん、スポーツブラであっても自分のバストサイズや形に合ったものでなければなりません。

できれば下着屋さんへ行って店員さんにサイズを測ってもらい、試着してから購入するのがベストです。

 

まとめ

  1. 弓道・水泳など、バストアップに効果のある運動もたくさん!
  2. 時間に余裕がない方は、ヨガやストレッチがおすすめ!
  3. 運動をする際は、自分に合ったスポーツブラを着用し、無理な食事制限は厳禁!

今までバストアップに運動はよくないかな…とさけてきた人、運動をしてるけどなんか気を付けることはあるかな…?って思った人。

参考になったらうれしいです。

ぜひ、運動していなかった人も今回紹介したストレッチを実践してみてくださいね!

スポンサーリンク

<関連記事>
<特集記事>