浮気や不倫。ワイドショーネタとしてはもはや食傷気味ですね。ですが他人事ではなく、実は案外身近にあるのが浮気問題というもののようです。

妻には「仕事」と言いながら、浮気相手と過ごしている男性のいかに多いことか。特に出張族は要注意って知っていましたか?

旦那さんの様子に秘かに不審を感じている人も、うちの旦那は大丈夫と思っている人も、妻ある身の既婚男性の浮気の実態を、ここでしっかり頭に入れておきましょう。

 

これって浮気?兆候をチェック!!

例えばヤフー知恵袋なんかで旦那の浮気について検索してみて下さい。それはもう「一体どれだけ!?」というくらい、出るわ出るわ。夥しい件数がヒットします。

実際に旦那に浮気されたという体験談あり、「浮気調査ならお任せを!!」的な探偵事務所のものあり。様々ですが、そのほとんどで、浮気の兆候についてチェックリストを示してくれています。

要するに「旦那さんがこんな行動をとっていたら浮気を疑った方がいいですよ~」みたいな項目なんですが、これがどんな記事を読んでも面白いようにピタリと一致。

浮気している世の旦那サマ方、どうやら皆同じ行動をとっているようです。それがこちら。

  1. 妻の前で電話に出ない、メール等の確認もしない
  2. スマホ(携帯)にロックをかける
  3. スマホ(携帯)を肌身離さず持ち歩く
  4. 急に怒りっぽくなる
  5. 妻に対して妙に優しくなる、または冷たくなる
  6. 服装や身だしなみに気を配るようになる、突然筋トレを始めたりすることも
  7. 残業が増え、帰宅時間が遅くなる
  8. 休日出勤や出張が増える
  9. 職場の飲み会が増える

という感じでしょうか。例外なくこのパターンに集約されているようです。

1~3はスマホ(携帯)の扱いについてですね。浮気相手との唯一の連絡ツールと言えるでしょうから、絶対に妻に見られるわけにはいかないのです。

もともとスマホを無造作に扱っていた人が、お風呂場にまで持ち込んでガードするというんですから、自分から疑ってくれと言ってしまっているように思えますけど。

4~6は気持ちの面ですから、人によって違いが出てくるようです。妻に対して後ろめたさがあるとか、嫌悪感があるとか。いずれにしても以前と比べて急に態度が変わったら要注意ということでしょう。

そして7~9は、浮気相手と会うための口実、完全に嘘の部分ですね。言い訳は全て仕事絡み。仕事と言ってしまえば、妻にとっては完全なる不可侵領域。まさに伝家の宝刀です。

なかでも出張時は、妻の妊娠期間と並んで、最も浮気が多いのだとか。そうは言われても、出張は仕事の一環ですから、妻としてはどれだけ怪しくても送り出すしかないですよね。

出張先で浮気をしていないかどうか、見極めることはできるのでしょうか。

 

出張は浮気の絶好の隠れ蓑

出張中に浮気が多いのはなぜか?

理由の第1がまず解放感だそうです。物理的に妻とは離れたところにいます。妻が出張先にやって来るなんてことはまず有り得ないし、ご近所さんや知り合いの目も気にしなくていいので、気持ちが大きくなるみたいです。

第2は何と言っても浮気を隠しやすい状況ということ。出張=お泊りですから、帰宅が遅くなる言い訳もいらないし、シャワーを浴びた等々の証拠隠滅もし放題。

妻からの電話を無視しても「取引先の接待をしていて」とかなんとか説明しちゃえばバレないし、「電波の悪いところにいた」なんて言い訳も可能なので、電源を切ってしまうこともできる。やりたい放題ですね。

ちなみに出張時の浮気はふたパターンあるようです。1つは出張先に浮気相手がいるパターン。例えば取引先やよく行くお店の人等、仕事で出向いた先で出会った女性と深い仲になり、出張の度に会っているというもの。

特定の場所への出張だけが妙に増えるようであれば、このパターンが疑わしいかもしれません。

2つ目は行先に関係なく、自分の出張先に浮気相手を連れて行く。または出張そのものが嘘で、仕事と偽って浮気相手と旅行している等のパターン。

今はSNSやアプリゲーム等を通じて異性と知り合うことも簡単なので、他にもいろいろなケースがあるかもしれませんが。

その出張怪しい!!と思ったら

どうもこの出張は怪しい、と女のカン、妻のカンが働いたら、次のポイントを確認してみましょう。

【出発前】

  • 荷物チェック:もし旦那さんがご自分で荷物を用意しているのであれば、こっそり中身を見てみて下さい。おしゃれな私服等が入っていたりはしないでしょうか。
  • 旦那の態度チェック:仕事なのに「ウキウキして楽しそう」なんて旦那サマもいるみたいなので、様子観察もしてみるといいかもせれません。

【出張中】

  • 夜、敢えて電話:前述の通り、出てもらえない可能性もあますが、完全に電話の電源が入っていないようであれば、グレーが一段階黒に近づいた、という見方もできるかもしれません。

【帰宅後】

  • 再び荷物チェック:ふたり分の食事のレシート等が出てくる可能性も有りです。もし浮気の証拠になりそうなものが出てきたら、きっちり保管です。
  • 給料明細の確認:きちんと出張に行ったのであれば、会社から出張手当が支給されているはずです。旦那さんの申告した回数分ちゃんと支給されているでしょうか。要チェックです。

これらのポイントにひっかかったら、残念ながらかなり黒い状況でしょう。

また出張に限らず、スマホと車は浮気の証拠の宝庫と言われています。旦那さんにバレずにチェックできるようであれば、絶対に調べてみた方がいいと思います。

 

そもそもなぜ浮気をするの?

妻から離れた場所で時間もたっぷりとれる出張中が浮気に最適(?)なのはわかりました。けれど既婚者でありながら、そもそもなぜ浮気行為に至るのでしょうか。

それは「生物学的本能だから」

一般的によく聞くのがこれ、「男性はバラまく性」。子孫繁栄のために遺伝子レベルで、より多くの異性と関わりを持とうとする・・・みたいな。女性に比べて性的欲求が強いこともよく言われていますよね。

ステキな女性、好みの女性がいれば手を出してみたくなるのが男性としての本能ということのようですよ。

またこれは男性に限ることではありませんが、脳医学の面からは、そもそも人は新しいものに興味を示すもの、障害があるほど気持ちが盛り上がるもの、と言われています。

参考URL http://president.jp/articles/-/16874

現状に不満がなくても、結婚生活がマンネリ化していたら新しい関係に魅力を感じる。そして浮気はまさに禁じられた恋、というドキドキ感を味わえるわけですね。要するに刺激を求めてということですね。

やっぱり家庭に原因?

一方で浮気をした男性側からは、家庭に対して何らかの不満があったという主張もかなり多いようです。「妻が子ども(妊娠時も含めて)にかかりきりで寂しかった」「家に居場所がなかった」等々。

また、直接家庭が原因というわけではなくても、仕事等でストレスが溜まっていた時に、家庭ではそれを解消できなかった(妻には聞いてもらえない)。

で、そんな時に優しくしてくれた女性にクラっときてしまった・・・と。

男性はストレスにも誘惑にも弱い?

浮気する理由。それなりに筋が通っているように聞こえましたか。いいえ、こんな理由を並べられたところで、というかどんな理由があろうとも、妻側としては到底受け入れられるものではありませんよね。

ただ男性側の主張を聞いていて、ふと思いました。男性というのはストレスや誘惑にもの凄く弱い生き物なのかもしれないと。

家庭も仕事もそれなりに順調だけど、毎日単調で刺激がないなー、なんて漠然と物足りなさを感じていたところに、たまたま好みの女性と二人きりで過ごす機会ができた、とか。

職場ではストレスが溜まるし、家に帰っても妻は子どものことしか見ていないし、で重い溜息ばかりついていたところ、身近な女性に優しい言葉をかけてもらった、とか。

あるいは単純に、自分に好意を寄せる女性が近づいてきたとか。

自分から積極的に浮気してやろうなんて考えていなくても(そういう人もいるかもしれませんが)気持ちに隙がある時に、浮気しやすい好条件が目の前に示されると、簡単に流されてしまうのかもしれません。

残念なことに、このタイミングで出張や単身赴任なんかが重なると、これも好条件のひとつとなってしまうのでしょう。

 

浮気は予防できるのか?

では旦那サマに浮気をさせない方法ってあるのでしょうか。

生物学的な本能まで持ち出されて浮気の根拠にされてしまうと、もはや打つ手がないのでは?と何だかガックリきてしまいますね。何を言っても無駄なのかと・・・

でも見方を変えて、そもそも男性は誘惑に弱く「環境さえ整えば浮気に走りやすいもの」と認識してしまうと、できることもあるように思いませんか。そう、浮気に走りやすい環境から遠ざけることはできそうです。

思いやりある夫婦関係を

浮気した男性の多くが「妻が子どもにかかりきり」「寂しい」「家庭に居場所がない」と言っているわけです。

は?何言ってるの?子育てって大変なのよ?大体アンタも親でしょーが!!と今思いましたか?思いましたよね。

はい。日々忙しい主婦・母にしてみれば、いろいろ思うところはあります。ですが妻にかまってもらえないことが「辛い」と世の旦那サマが感じている以上、これは変えることができません。

なのでここは1歩(10歩くらい?)譲って、ひとつ旦那サマの主張に耳を傾けてみましょう。

何と言っても外で働いてくるということは、大なり小なりのストレスがかかります。今は共働きの夫婦も多いですし、もちろん専業主婦だってストレスもあれば疲れも溜まるわけですから、本来お互い様のことなのですが。

でもお互い様であるなら、まずこちらから旦那サマに思いやりの気持ちを持って接してもいいんですよね。

自分がどんなに忙しく疲れていても、「いってらっしゃい(頑張ってね)」「お帰りなさい」「お疲れ様」と感謝と労いの気持ち込めて言葉をかけることからなら、始められるのではないでしょうか。

旦那サマには「自分は家族にちゃんと大事にされている」という自覚と自信を持って欲しいもの。「家に居場所がない」と思われてしまったら、それこそ外にしか関心が向かなくなってしまいます。

ちなみに、過去に浮気歴があり「ごめんなさい、もうしません」状態の旦那サマには「次に浮気したら離婚だからね」としっかり言い渡しておいた方が、抑止力になっていいそうです。

もともと出張が多い仕事の場合には?

夫婦関係を良好に保つ努力をしたところで、出張が浮気を誘発する環境である事実は変わりません。お仕事柄、旦那サマの出張が多いという方は不安ですよね。何せ目が届かない環境です。

出張中の旦那サマには、やはり電話が効果的だそうです。妻から電話がかかってくる、と思えば「浮気はできない」という抑止力になるとか。

ちなみに浮気の疑いが濃厚で、その確認をするための連絡であれば、メールでは意味がなく(スルーされてしまうので)あくまでも電話で、ということですが、予防目的であればメールでもいいのではないかと思います。

例えば夜「お疲れ様でした」という感じでメッセージを入れてみたり。お子さんがいるのであれば、子どもの写真や動画で「今日こんなことをしたよ」「パパ早く帰って来てねー」というのもいいと思います。

家族をしっかり意識してもらえれば、魔もさしにくいというものですよね。そんな打算ではなく、純粋に労を労う気持ちで言葉を送れる関係でいたいものですが。

 

やっぱり旦那が浮気していた時には?

予防の段階を通り過ぎ、実際に自分の旦那に浮気の兆候が認められた場合は、どうすればいいのでしょうか。

まずは証拠固め

浮気の兆候があり疑わしいというだけでは、自分が辛いだけで何一つ事態は好転しません。ですからまずは早急に浮気の事実確認をして、今後について旦那さんと話合うことに尽きるようです。

ですが旦那さんと話すのは、必ず浮気の確実な証拠を掴んでから、決して疑いの段階で問い詰めてはいけないそうです。

自分の旦那が「浮気しているかも」と不安に苛まれている時に、冷静に対処・行動しなければならないというのは、かなり苦しく難しいことのように思いますが・・・

証拠がなければ旦那さんは言い逃れようとするかもしれません。また離婚する際だけでなく、夫婦関係を継続する際にも細かな証拠が重要とのこと。

これは実際に旦那の浮気を体験された方も、離婚調停等を担当される弁護士の方も口を揃えているので、踏ん張りどころかと思います。

浮気調査はプロに依頼した方がいい?

浮気の証拠を掴むには、やはり探偵や興信所等のプロに頼むのが確実と言われています。

特に出張中の浮気については、奥さんが現場まで出向くのは難しいですし、子どもを抱えていれば遠出はもちろん、外出できる時間帯も限られます。

何より、旦那の浮気を妻自身で調査するなど苦痛でしかなく、代行してもらえるならその方がいいというものでしょう。

探偵等へ依頼することのメリットは、とにかくプロなので裁判でも通用する調査報告をきちんと作ってくれること。

またカウンセラーを配置しているところもあり、依頼者に親身になって相談にのってくれるので、精神的な支えを得られます。

デメリットとしては、やはり費用がかかること。調査に時間がかかればその分費用も上がりますし、数十万~100万近くかかるという例もあります。

料金形態は様々あるようなので、よく比較検討してみる必要がありますね。

プロへの依頼が難しければ、奥さん自身で証拠を集めることになるでしょう。もちろんそうやって対処された方もたくさんいます。

ただ、旦那さんに浮気の事実を認めさせるだけならともかく、離婚を想定して法的にも効力のある証拠を、となると素人には難しいもの。

探偵事務所・法律事務所ともに無料相談を設けているところはたくさんありますので、上手く活用してプロのアドバイスを取り入れるといいのではないでしょうか。

旦那さんの行動等を日記に詳細に書き記しておくのもいいそうですよ。

 

まとめ

  • 浮気する既婚男性は、行動パターンが皆同じ:スマホのガードが異様に固い、妻への態度が変化、身だしなみに気を配る。
  • 浮気相手と会うための口実は「仕事」:休日出勤や出張が増えたら要注意。
  • 出張は浮気の絶好の隠れ蓑:妻の目が届かず、証拠隠滅も簡単。
  • 「怪しい」と思われる出張は、出張前後で旦那の様子や荷物をチェック、出張手当の支給の有無も確認を。
  • 既婚男性の浮気は、男性としての本能と家庭への不満に起因?
  • 浮気しやすい環境であれば、男は簡単に浮気する・・・かも?
  • 浮気を防ぐには、浮気しやすい環境から旦那を遠ざける:思いやりを持って良好な夫婦関係を構築、出張中の夫には小まめに連絡を。
  • 浮気がほぼ確定的である場合には、証拠固めをしてから旦那と対峙すべし。

 

女性のカンは鋭いもの。自分の旦那に疑いを持ったということは、やはりそこにそれなりの事実があると考えられるでしょう。

疑いを持ったその日から「旦那が浮気をしている」という一事に妻はどれだけ苦しめられることでしょうか。その家庭に子どもがいれば「子どもの前ではいつも通りに」と必死に振る舞い、どれだけ自分をすり減らしているのでしょう。

ひとたび浮気が発覚すれば、最終的には夫婦関係をそこから修復していくのか、離婚を決意するのかのどちらかに向かって進んでいくことになります。

スポンサーリンク

夫婦それぞれの選択ではありますが、浮気によって最も傷を負った奥さん自身が本当に望む形、前へ向かって進めるような選択肢をどうか見つけて欲しいと思います。