皆さん、本当にご主人の事は信用していますか。家の旦那は大丈夫と思っている方も多いはずです。おじさんだし、太っているから、背が低し、とてもカッコ良くないし、などとご主人の事を思っていませんか。カッコいいだけがモテルわけではありません。私の経験上、世の男性は「隙あらば」と言う人が、多いように感じます。

旦那を含め旦那の友だち知人、修羅場を何度見たことやら、数えきれないほどです。家の旦那はいかにも「友だちの相談に乗っていて,△△女の事が嫁さんにばれて大変だぞ」などと、平気で言う人ですが、実は何を隠そう旦那も超・超・犯人なのです。

何を隠そう、家の旦那は浮気夫「人たらし」なんのです。

「人たらし」=男女問わず、いつも多くの友人知人がいて、どの世代の人とも仲良くでき、評価も高い人の事を「人たらし」と言います。(この表現は良い意味の場合です。)

私は職場の方に「〇〇さんの旦那さんは人たらしだよね」と言われます。違う仕事の時も同じことを言われましたし、「すごく人当りが良い人など」と言われますが、心の中で、「お前らみんな騙されてるぞ」と心の中で叫んでいます。私は唯々、愛想笑いをするのが精一杯でした。

そんな旦那の妻を30年間もしてきたのです。ちょっとやそっとの事では驚きもしませんし、旦那の様子を見ていれば、「こいつまた浮気してるな」と、すぐわかります。

旦那の浮気で苦労していらっしゃる方へ、ではどのような行動が旦那の浮気の兆しか、この歳になったからお伝え出来る事がたくさんあります。悲しむ世の奥様が少なくなるように、恥をしのでお話しいたします。すべて旦那の様子を見てきた事実です。私の経験上でしかありませんが、当てはまるような行動があればあなたの旦那さんも容疑者の一人です。

 

スポンサーリンク

1.深夜にラインや電話

・深夜の着信

旦那の場合は常にバイブにしているようですが、自宅にいるときには何度も深夜問わずラインが入ったり、スマホが鳴っているようです。私が「電話に出なくていいの?」と聞くと、「夜遅いし、〇〇からだから明日でいいや。」と出ません。スマホに出ない方が一層怪しいのに、私の前では決まってでません。まずはチェックポイントの一つです

偶然電話に出てしまった場合は「✖✖のキャバクラの女の子から営業電話」と平気な顔をして、言いのけますし、「飲み屋の女の子から彼氏の事で相談を受けている」ともいいますね。まーその時の猫なで声と言ったら、私にはそんな言い方は一度としたことがありません。

それに家の旦那はお酒があまり飲めません。しかし、「キャバクラ」や「スナック」「クラブ」などへ出かけてはラストまでいるという人です。殆どお酒を飲まずによくしゃべる事があるなと感心します。目的が違うからなのでしょうね(笑)

本当に仕事などの用事で電話に出る場合は、私がいても時間問わずに必ず出ますし、言葉遣いがちがいます。そのメリハリが超怪しいですよね。

・スマホのロック

おじさんなので、スマホのアプリを利用して決済などはしませんし、ロックなどは必要が無いとは思いますが、必ずロックをかけてます。「落とした場合に困るから」と言ってますが、50過ぎのおっさんのスマホに誰が興味を持つんだい、息子たちでもロックをかけてないですから、本当に呆れますね。

きっと万が一私に見られたら困るからでしょうが、私の場合はもう何度となく浮気を繰り返す旦那には呆れることがあっても、興味はありません。老後にしかえしてやることしかありませんから(笑)

私はスマホのロックなどはかけません。歳のせいかすぐにロック解除が出来ず、電話に出られない事があったりして困った事がありましたし、私などはロックかける意味がないので、ロックなどは解除したままですね。(笑)

おっさんのスマホロックは要チェックポイントです。

2.スマホを肌身離さない

 

・家じゅう何処に行くのスマホを離さない

本当にスマホからは目を離さないと言うか、トイレに行くのもスマホと一緒、お風呂に入るのもスマホと一緒で、わざわざタオルにくるんでまでお風呂にはいります。まるで、小さい我が子のように目をはなしません(笑)

夜寝るときは枕の下にスマホを置いて寝ています。まるで私に見られたら困るかのごとくです。いびきをかいて寝ていても、旦那の頭の近くに手をやると反射的に起きますからね(笑)

絶対にスマホを手放さないのは要チェックポイントです。

私は仕事が終わって、店から帰ると店の転送が入るので、面倒だからカバンの中から出しません。深夜でも、店のお客からくだらない質問の電話が入る事があるので、出ないようにしています。

・スマホの行方が分からない時

スマホが無いと大騒ぎ、トイレなどに入ってそのまま手洗い場に置き忘れることが度々ありますが、大騒ぎをして家電から電話をかけて探し回っていますね。バイブにしてあればなかなか見当たらず、イライラが頂点にたっしてますよ。物忘れがひどくなってきている証拠でしょう。

仕事のへ行くときに忘れた場合は30分かけてでも戻って来ますね。もう、諦めてもいい距離なのにスマホ命です。いやいや、仕事以外の大事な連絡が入ると困るからでしょうね。以前はガラケーとスマホとで、仕事用と、個人用の二つに使い分けていました。女性関係になると本当にマメですね(笑)特にマメな人ほど要チェックポイントです。

3.やたらと落ち着きがない

・自宅にいるときはピリピリしてる

旦那がたまに早く帰って来ると、みょうに落ち着きがないようです。私から何か聞かれるのではないか、電話がはいるのではないか、不安に感じているのでしょう。早めに食事を済ませて、もちろん無言です。家族と会話も避けるようにしています。もともと小心者なので態度に出てしまうのでしょうか。家の中には変な緊張感が漂っています。

自宅にいるときは早めに布団に入り、過去に録画しておいた番組を見ていることが多いです。当然のようにスマホは肌身離さず、私が寝付くまで旦那が先に寝ることはありませんし、話しかけようとしてもピリピリしているように感じます。だって、話しかけるなオーラがバンバン出ていますからね(笑)

・話しかけると何故か怒る

必要なこと以外はしゃべりませんが、返事はうわの空か、言葉は喧嘩腰でしか返ってきません。別に怒るようなことは何も話していないのに、話しかけると不機嫌になるので、余分なことは話しかけないようにしています。墓穴を洞ない様にしているのでしょうが、その行動の方がおかしいでしょ。お宅の旦那は自宅でピリピリしていませんか。要チェックポイントですよ。

4.服装や持ち物を気に掛ける

画像引用 https://www.leon.jp/magazine/7852

・愛読書はもちろん「レオン」

本を読む事が嫌いな人でも「レオン」はかかさず購入しています。今はやりはどんなスーツかを欠かさずチェックしています。私が旦那の物を購入してくることなど殆どありません。たまたま頼まれた、白の下着ぐらいでしょうね。

下着から靴下まですべて自分で購入してきます。自宅にはいつの間にこんな服があったんだろうと言うぐらいの衣装持ちです。よく車の中に隠していますよ(笑)

靴もこだわりがあり、何足も購入してきます。洋服に合わせて靴を選び、2日続けて同じスーツを着たり、靴を履いたりはしません。当然ですが、ネクタイも2日同じものをつけることはありません。履いていない靴などが「お前はムカデか!」と、言うぐらいあります。残念な事に息子と靴のサイズが違いムカデの為の靴がシューズボックスを埋め尽くしてます(笑)

とてもオシャレに気を使います。これも要チェックポイントです。

・時計やカバンなど持ち物にお金をかける

もちろんですが、服や靴にあわせて時計もかえて出かけます。幾つもの時計を知らぬ間に購入していました。以前、私に浮気がばれた時に懺悔の為に時計を購入してくれましたね(笑)しかし、仕事がら時計をはめる事がありません。お蔵入りの時計が3個ほどあります(笑)

ですから今流の服や靴、時計、バックなどは良く知っています。それも男性者だけでなく、当然のように女性物の流行もよく知っています。いったいどこで覚えてきているのでしょう。

以前に知り合いの保険会社の方と食事に出かけることがありました、その方の時計を見た時に旦那と同じ時計をしていたので、「その時計は〇〇ですよね」と話したら、「よく知っていますよね、時計が趣味じゃないと知らないですよ。」と、言われました。しかしその後の言葉が「時計好きは女好き。」とも言うと、言われ妙に納得をしてしまいました(笑)

スポンサーリンク

5.外泊が多くなる

・お酒が飲めないのに

旦那はお酒があまり飲めないのに「クラブ」「キャバクラ」「スナック」へ行きます。度々、朝でも帰ってないことがあります。そうすると決まって言う言葉は「酔って、店の駐車場で寝てしまった。まー飲酒で捕まるよりかはいいよなあ。」と、言いますが、お前酔うほど酒を飲めんやろ。と、言いたいところを「あ、そう」で済ませます。

だいたい女性を口説く人はその後のアフター目当てですから、お酒の席でお酒は飲みません。近頃は女性の方がお酒に強い場合が多いから自分がつぶれてしまうケースも多いようです。店では「車だからウーロン茶で。」と、言うケースも多いようです。

旦那は突っ込みどころ満載ですが、今更、何を言っても「人たらし」の口にはかないません。やりあうだけのパワーが必要ですからね。

・飲み会があるから泊まってくる

今などは確かに飲酒運転の摘発が厳しくなって、旦那にとってはいいチャンスとばかりに、「今日はみんなで飲み会があるから、〇〇に泊めてもらうから、帰らない。」と、こぎれいな恰好で、意気揚々と朝から出かけていきます。こんな朝はとても機嫌がよく、見たことのない洋服がでてきますね。

旦那の魂胆が見え見えなんですよね。飲み会でもウーロン茶だけで、2次会、3次会と場を持たせることのできる人物ですし、歌は人を口説くアイテムのごとくに上手です。そんな人が、ガンガン飲んだら、歌も歌えなくなりますので、ほとんど飲みませんよ。

おおよそ朝帰りの時は、臭いのきついシャンプーの香りがしますね。私がアロマの教室などをやっていたので、嗅覚がおかしくならないように、香水や香りのきついシャンプーや洗剤を使いません。きつい香りを嗅いでいると嗅覚がマヒしてくるため、指導の立場で臭いがかぎ分けられないのは先生として失格ですから、とても気お付けていました。ですから、とても香りに対しては敏感です(笑)

たびたびの外泊要チェックポイントです。

6.車の中を見せたくない

・車の中は秘密の玉手箱

私と旦那が一緒に出掛けることは殆どありませんが、一緒に出掛ける時は私の車で出かけます。旦那は私に車の中を見られたくないようで、車の中にはありとあらゆるものが入っているようで、見つかると都合が悪いようです。

以前に洗面用具や女性用の香水はあるは、長い髪があるは、出てくる出てくる山のように証拠品が出てきたことがあります。当然のように修羅場でしたね(笑)

私は旦那の車の合鍵を持っていないので、車と言えばカギがかかるし、他の人が明けない限りはバレませんよね。旦那にとっては見られてはいけない物を隠すには持ってこいの場所なんでしょう。

あなたの旦那は車の中に隠し物はしていませんか。

・ナビは必ず消す

旦那は超がつくほどの方向音痴で、必ずナビを使います。ですからナビは目的地に着いたら必ず消します。それが私の車で一緒に出かけた時にご丁寧にナビの目的地を消してくれるではありませんか。私は別に消す必要もないのですが、本人は無意識に消しているようです。私に追跡されないようにでしょうね(笑)

しかし追跡したって知らを切るに決まってますから、無駄な労力はしません。旦那の浮気は一度や二度の事ではないので、痛い目をしないとわからないから、ナビも車の中もみません。

あなたの旦那はナビを消していませんか。ナビを消すことは要チェックポイントですよ。

7.まとめ

1.深夜にラインや電話

自宅にいるときは深夜かまわずラインが入ったり、スマホが鳴っても知っていて知らん顔をして私の前では出ません。スマホは個人と仕事用と分けている。そんな時は要チェックポイントです。

2.スマホを肌身離さない

スマホは小さい我が子のように目をはなしません。トイレに行くのもお風呂に入るのも一緒です。決してテーブルの上に置いたままにはしませんからね。そんな行動は要チェックポイントです。

3.やたらと落ち着きがない

自宅でいるときはや私が話しかけようとしてもピリピリしているように感じますし、妙に落ち着きがありません。小心者の人に多いかもしれませんが、いつも浮気がばれないかとヒヤヒヤしているのでしょう。旦那さんが落ち着きがない場合も要チェックポイントです。

4.服装や持ち物を気に掛ける

頭から足先まで、決めて出かけるときは要注意です。旦那の場合は相当マメです。服や靴にあわせて時計もかえて出かけますし、車の中で衣装替えをするぐらいマメな人です。あなたのご主人は他人にマメなタイプではありませんか。但し、そういうご主人は奥さんや子供にはマメではありません

5.外泊が多くなる

「酔って、店の駐車場で寝てしまった。まー飲酒で捕まるよりかはいいよなあ。」と、言いつつ初めは1カ月に1、2回が段々と回数が多くなり週2日ぐらい外泊をするようになったりします。外泊した場合のシャンプーなどの香り要チェックポイントです。

6.車の中を見せたくない

旦那は私に車の中を見られたくないよです。何故かと言えば旦那の車は「秘密の玉手箱です洋服はもちろん、靴、下着、香水、洗面用具とありとありとあらゆる物が出てきますよ。車検の時は大変です。車から降ろす物が多くて、自宅には置いておくとバレる物もあるようで、あらかじめ友人宅に荷物を預けるくらいの人です。ここもチェックポイントですね。

我が家の恥をさらすようですが、家の旦那は「人たらし」です。年代問わず、優しい人といわれますが、どっこいそれは旦那の表面しか見ていないのでしょう。それに、旦那の父親も「人たらし」だったようで、義母も大変苦労したようです。親を見て育つのか、天性の物なのでしょうか、次男も「人たらし」です。次男の場合は男性に人気があり、帰省しても自宅にいたことがありません。

私が「女たらし」とは書かない理由は年齢男女問わずに人気がありますし、落としどころもよく自分で理解していて、使い分けているようです。但し家族の前ではマメな旦那でもありませんし、優しくもありません。家族で出かけることもありません。

どうしてそんな旦那と離婚をしないかと言うと、離婚を考えた当時、私には二人の子供を大学まで行かせるだけの経済力が無かった事と、実家がそれほど裕福ではなかったこと、実家には弟夫婦がいたことの3点です。

女性の前に子を持つ親でいる事を最優先したからでしょう。おかげで、旦那の事はどうでもいいや、ただの「人たらし」男としか見れなくなりましたし、子供たちは海外留学などもさせることができました。離婚していたら息子たちにしてやることは出来ませんでしたからね。

息子たちは家を出てそれぞれ生活をしていますが、自分の父親が遊び人であることは十分承知しています。長男は特に反面教師のような性格になりましたね。

私が書いた「浮気の兆し」を読んで参考にしていただきたいですが、何度芽を摘んでも治る人と治らない人がいますから、その点だけは注意してください。そして、私のように諦めるのではなく、若い人は女性でも経済的に自立していれば、人生をやり直すこともできますので、女性の経済的自立はとても大切に思います。

後は旦那の老後は旦那が決めることで、私が旦那の面倒を見る必要はないと割り切っています。きっと旦那の事だからまた誰か「たらしこむ」ことでしょう。

私は悠々自適に生活できるよう、今から着実に準備を始めています。例に上げれば、「小規模企業共済」「企業年金」などすべて自分名義でしかできない年金を積み上げて、旦那を膝ま付かせる日を心待ちにしています。(笑)(笑)(笑)

ちなみに上記の写真は「人たらし」の旦那が家の犬を抱いている後ろ姿ですが、決しカッコいい旦那ではありません。但し、バックに写っている場所は、自宅から数分の地方の観光地で、若い女性に人気の「縁結び神様」の絵馬の前です。ちゃんと女性に受けるポイントを押さえているのが「人たらし」です。(笑)

スポンサーリンク