バストアップには食事はもちろん、マッサージや運動なども効果的です。今回はその中でも人気を集めているヨガについて注目していきたいと思います!

外やジムなどに行く必要がなく、ストレッチのような感覚で簡単にできるヨガで大きく美しいバストをゲットしましょう!

スポンサーリンク

 

なんでヨガでバストアップが出来るの?

一般に、ヨガは心と体を調和させたり心と体のバランスを取ったりすることで、心身をほぐして心を安定させる効果を目的として行われるものです。

リラックス効果があったり、シェイプアップに効果があったりするといわれています。では、それがどのようにバストアップにつながっていくのか、確認していきましょう!

ヨガの効果

①姿勢を正すことができるため、バストアップにつながる

ヨガでは、正姿勢と呼ばれる正しい姿勢と、呼吸法が重視されます。姿勢を正すことによって、猫背が改善したり大胸筋を鍛えることができます!

猫背だとどうしても胸が下向きになってしまうので、同じサイズのバストでも
小さく見えてしまいます。

猫背が改善

そこで、ヨガで姿勢が正しくなると、猫背が改善されて胸を張るようになり、
胸が綺麗に見えます。

また上向きになることで大きくも見えるという効果を得ることができます。姿勢が正されることで、美胸を手に入れることができるわけです!

さらに、背筋を伸ばしていることで、自然に大胸筋を鍛える効果も期待できます。バストアップに姿勢が大切、ということをしっかりと頭に入れておきましょう♪

姿勢を正すと言えば、モデル業界では鉄則ですが、出産を経験した女優でモデルの杏さんはモデルとしてプロ魂で出産後の美容にも気を使っていたそうです。いつまでも維持できる秘訣はどのようなものなのでしょうか?

モデル女優の杏の産後ダイエットと美容!パリコレモデルの秘密

②血流の流れをよくすることでバストアップ!

胸が大きく育つためには、バストの9割を占める脂肪がたくさんつくことが大切です。けれど、それだけではだめなんです。
胸の脂肪は胸の1割を占める乳腺が発達しなければ、たくさんつくことはありません。それは脂肪が、母乳を出すために大切な器官である乳腺を守っているからです。

そこで、胸を大きくするには乳腺を刺激して発達させることが大切になってくるんです!じゃあ、どうすれば乳腺を刺激できるの?ってとこですよね。

エストロゲン

乳腺を刺激するには女性ホルモンであるエストロゲンという成分が、血流に乗ってきちんと胸まで届かなければいけません。

さらに、胸を育てるためには酸素や栄養素も必要です。これらも、エストロゲンと同じように血流に乗って運ばれるので、血流が悪いと酸素や栄養素も胸まで届きにくくなるわけです。

そこで、ヨガによる血流改善効果が注目されます。血流が良くなれば、女性ホルモンや栄養素などが胸にも行き届きやすくなって、その結果バストアップ効果が期待できるのです。

血流悪化の原因の一つにストレスを挙げることもできます。

けれど、ヨガは血流の改善だけではなく心身のリラックス効果を持つので、その面からも血流改善に役立つという一石二鳥なものなんです!!

ストレスとバストアップの関係については次の項目でも詳しく書かせてもらいますね。

③リラックス効果で女性ホルモンのバランスが整ってバストアップ!

ストレスがたまると、血流が滞るだけではなく、女性ホルモンの分泌もうまくいかなくなります。

なぜかというと、女性ホルモンを分泌するよう指令を出す、脳にある視床下部という部分は、ストレスに影響されやすい性質を持っているからです。

そんなときに、はい!ヨガです!ヨガをすることで心身ともにリラックスすることができ、ストレスが解消、そしてホルモンバランスも整ってきます。

先ほども書かせてもらったように、バストアップには女性ホルモンであるエストロゲンの働きが欠かせません。

つまり、ホルモンバランスを整えることでもヨガはバストアップに役立つと言えるのです。

血流を良くする言えばストレッチも効果的ですが、ストレッチを使って身体をほぐしてからヨガを実施するとストレッチなしでは効果の出方も変わってくるそうです。ストレッチ効果はどの様にあらわれるのか?気になる方は参考にどうぞ。

バストアップにおすすめの運動は?ストレッチもかなり効果的

スポンサーリンク

 

簡単!自宅でできるバストアップに効果的なヨガポーズ!

それでは、自宅でもできる、簡単なヨガのポーズを二つご紹介します。まずは、橋のポーズと言われる、ストレス解消と、自律神経に働きかけることによって女性ホルモンのバランスを整えるために役立つポーズをご紹介します。

  1. 床に仰向けになり、足を腰幅に開いた状態でお尻にかかとを近づける。
  2. 足で床をしっかり踏みしめ、息を吸いながらお尻を床から持ち上げる。
  3. この状態を30秒から1分保つ。
  4. 息を吐きながらゆっくりとお尻を下ろす。

役立つポーズ

次に、弓のポーズと呼ばれる、卵巣や子宮が刺激されることでホルモンバランスを整え、姿勢の改善にも役立つポーズをご紹介します。

  1. うつぶせになって、手の平を上向きにした状態で両手を身体の横に置く。
  2. 息を吐きながらかかとがお尻の近くに来るようにし、足首を両手でつかむ。
  3. 息を吸いながらかかとをお尻から離すイメージで身体を弓のようにそらせる。
  4. この状態を20秒から30秒保つ。
  5. 息を吐きながらゆっくりと元に戻る。

これらのポーズなら、そんなに難しくはありませんね。

お風呂上りなどに毎日行うと効果が上がるようです!
ストレッチ感覚で気軽に試してみるといいですね!

 

まとめ

  1. 姿勢を正すことで猫背改善&大胸筋を鍛えてバストアップ!
  2. 血流改善でエストロゲンなどの成分をバストにどんどん供給してバストアップ!
  3. ヨガのリラックス効果でホルモン分泌をアップさせてバストアップ!

ヨガは教室などに通ってやるイメージもあるかと思いますが、一人でも自宅で簡単に行うことのできるポーズもたくさんあります!

ぜひ、毎日行ってバストアップをしてみましょう♪

スポンサーリンク

<関連記事>
<特集記事>