去年から芸能人の不倫報道が増えましたよね。だんだん当たり前になってきて、最近では不倫が報道されると「また?」くらいに感じます。でも、自分の旦那さんが不倫していたら…そんな軽く受け取れません。

私は不倫相談の仕事をしています。1日4~5人の不倫相談をほぼ毎日受け続け早8年。気づけば、1万人以上の不倫相談に乗ってきました。

相談者の皆さんが口を揃えて言うのは「今の旦那と別れて彼と結婚したい。幸せになりたい」の一言。本当に不倫→離婚→再婚で幸せになれるのでしょうか?

実は不倫相手との再婚に至るまでには3つの高い壁があるんです。そこで今回は、1万人の相談者を通して感じた私の見解をお伝えします。

3つの壁の向こうにある結末は幸せか不幸せか。最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

スポンサーリンク

浮気と不倫は違うの?

何気なく使っている浮気、不倫ですが、定義や違いってあるのでしょうか?普段不倫や浮気を身近にしながら、実際の意味を調べたことがありません。何となく二つの言葉を使い分けている方も多いはず。

今回はきっちりと辞書で調べてみました。

不倫:[名・形動]道徳にはずれること。特に、男女関係で、人の道に背くこと。また、そのさま。「不倫な(の)恋」
引用URL:goo辞書

浮気:[名・形動] 配偶者・婚約者などがありながら、他の異性に気がひかれ、関係をもつこと。「旅先で―する」
引用URL:goo辞書

めっちゃ意外です。今までずっと、辞書に載っている「浮気」の意味で「不倫」という言葉を使っていました。

辞書に載っている「不倫」はとても抽象的ですね。正直よくわかりません(笑)私のイメージは、

不倫:奥さんや旦那さん以外の人とイチャコラすること。
事態は深刻で、決して許されるものではない。

浮気:結婚している相手や付き合っている相手以外の人とイチャコラすること
不倫より軽いイメージで、場合によっては許される。

です。一般的にもこんな風に使い分けされていますよね。

ちなみに、法律では不倫や浮気という言葉はなく「不貞行為」になります。法律で定められている「不貞行為」の定義は

「配偶者のあるものが、配偶者以外の異性と、自由意思で肉体関係をもつこと」
引用URL:不倫の基礎知識-不倫慰謝料・婚約破棄・離婚のメール相談室

だそうです。法律の基準で言うと、浮気は不貞行為にならない場合もありそうですが、不倫はドンピシャですね(笑)

辞書の意味と法律の解釈を踏まえると、

浮気
結婚しているいない関係なく、決まった相手以外の人とイチャコラすること。
浮気の基準は人それぞれあり、場合によっては身体の関係がなくとも浮気とみなされることがある。

不倫
結婚しているにも関わらず、奥さんや旦那さん以外の人と身体の関係を持つこと。
それは道徳に外れるものでああり、深刻である。

こんなところでしょうか。テレビの不倫報道を見ていて、レポーターさんが身体の関係について何であんなにしつこく聞くんだろう?と疑問でした。

「不倫」の事実があったかどうか確かめるだったんですね。確かにそこはお茶の間の我々が一番気になるところです。しっかりお茶の間の疑問を明らかにしようとするレポーターさん、さすがです。

 

スポンサーリンク

不倫は誰も幸せにならない

8年間ほぼ毎日、ドロドロした不倫相談を聞いている私の本音がこれです。全うな恋愛が一番です。

もし、友達が不倫しそうになったら全力で止めます。往復ビンタでもジャイアントスイングでも何でもします(笑)

それは、一度不倫に関わると悩み続けなければいけないからです。不倫した方もされた方も、ずっとずっと悩んでいます。

それに、色んな方が心に傷を負うことになります。同じくらい、いや、それ以上に自分も傷つきます。不倫の苦しみから逃げられず、自分の心で受け止めきれなくなるから、皆さん私のところに相談しに来るのでしょう。

どんよりした曇り空みたいな気持ちでい続けるの相談者さんは本当に辛そうですし、話を聞く私も毎度心が痛いです。

確かに、再び誰かに恋をするドキドキ感はたまらないと思います。昔はキュン死にしそうなくらい沢山のトキメキをくれた旦那さんも、毎日見続ければ、ただのおじさんです(笑)

子育てでバタバタして、誰も自分のことなんて大事にしてくれない…って時に優しくされたら、それだけでキュンとしちゃいますよね。でも、生涯を添い遂げると誓った旦那様奥様がいらっしゃるなら、その契りを貫き通すことが大事です。

もちろん、例外もあります。でも、旦那さんと結婚を決めたあの時の自分を信じましょう。

何故なら、不倫したところで今以上の幸せは手に入らないからです。

旦那の浮気が発覚!どうすることが一番いいのか悩む方への処方箋

 

不倫→離婚→再婚の前に立ちはだかる3つの壁

私が話を聞いてきた1万人の中で、不倫相手と再婚した方は5人もいません。離婚して良かった!今が最高に幸せ!キラキラハッピー!という人は…0人です。

不倫している方の2,000人に一人しか再婚を果たすことができません。超狭き門ですし、再婚を果たしてもなお、悩み続けなければならないんです。

誰かに相談する時点ですでにキラキラハッピー!ではありませんが、1万人いたら一人くらい幸せな報告をしてくれる方がいても良いのでは…?と感じます。でも、現実はそうではありません。

一度相談してくれた方は2回以上はリピートしてくれます。相談後の変化や近況を教えてくれますが、不倫相手との状況が良くなる方はあまりいません。

ずっと同じ悩みを抱えて、また私の所にやってくるんです。私が知る限り、不倫している方はみんな、同じところでつまづいてしまいます。

 

寄せられた悩みベスト?ワースト?3

  1. 不倫相手との復縁
  2. 不倫相手と連絡が取れなくなる
  3. 不倫相手の浮気

不倫相談の90%がこの3つです。離婚するうんぬんの前に、相手との関係が終わっちゃうんです。

こういった相談をしてくる方に限って「彼と再婚する話が出ていたのですが…」というくだりから相談が始まります。もはや鉄板ワードです。

女性の話しか聞いていないので全てを把握することはできませんが、話を聞く度に「男よ、そんな簡単に結婚ちらつかせるなよ!」「女よ、そんな言葉を安易に信じるなよ!」って心の中で説教しています(笑)

男性が不倫に求めること

話を深く聞いていると、不倫するほとんどの男性は奥様と離婚する気はありません。他の女性と遊びたくて不倫する人が圧倒的に多いです。

でも、つい盛り上がっちゃって「結婚」なんてキラーワード出しちゃうんですね。あとは「奥さんとうまくいってない」って弱さをちらつかせたりとか。

そういうことを口にする男性に限って、離婚の話を進めようとするとLINEは既読スルーになります。

  • 突然返事が遅くなる
  • 「うん」「ありがと」みたいに、返信文が一言になる
  • 返事がスタンプのみ

なんてのも、離婚の話を進めようとした途端に消える男性あるあるです(笑)相手の言葉を信じたくなる気持ちはわかりますが、言葉=本心ではないことを肝に銘じて欲しいな…と思います。

女性が不倫に求めること

一方、不倫する女性は、相手に自分の第二の人生を託そうとします。女性は、結婚すると生活や環境がガラッと変わる方が多いですよね。今まで経験しなかった我慢や辛いこともグンと増えます。

ちょっと優しくされると気持ちは揺れ動きます。少し優しくされると、不倫相手がその辺にいる男から「日常から自分を救い出してくれるヒーロー」に見えてくるのかもしれません。

辛い日常から自分を救い出し、新しい幸せを沢山くれるはずのヒーローが離婚や再婚の話を進めようとした途端に既読スルーし始めるんです。

自分が思い描いていた未来が危うくなるんですから、深刻に悩みますし、誰かに話を聞いて欲しくなるのは当然です(笑)男性は一瞬の恋を求める。女性は一生の愛を求める。

これが不倫なのかもしれません。不倫→離婚→再婚のハードルがとてつもなく高いのも納得です。

 

離婚の壁

不倫相手と一緒になるつもりで離婚する。これもまたハードルがとても高いです。夫婦の間で離婚すると意見がまとまれば良いですが…まとまらないことが大半です。

  • 子供のこと
  • お金のこと

などなど、家族の人生を大きく変えるリスクがあるからです。自分の生活だけではなく、子供、それぞれの親家族にまで大きな影響を与えるのが離婚。

経験から言うと、簡単にまとまる方がレアです。まとまったとしても自分のこれからに大きなペナルティを与えることになります。

婚姻届けを出して夫婦になる以上に、夫婦関係を解消する方が難しいのでしょう。海外では、婚前契約と言って離婚する場合の約束事を結婚する前に決める風習があります。

日本に限らず、一度契りを交わした夫婦の関係を白紙に戻すのは失うものが大きいのかもしれません。

 

子供のこと

離婚を考えると、私は子供のことが一番心配です。上の子は3歳、下の子は2歳でパパとママをしっかり認識していますし、パパと一緒に暮らせなくなることをどう説明して良いかわかりません。

それに上の子はパパっこです。今でもパパパパうるさいのに(笑)、彼からパパを取り上げたらどうなるか…気が気ではありません。

「パパはいつ帰ってくるの?」「パパに会いたいな~」なんて言われたら、どう答えてあげれば良いのでしょう。死んだことにもできませんし、会えない理由を全て説明したところでまた同じ質問が繰り返されるはずです。

家族が家族じゃなくなることは、物理的にも精神的にも本当に辛いことです。子供たちの小さな心は、あっという間に壊れてしまうでしょう。

仮に旦那さんが不倫して離婚届けを突き出されても、私は承諾しません。立てないくらいぼっこぼこにして社会的にボッロボロにしてやりますが(笑)

仮に離婚できたとしても、心の傷はそう簡単に癒えません。不倫相手と一緒になるために離婚した相談者さんがいましたが、離婚した時の心のダメージは相当でした。

自分から言い出したはずなのに、心は後悔でいっぱい。前の旦那さんに託した子供のことが気になって夜は眠れないと言っていました。

彼女はその後2年以上彼との結婚を待ち続けたものの、不倫相手が離婚に至らず破局。今は再婚相手を探すため、新しい男性との出会いを必死に探しています。

前の旦那さんと再婚したいようですが、どんな顔をして会えば良いかわからないから…と前の旦那さんとの再婚はできないと自分に言い聞かせているようです。彼女は不倫のことですっかり自信喪失してしまい、頻繁に相談しに来ます。

離婚せずに踏ん張ったら、彼のことを諦める決断ができたら、彼女は今より幸せだったのかな…と、ふとした時に彼女が頭に浮かびます。

お金のこと

仕事を持っている方でも、離婚によって生まれるお金の負担は大きいです。不倫相手ありきで離婚する場合、慰謝料は必須でしょう。

不倫相手も離婚するとなると、二人が背負う慰謝料は倍になります。子供を手放す場合は養育費もかかりますし、自分と相手のお財布はスッカラカンの状況が続きます。

不倫相手と再婚を決意して離婚を考えているものの、慰謝料や養育費がかさんでしまい相手との関係が悪くなった方がいました。この相談者さんはそこで目が覚めて、彼と別れようか悩んでいると相談してくれました。

私はこのケースを「金の切れ目が縁の切れ目パターン」と呼んでいます。このケース、意外と多いです。

慰謝料ってバカになりませんよね。養育費はお子さんが小さいとずっと続くものです。

こういった場面では、愛はお金に勝てないのかも…なんて思います。お金の壁の前に消えてしまう愛もあるのかもしれません。

 

再婚の壁

1万人中5人という狭き門を突破した方も悩みは尽きません。次は再婚の壁です。

色々な不倫の話を聞いた中で、私が一番切なく感じるのがこの方々の話です。毎度、泣くまいと鼻水すすりながら相談を受けています(笑)

私が知る5人は全員W不倫から再婚を果たしました。W不倫というのが5人を悩ませる原因なのかもしれません。

と言うのも、5人の皆さんは

  • 浮気されていないか心配
  • 実際に浮気されている

この2つの事柄に悩み、私のところに相談に来ます。しかも、何も怪しいことはないのに「自分と不倫していたから、また浮気しているに決まっている」なんておっしゃる方もいまして。

そう思う気持ちは理解できますが、こう言われるとフォローのしようがありません(笑)実際に浮気されている方は「もともと不倫から始まった結婚だから、浮気されるのは仕方ないんです…」と言っていました。

そこ諦めて良いの!?と突っ込みたくなりますが、自分も浮気をして結婚したという罪悪感から弱気になってしまうのかもしれません。でも、家庭を壊すほど大好きな人を疑い続けることほど悲しいことはありません。

相手が携帯電話を触る時、帰りが遅い時、一人で出かける時…相手の行動全てを疑う生活を彼女たちは過ごしています。居心地が良い家ですら、彼女たちにとっては居心地が悪いでしょう。

相手を疑いすぎるあまり、相手が先に寝ないと寝れないという方もいました。自分が寝た後に誰かに電話をしたり会いに行ったりしないか不安でたまらないのだとか。

そんな状態でも彼が好き…と言うものの、今の状態をずっと続けられるのか正直疑問です。これが彼女たちの望んだ未来ではないはず。彼女たちは愛されていない寂しさから、再び不倫に走ってしまいそうな予感がします。

1万人が望む幸せをゲットしているにも関わらず、この5人は幸せになるどころか前より辛い日々を過ごしているんです。最も大切に想っていた人の心を傷つけ、自分もどでかい心のダメージを受けてまで手に入れた不倫相手との再婚。

その現実は、最愛のヒーローを疑い続ける毎日の連続です。これが、私の知る不倫の行く末です。私には幸せのかけらもないように見えます。

もちろん例外もあります。旦那さんのDVやモラハラに悩み続け、相談に乗ってもらっていたら恋愛関係に進展しそうという話も聞きます。

身の危険を感じる結婚生活を送っているなら、今すぐ離婚届け出して新しい彼に守ってもらって!って思います。私に相談する前に警察に行って!って感じですが(笑)

他にも、男性が未婚の場合はここまでドロドロにはならないようです。ただ…男性に婚約者がいるってのがお決まりのパターンです(笑)

こんな感じでリアルな体験談を聞き続けて8年、一つの結論を出しました。不倫から始まる結婚に愛はあっても、幸せはありません。

結婚して家庭ができると、旦那様はただの愛する人ではなく家族として共に人生を歩む人になります。恋人だった時のように好き好き!ではどうにもならないことが山ほど出てきます。

私の旦那さんも恋人だった時と今ではまるで違います。「昔はこうしてくれたのにな~…」と恋人時代の旦那さんを恋しく思うことも多々あります(笑)

恋人として感じていく「好き」は消えつつありますが、家族として感じる「好き」と「ありがとう」の気持ちはどんどん大きくなっています。それが私が今感じるべき幸せなのかもしれません。

人が変化するように、人の気持ちも変化していきます。その変化を楽しむことができれば、一時の気持ちで家庭を壊すようなことにはならないと感じます。

今の旦那さんを選んだのは、自分自身。不倫→離婚→再婚するのは、旦那さんと生涯を添い遂げる決断をしたあの日の自分の気持ちを否定することにもなります。

自分の気持ちが正解かどうか答えが出るのには時間がかかると思いますが、正解だったと思えるまで旦那さんと一緒にいてあげてください。自分のためにも、旦那さんのためにも。

 

まとめ

  • 不倫は誰も幸せにはならない
  • 浮気は不貞行為を含まない場合もある
  • 不倫は特定の相手以外と不貞行為をした時に使われる言葉
  • 不倫→離婚→再婚には3つの壁がある
  • 1つ目の壁は離婚する前に関係が破綻すること
  • 2つ目は離婚の壁
  • 3つ目は再婚の壁
  • 不倫→再婚に愛はあっても、幸せはない

公ではないものの、およそ2割の方が不倫や浮気の経験があると言う統計があります。ですが、統計以上に不倫は私たちの身近にあると思います。

もしかしたら…まさに今、不倫している方がこの記事を読んでくださるかもしれません。この記事を読んで「自分はこうならないよ!」と感じる方もいるでしょう。

仮に私が不倫していても、自分たちに限ってこうはならないと思うはずです。でも、不倫に関わった方はみーんな同じことで悩んでいます。

不倫している側、不倫されている側関係なく、幸せな結末は難しいかもしれません。心が苦しくなる前に、もう一度自分の幸せが何か考えてみてください。幸せは、不倫の外の身近なところにあるはずです。

 

[完全保存版]主婦のためのお金の悩みに役立つ情報まとめ

スポンサーリンク

お小遣い稼ぎ
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!長期間安定編
主婦が副業でお金を稼ぐ人気の方法まとめ!短期間集中編
主婦が副業で仕入れた商品をメルカリ,ヤフオク,アマゾンで売る方法
主婦が副業お小遣い稼ぎでせどり転売する時の仕入れ先!実店舗とネット仕入
専業主婦が副業で注意!収入103万円と130万円と150万円の税金の壁
子育て費用
年収から見える給料の手取り金額!税金など控除の計算方法も解説
共働きの家計簿事情。夫婦の生活費の財布は一緒?別々?節約方法も紹介
子育て費用総額まとめ!小学校入学までのお金の不安を解決!
赤ちゃんの妊娠出産に掛かる費用。知らないと損する手当と保険
節約
3人家族の食費はいくら?幼児がいる家庭の生活費の平均をチェック!
4人家族の食費はいくら?幼児がいる家庭の生活費の平均をチェック!
5人家族の生活費!食費を抑える節約術のみそは簡単に
節約して貯金をする為の生活方法。 ズボラ主婦が実践した節約法
子育て中の節約のコツって?疲れた顔は赤ちゃんに見せたくない!
電気代はエアコンで決まる。暖房の温度で電気代が安くなる
主婦が毎月気になる電気代。節約はカンタンに。ママの方必見
水道代を節約するグッズは?洗濯やお風呂の節水方法大公開!
主婦業で学んだ、毎日の献立、食費を浮かせる節約術!
貯金
20代の平均年収は?手取り,貯金額,お小遣い平均を徹底調査
30代の平均年収は?手取り,貯金額,お小遣い平均を徹底調査
夫のお小遣いと貯金額の各家庭の平均!貯金を増やす節約術
ママ貯金のやり方とコツを公開!楽しい仕方にして最強に捗る方法
1か月の生活費,30代夫婦で子供が2人の家庭では?
30代夫婦の平均貯金額てどれくらい?私の場合は2割です
40代の平均貯金額を徹底調査してみた結果